RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12
31
CM:0

23:59
Category : 音楽
2012~2013年に出会って、かなりのお気に入りになった音楽を紹介しています。

・nothingman
 9/24にリリース情報追加しました。
 11/4にワンマンについて書きました。

・Theキャンプ

新しい記事はこの下からです。
スポンサーサイト
2013.11
04
Category : 音楽
『小さなライブハウスのステージの上から』『彼方からの手紙』Wリリース記念!!
nothingman、レコ発・ワンマンライブ開催!

2013/11/16(土)@NAGOYA CLUB QUATTRO
nothingman ONE MAN LIVE
『いつか大きなステージの上から』

開場18:00/開演19:00
前売2500円/当日3000円(1ドリンク別500円要)

【プレイガイド】
●チケットぴあ:P-204-220
●ローソンチケット:L-41788

nothingmanのワンマンが近づいてきました。

彼らのウタは私の心にすっとしみこんできて、そのあとふわっと包み込んでくれる。
力強いウタは私の縮こまった背中をポンと叩いて、そっと押してくれる。
優しいウタは寄り添って固まった心をほぐしてくれる。
いつの間にか彼らが奏でる音楽は、私にとっては無くてはならないものになった。

私のnothingamanとの出会い

きっとワンマンにはいろんなパワーが詰まってるんだろうな。
是非、11/16は足を運んでいただきたい。

せっかくなので予習しましょ♪

小さなライブハウスのステージの上から小さなライブハウスのステージの上から
(2013/07/17)
nothingman

商品詳細を見る


こちらの宮下さんの解説もどうぞ


彼方からの手紙彼方からの手紙
(2013/10/16)
nothingman

商品詳細を見る


早くライブに行きたい・・・。
2013.09
07
CM:0

19:09
Category : 音楽
はい。弾き語り好きがお届けする「バンドかっこいいー」第2弾です。

Theキャンプ
名古屋のバンド。Vo.Gt.Ba.Dr.の4ピース。(言い方あってる?)

彼らとの出会いは2013年7月の見放題という大阪のイベント。

元々nothingmanをはじめとしていくつかのお目当てがいて出掛けたイベントでした。
ちょうどお目当てがいない時間帯だったので、nothingmanと絡みの多いTheキャンプを見に行くことに。
ちょっと気になるのに予習なしでバンドを聴くという緊張感。
ライブが始まる頃には結構ぎゅうぎゅう。人が多いと期待は高まる。

ライブスタート。
私の中にある「うわっ、これぞバンドのライブ!」っていうイメージ。
ちょっと激しめでメンバーが動き回ったり跳びはねたりで、もちろんお客さんもわっしょいわっしょいみたいな。
私はバンドに対して偏見がある。
「楽器の音がでかくて何うたってるのか全く分かんない」ってやつ。
nothingmanはどちらかというと「聴かせてくれるバンド」ってイメージだったから、
Theキャンプの「これぞ感」に正直ちょっとひるんだ。
が、しかし…
あれ?なんか楽しいんじゃない、これ?想像してたより歌詞聞き取れるじゃん!
壁を1枚飛び越えたら、あれ?あれ?あれ?なんかいいよ!
ライブ後、友達と「意外と歌詞聞き取れたし、かっこよかったね。来て正解!」と会場を後にした。
MC担当のベースの人が面白かったなーとか、Vo.の人の声好きな感じだったなーとか。

イベントが終わり日常に戻るが、彼らが私の心にテントを張り始めたことに気づくのに
そう時間はかからなかった。
無料配信キャンペーン「クラウドマン」をダウンロード。
MID-FM USTREAM ch.のust「Theキャンプのナイター中継!!」を見て、
ついにはライブ動画を見まくる日々。

動画で私が好きなのは
「スローモーション」



「アクション」



で、弾き語り好きの私が特にはまったのはVo.伊藤さんの弾き語り。
(結局弾き語りかよっというツッコミは無しでお願いしまーす)
いやー、好きだわ。何としてもライブに行きたい。
押えきれない私は、バンドの確認作業前に8/3伊藤さんのライブへ出掛けた。
もう良すぎ。
ここのところ弾き語りで何人かのお気に入りが出来ましたが、飛びぬけている。
動画でも声の良さは伝わってくるが、それ以上に声の圧というか惹きつける何かが凄かった。

「エジソン」


「そばにいれば」というnotingman宮下さん弾き語りのカバーもすごくよい。


すっかり弾き語りにはまったものの、こんなにいいVo.がいるのならバンドにもはまる要素があるはず。
さぁ、恒例の確認作業が必要だ。(確認作業=初回の勢いだけでなく好きなのかどうか)

8/31 URUSAI NAGOYAというイベントへ。
Theキャンプは2番目。
どうかな?きっとかっこいいだろうな。でもひょっとしたら今日は印象が違うかもしれない。
何これー!!!めっさかっこいい!
一瞬でも不安に思ったこと、許してください。
彼らが楽しそうに演奏しているのを見てるだけで、こっちも楽しいんですけどー♪
知らない曲も多かったけど、いつの間にか周りに合わせて腕を上げ跳びはねる自分がそこにいた。
新しい風を吹き込んでくれてありがとう!

音源も手に入れて、どっぷりとはまり中。
作詞作曲は曲ごとにVo.伊藤さんとBa.ヨウヘイコバヤシさんの2人体制。
イメージとしては伊藤さんがしっとり担当、ヨウヘイコバヤシさんが激しめ担当なのかなと。

「ごはん、おかわり!」の勢いで、またライブに行きたい。


彼らの今後
◆NEW Release
10/20 5th Single『NEW HORIZON』(※ライブ会場限定販売)

◆レコ発ワンマンライブ!!
2013/10/20(日)@大須ell.FITS ALL(名古屋)
前売:¥2,000 / 当日:¥2,500(D別)
OPEN:18:00 START:19:00
ぴあ:200-511 ローソン:48913

もちろん、ワンマン以外にも名古屋・東京・北海道・富山でライブがあります。
伊藤さんの弾き語りも名古屋でありますよ。
興味がある方は是非ー。

やー、名古屋ってすごいな。

この出会いをアシストしてくれたnothingmanに感謝。


*「テント張り」「ごはん、おかわり!」はプロフィールからお借りしました
2013.07
15
CM:0

13:16
Category : 音楽
nothingman(ナッシングマン)

名古屋の3ピースバンド。

え?弾き語りばかり聴いていたナミヘイがバンドを聴くだと?
私のことをよく知っている方は驚くかもしれません。

彼らとの出会いは2012年9月に京都で行われた長岡京ソングラインというイベント。
予習はしていったものの特別なお目当ては無く、イベントを見学に行くような気持ちだった。
この日の彼らはアコースティックセット(ドラムでは無くカホン)。
一緒に聴いていた友達がボーカルの第一声で鳥肌が立ち、私は2曲目の「」の歌詞にやられたのだった。
(歌詞のみのものが探せなかったので、こちらで…。)

ライブが終わって物販へ行きCDを購入、11月に行われる野外無料ワンマンに行くことを決めた。
アコースティックだったということもあるのだが、初めて聴いた曲の歌詞がしっかり聞き取れたことは
バンド=何を歌っているのかよくわからないという私のねじまがった思考を変えてくれた。

11月11日名古屋市・鶴舞公園にて野外ワンマンライブ『旗を立てる』
あいにくの雨の中決行。
この日は私にとっては初めてバンドスタイルで聴くこととなる。
ある意味確認作業の日。バンドスタイルでも歌詞が聞き取れるのか、バランスがどうなのか…。
リハ。
ドラムの調整が始まる。一つ一つ叩いていく。
ただそれだけのことのはずなのに、その一打一打が本当に心地よくもうそれだけで
「バンドスタイルでも間違いなく好きだ」と確信した。

実際ライブが始まるともう惹き込まれていくしかなくて、楽しくてあったかくて寄り添ってくれる
数々の歌やパフォーマンスに「nothingmanヤバイ。これ好きだわ。」と何度思ったことか。
こんなにもバンドにはまるなんて考えたことなかった。




2013年3月 名古屋市栄・久屋大通公園にて野外ワンマンライブ『旗を立てる-快晴のリターンマッチ-』
文字通りの快晴。彼らは本当にかっこよかった。

5月 野外でしか聴いたことが無かった私はライブハウスで聴いてみたいと思って渋谷まで出かけた。
初めてハコで聴いたnothingman。当たり前だけど野外とハコでは聴こえ方が全く違う。
ドラムが気持ちよすぎた。そして変わらずちゃんと歌詞が分かる演奏。

7月 大阪「見放題」というライブサーキットのイベントへ。
この日もリハからテンションあがりました。
リハ中の彼らはとても丁寧で、そういう姿を見ているだけで「いい人なんだろうな」とほっこりする。
気弱そうに見えたリハから一転、熱量のあるライブ。
「またライブに行きたい」何度でもそう思わせてくれるのが嬉しい。


彼らの今後。
リリース情報追加
◆10/16「彼方からの手紙」をリリース
 10曲+1トラックで1050円(税込) 新曲1曲と既に廃盤となった中の楽曲の
 リテイクやリミックスを施し、新たな音源として生まれ変わっているそうです。
 個人的には「twilight」「アウトマイルーム」が楽しみ。

◆7/17「小さなライブハウスのステージの上から」をリリース
 10曲+1トラックで1050円(税込) 新曲1曲と既に廃盤となった中の楽曲の
 リテイクやリミックスを施し、新たな音源として生まれ変わっているそうです。
 インタビュー記事

リリースに伴い嬉しい情報盛りだくさん♪
・全国ネット「MUSIC B.B.
 放送日時:8/5~8/11
 ※nothingmanメンバーがコメント出演!
 ※放送局によって異なりますので、詳しくは番組HPをご覧下さい。

・タワレコでインストアライブ
 8/10(土)14時~/観覧無料 場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店
 8/17(土)12時~/観覧無料 場所:タワーレコード新宿店 7F・イベントスペース
 8/25(日)17時30分~/観覧無料 場所:名古屋PARCO西館一階

・そして初のQUATTROワンマン!
 2013/11/16(土)@NAGOYA CLUB QUATTRO
 開場18:00/開演19:00
 前売2500円/当日3000円(1ドリンク別500円要)

◆nothingman主催野外フェス[WARU FES](ワルフェス)
 2013/8/31(土)@鶴舞公園・普選記念壇(愛知県/名古屋市鶴舞)
 昼頃演奏開始/入場無料
 <BAND>
 nothingman
 ノムラセントラルステーション
 folt
 palitextdestroy 
 Qaijff
 Half moon spiral
 無料だから、単純に「音楽楽しみたい!」って気持ちで遊びに行けるのがありがたいフェスです。

最後に…
nothingmanの歌は3人のバランスが本当に良くて、歌詞をしっかり聞きたい方にもおすすめのバンドです。
彼らはいつも「たくさんの人に知ってもらいたい」と思って、いろいろなことを考えて形にしていく。
私はまだ1年にも満たないファンだけど、そういう心意気も含めてnothingmanが好きです。
だから、私も多くの人にnothingmanに出会ってもらえたらと思います。
・ボーカルの宮下さん
 彼の紡ぐ歌詞が好き。歌詞はもちろん、いいなぁと思うのはブログの文章。時々歌を聴いている気分になる。
 言葉にちゃんと心が宿っていて、それをちゃんと届けてくれる。 
 ふとした瞬間に頭の中で鳴るような印象深いギターのフレーズもいい。
・ベースの今井さん
 バンドの音を聴いていて聞こうとしなくても「あ、ベースがわかる!」と思ったのは初めてかもしれない。
 音が前に出過ぎているという意味ではなく歌に寄り添っている。あーベースってこういう役割なのねと
 納得できた。(完全な素人発言、お許しを)コーラスもいい。キャラもいい。
・ドラムの太田さん
 太田さんのドラムが自分にとってかなりツボです。ドラムってかっこいいんだなと知りました。
 優しく落ち着いた佇まいに見えるのですが、ライブの時のパフォーマンスは圧巻。
 ウタがドラマチックに聴こえてくる様々なリズムに、今後も期待してしまいます。

MVを紹介します




2013.07
15
CM:0

11:15
Category : 独り言
まぁ、いろいろとありしばらく書いていなかったのだけど、
本当はすごく素敵な音楽との出会いもあり書くことを再開したくなっていた時のこと。

ある人と話をしていて、「ブログ書かなくなっちゃったね」と言われて…。

この際書いてみようかなと。
ライブの感想とかだと大変になっちゃうので、まずはここ1年くらいで出会った
私好みの音楽について紹介する感じで行こうと思います。


以前、こちらを読んでいてくださった方へ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。