RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
12
Category : アート
静岡市美術館 開館記念展Ⅰ
ポーラ美術館コレクション展「印象派とエコール・ド・パリ」に行って来ました。

結構な点数展示できるのね~ってまずそこにびっくり。
私、クロード・モネが好きなのです。
昔、どこで見たか忘れちゃったけど「クロード・モネ展」で見た光の加減が忘れられなくて。
積みわらの時間を追って何枚か描いたのとかが特に好き。
今回の展示は積みわらが1つありました。うん、やはりいい。
なんとなく暗い感じのが多かったかな?

他のは初めて知ったのだけど、レオナール・フジタがよかった。
油彩とは思えない繊細な感じが日本人独特な感じがして、絵の良し悪しなんて全く分からないけど
「いいなぁ」と思った。


1つ残念なことが。
保管のため仕方のないことかもしれないけれど、展示品の額にはガラスが入っていたので
映り込みがひどくて、中には「ちょっとこれは見難いな」というものが…。
光の具合もあるし、いろんな角度から見たいのでけっこう映り込んじゃって。
やっぱり油彩は絵の具の盛り上がりとか質感とかカンヴァスの感じとか見たい訳で、
それをガラスに遮られ、映りこみもあるとなると油彩の楽しみが減っちゃうのです。


来年になるけど、棟方志功の展示は行きたいなぁ。

あと、他の美術館のチラシがたくさんあって、これ見に行きたいですわ。
チラシがすごくいいのに、web情報が見つけられなくて残念。
昨年の情報見たら、期待が膨らむなぁ。


あ。静岡市美術館で展示を見終わったら、半券を失くさないように!
静岡街中のお店によっては、サービスが受けられるところがありますから~。
私はあるお店でご飯食べたのですが、5%OFFでした♪お得ですわ。

今後も期待してますよ、静岡市美術館さん。
スポンサーサイト
2010.05
31
Category : アート
ここ

うまい仏

まんが農業

ポテ拓


ははは。なんかもう、その発想が素晴らしい♪
こういうのスキ。
2010.04
18
Category : アート
4/18(日)
岩崎ミュージアムへ。

三人展に出展している上村由希さんの作品を見に。
上村さんはガラス作家。

やはりスポットライトがあたると、ガラスパーツはもちろんのこと
額の台紙にガラスの光が落としこまれてとてもキレイ。

今回購入した作品はコチラ
201004182247000.jpg

春だからかな?明るめの色の作品が心に残った。
上村さんの作品を購入する時に、自分に欠けているものを選んでいる気がする。
今、心が荒んでいるので柔らかな心が欲しいって思ってるとこういう作品に目が行く。
他にいいなと思ったものもピンクとか黄色とか優しくて明るい色使いのもの。
きっと楽しい心を持ちたいのに持てない日常への不満か?

ご本人ともお会いできて嬉しい限り。

いつか10万円くらいのサイズのものを部屋に飾ってみたいなぁ…。
(40万円はさすがにムリだけど、10万円くらいは奮発してみたいなぁって
今日4万円の作品も躊躇いましたが何か?)


心に栄養を。
ウタやアートは心に効く。
2010.03
13
Category : アート
最近、「ス」の情報にやられっぱなしで書くのが抜けてました。

3/11、お休みを利用してスノードールへ行ってきました。
「collecter」マスダカルシ展を見にね。

新聞紙を切り抜きコラージュ…ということのようですが、
カラフルでひとつひとつのキャラクターが可愛らしくイキイキとしている。

欲しいなぁと思う作品もあったのですが、いろいろと出費続きで断念。

3/21(日)まで開催なので、ぜひ足を運んでみて。


展示を見終えた後は、風邪っぴきのEX.S.Gallery ディレクター Yさんと立ち話。
私が音楽好きなのは知っているので、最近の音楽事情について聞いてきた。
Yさんは「ス」を知っているので「ス」の話を。
ソロでの活動を再開したこと、インストアライブのこと、めちゃめちゃはまってること。
「いいものを持ってるから自分のペースでやっていって欲しいよね」
そう言ったYさんの言葉に大きくうなづく。

帰り際、「あんまりのめりこみすぎない様にね」と釘をさされる。
もう遅いんですけど~って言葉を飲み込み、スノドを後にした。

2009.06
14
Category : アート
総勢8名で行ってきました。

久しぶりの人、顔は見てるけど初めてちゃんと話す人、はじめましての人。
ここに集うメンバーは目的が同じということもあり、壁がない。
壁を作りやすい私もこの仲間とは何故だか違和感無く溶け込める。

音楽よりの私は、アート素人だ。
でも不思議なことにだいたい「いいな」と思うものはみんなと一致した。
これもストフェスのお陰だな。

私が購入したものはコチラのもの。
小箱にイラストが施してあり、中にはストーリー。
中が物語だけのもの、イラスト+物語、外も中も写真のもの。
作品の写真は後日UPします。

「あきあかね」の好きなフレーズ
・あの日のことばはせつなく
・そこで声を限りにして いついつまでも歌ってた
・そして、明日のさようならを
あきあかね

「雨ふりの音(こえ)」の好きなフレーズ
・どんなに遠くの青をうらやんでも、臆病な私は入っていくことはしない。
・風に波立つ入り口を、用心深く見つめ、ただこちらから見えるところを
 記憶する。そして、見えないところに想いを馳せるのだ。
雨ふりの音


私はイラストと言葉が好き。
あとはいかにも「アート」みたいなもの。


行き帰りの道中も楽しい。
聴いてるものが多趣味で面白かった。
SAKEROCK、くるり、クラムボン、ロック系のバンドのもの。
普段全然通じない話が通じるのも嬉しい。
今回は「おおはた雄一」が通じた。
メジャーデビューしてからのしか知らないと言っていたので
「少しの間」を聞いてほしいと言っといた。

あと、モヤモヤもすっきりしたし。すっきりか?まぁ、すっきりか。
とにかく楽しい1日だった。

今年も手伝えることたくさんあるといいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。