RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
28
コンドルズの面々が人形劇をやる「コンど~るズ」。
もともとコンドルズが好きでダンスの中にある1つのコーナーに人形劇があって。
それが恐ろしくシュールで脚本もおもしろく、なんと言っても私がコンドルズの中で
一番好きな小林顕作さまが座長とあらば行くしかないでしょう!

という訳で、初上陸「神楽坂セッションハウス」。
「大きい荷物は預けてください」と言っている。先に入っていく人を見ると厚手のコートまで預ける方も。
はて?
確かにツイッタで大きい荷物は遠慮いただきたい旨と狭そうなイス席の写真はみたけれど、そんなに?

中に入り納得。普通のイス席なんて1/3程度か?座布団席にクッション席、小さい子供用のイス?席。

人形劇と言っても手を入れて動かすものと、人形を手に持って動かしてるものと(笑)
だってわら人形とか出てくるんだよー。笑える。
人形を操るメンバーは全員黒子姿。

人形でダンス風。劇もシュールで時事ネタ満載で最新情報は海老蔵ネタ。
映像もあの流出映像とか使ってたり…。
子供連れてきた人はどう説明すんだ?

スサムストリート、心が荒むようなネタ満載で。
絵本の劇の時には劇中に生でギターと笛とピアノを入れたり←近藤さんと石渕さん担当
イケメンヨガの青田さんの声が素晴らしく低音で心地よいことを知った。

それから…ミルキーは飛んでくるし、何が何やら。

笑った、笑った。お尻めっさ痛かったけれど。

最後に1回だけちらっと顔をみせてくれた。小林さんと藤田さん見るので精一杯。

どうやら来年にもやるようです。気になった方は是非!
スポンサーサイト
2010.09
07
私の知り合いである佐藤さんが作・演出。
私は土曜日に見に行く予定です。

がくらく座は今回の上演作品「こだまがきこえる杜」をきっかけに創設された新しい劇団だそうです。
この経緯は佐藤氏がSPAC県民劇団企画へ応募し、プレゼンテーションを経てみごと選ばれて
野外劇場「有度」での公演の権利を獲得したとか。

佐藤さんは伽藍博物堂の座長。
この人のお芝居はついつい「う~ん」と考えてしまうような何かを投げかけてくれる。
「この人」って失礼ですね、私。
佐藤さんはまあまあ年上ですけど、物腰の穏やかなとてもいい人です。
この細い体から、どうやってパワーが出てくるのかなと思います。

佐藤さんのお芝居はとても良いと思うので是非足を運んでください。
ちょっと遠いなと思っている方は、シャトルバスもあるので利用してくださいね。


県民劇団「がくらく座」公演
『こだまがきこえる杜』
開演時間:9月10日(金)19:30~
       11日(土)19:30~
会場:静岡県舞台芸術公園野外劇場「有度」(日本平パークウェイの途中にあります)
チケット:一般2000円、高校生以下1000円
前売りチケットはSPACチケットセンターへ。
TEL:054-202-3399
ウェブ予約はコチラ
「がくらく座」のHP


折角なので、佐藤さんの一人芝居のことも少々。
コチラでスケジュールが確認できるので、チェックしてください。
個人的には大変気に入っております。おもしろいのが好き。
2010.09
05
いつも困ってしまうのです。何がって言うと、コンドルズの凄さを伝えるのに。

たぶんダンスのみだったら、私は好きになっていなかったと思う。
公演の時にダンスに加えられていく数々のエンターテイメント。
映像・人形劇・コント…
言ってしまえば、公演後の物販を自ら行い、サインも書いちゃうなんてのも含め好きだ。

今はまってるのはコンドルズのツイート
公演中なので、移動の時の写真とか…えぇ~、近藤良平が環状線に乗るの?なんて。
藤田さんはいっつも飲んでるし。

急にコンドルズの話をしだしたのには訳がある。
先日、静岡県は焼津市にやってきたのだ。
メンバーの勝山さんが藤枝東高校の出身と言うこともあって、スペシャルメニューが用意されている。
これも面白い。

しかし、今回はダントツで人形劇が面白かった!!!!!(ダンスじゃないのかよって言わないで)
公演中なんで内容は書きませんけど、本当に楽しい。
それ以外も面白いし、ダンスはかっこよくてきれいだし、たまらん。
なにしろ男だけ、しかも大変個性の強いメンバーってのも興味をそそられる一因である。
是非、メンバーのプロフィールを見ていただきたい。
ダンスとは縁遠い体型など物ともせず、大変迫力のあるパフォーマンス。
でもやはり。
個人的な好みでいくと、小林顕作・藤田善宏・近藤良平・青田潤一が好き。
なので、ダンス場面ではだいたい中央を見ています。
しなやかな踊り、なんとも言えない優美な感じがたまりません。
そこへ小林さんの変幻自在なコントなんかがやってきます。
もう、たまらんおもしろい。声色を使い分け、振り切ってるそのさま…。最高です。

ホント、最高なステージなんです!
体験して欲しいです。

2010.07
18
昨晩、スノドカフェにて行われたチャリカルキのお芝居。

とてもとても楽しかった。
そしてちょっぴり切なくもあり。


小難しくない感じで、コミカルに話が進んでいくので全く飽きない。
クライマックスはちょっとうるっときそうだった。


私にも思いがこもった場所がある。
共感できるテーマが、よりお芝居を身近に感じさせてくれた。


ビーグル大塚さん。
優しい空気の方でした。
2009.09
25
チケットぴあの先行予約では惨敗だったが、ローチケ先行予約でGET!

この舞台のチケットです。
最近、瑛太が気になって仕方ありません。
そして、作・演出の方と瑛太の初めての出会いがとにかく興味深い。
人って繋がっていくんだなと、改めて思います。
松雪泰子にユースケ・サンタマリア、大倉孝二。ふむ、楽しみ。

S席ってどのくらいの距離感かしらね?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。