RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12
24
Category : ライブ
私にとっては今年のライブ納めになるのでしょうか?

UHUに「10連装マグナム!」というライブを見に行ってきました。
これはライブ経験の浅い人にも出演しやすい企画となっているため、聴いている側もドキドキな感じ。
ライブ慣れしていない人のライブはこちら側も緊張するし、恐らく出る側も緊張が伝染するようで。

今日の目当ては竹田キミヒコさん。ドラムサポートは和樹くん。
最近のライブは「電気消して」「Music」「ドライブ」あたりが多かったので
今回もそんな感じかなーと思っていたら…

今日のセトリは凄く好きだった。
(順番は自信がありませんけど…やはり違ってたので修正します。下記修正済み)


・これからのことば(歌詞)
新曲だったんだ。嬉しい。
こういう歌詞、本当に本当に久しぶり。私はこういう歌詞を書く竹田さんが大好きなんです。
これからライブを重ねて、もっともっと馴染んでくるんでしょうね。とても楽しみな曲。

・小舟の夢(歌詞)
これは久しぶりに聴いたかな?
しばらくはピンとこなかったけど今回はよかったなぁ。ライブのセトリによって印象が変わるね。

・七月の月(歌詞)
真冬に来てもこのウタってことはかなり気にっているんだな。
「月」がタイトルにつく曲なら私はあっちの方が好きだけどなー。
でも今回はこっちの方が良かったかも。

・落日(歌詞)
竹田さんのカバー曲の中でもかなり好きな曲。竹田さんの選曲がいいよね。
「誰の曲?」っていつも興味を持たせてくれるんだ。

・月影(歌詞)
こちらもカバー曲。このウタはストリートの時には必ずと言っていいほど歌われる曲。
久しぶりに聴いたらこの11年がわーっと思い出されて何とも言えない気持ちになって
ポロポロポロポロ零れ落ちてしまった。
変わったもの変わらないもの…。竹田さんはこれからも歌い続けてくれますか?


桜さん(ギター)が退院して音がだいぶ柔らかくなった。
でも高音のジャリッと感がかなり減ったせいか、ライブだと以前に比べ少し隠れてしまう印象。
それでもギター自体はとてもいい音。桜さん=ジャリの印象がガラリと変わった。

今日のボーカルはどうだったのかな?
少し出にくいような歌い方にも感じたけれど、緊張が伝染したとか…。
だけどいつものように楽しく笑顔満開で歌う姿には元気づけられます。


今年もお世話になりました。
なんとかなるさ、大丈夫と思えるようにしてくれてありがとう。
ウタに、歌うその姿に、終わった後のみんなとの乾杯に、歌を通して出会えた人たちに…
たくさんのものに感謝です。
スポンサーサイト
2011.08
11
Category : ライブ
UHUのステージなら表情はバッチリ見えるよね?

大阪の会場は全く見えなかったので(ギターの持ち変えもスズモクが腕を伸ばしてくれても
ネックしか見えなかったし、演奏中は声とギターのみで楽しませてもらった)、
せめて目くらい見えたらよかったのに。
背の高い椅子に座ってこれじゃ、ほとんどの人が見えなかっただろうな。

MCも聞こえるけどなんか小さかったかも。
後ろだといつもこんな感じなのだろうか?


私は歌ってる人の表情や、動いてる姿も見たいのです。

それが叶えば、輪郭がはっきりしたライブになるのかな?

ファイナル、楽しみにしています。
2011.05
29
Category : ライブ
高橋優

名古屋へ参戦。
初めて生で高橋優の音楽に触れる。
ファンやライブ中の空気はどんな感じ?
PVとCDだけで過ごしてきた。
「いつか生で聴いてみたい」そう思ってから1年位かな。

高橋優を知ったのはオルタナティブソリストというイベントだった。
存在自体、知らなかった。
どんな歌を歌うんだろうか?と初めて見たPVは「こどものうた」だったかな?
激しいなーと思いつつ、その時はそこで何も行動しなかった。

素晴らしき日常がリリースされ、タワレコの試聴で再会。
特別にのめりこむことなく、なんとなく気になってCDを買ったり買わなかったり。
そんな日々が続く。

そしてワンマンツアーが発表になり、土曜日に名古屋と知って先行で無事にチケットGET。
後にこのチケットはSOLDOUTとなる。


そんな中、待ちに待ったライブの日。
以下、ネタバレあり。
セトリ等知りたくない方はご注意を。
2011.03
06
Category : ライブ
いろいろたまってる書きたいことはあとまわし~。

2/27UHUで行われた、あぶ&ヘビーホースのレコ発ライブに行ってきました。

この日は対バンが素晴らしく好みが揃いまして…。
昨夜からの体調不良をなんとか挽回し、行ってきたのであります。

安部たかのり、misato&shin、練、あぶぅ&ヘビーホースの順で。

安部ちゃんの「紺青の旗」が聞けてすんごく嬉しかった。
後で「このウタの音源無いの?」と聞いたら、何やら手に入れるのが難しそうな音源
(その時のライブに行かないと貰えないだか買えないってやつ)だった。しょぼん。
安部ちゃんに「今日はアツいバージョンで歌いました。ナミさん好きでしょ?」
あ、ハイ好きですけど~とこっそり思ってるうちに続いて出た安部ちゃんの言葉。
「ノグチサトシみたいなアツいやつ」とな。
安部ちゃん、それは違うぞ!ノグチくんのアツイのが好きじゃなくて、
アツイのと冷静なヤツとかの振り幅が好きなんだよ~。
ノグチくんが全部アツイギラギラした調子で全てのウタを歌っていたら好きにならないと思う。
安部ちゃんが全部優しいウタだったら私は飽きちゃうと思う。
優しい中のアツイやつだからすごく際立つんだよね。
そういうのがいいのだよ。だからこれからも優しい中にアツイのを入れておくれ。

ミサシンもじっくり聞くのは久しぶりだなー。
小椋神社でのライブに行ったけどじっくりゆったりって感じじゃなかったから。
いやー、相変わらずのゆるさと楽しさにほっくほっく♪
新曲もありました。
ミサシンに限って「譜面台?」と思っていたので「どこで歌うか迷った」と言った時には
新曲用の譜面台ね~と一人納得。歌うまでは避けといてくれたらもっとよかったのに~。
シンさんのスキャットも健在で。あはは。思い出しただけで笑える。
「うたっているから」はいつ聴いても名曲です。

練なんてもっと久しぶり。
相変わらずの美声です。浄化作用抜群!私の汚れきった心もなんかキレイになった気がする。
二人のギターもいいねー、masamiさんも相変わらず素敵。
久しぶりすぎて、aiさんこんなにたくさんギター弾けるようになったのだな~と感心。
こんなに美しいのは反則だ。オリジナルもカバーもですよ!
東京方面の方、モナレコードでCD買えますよ。試聴もスタッフに言えば可能なようです。
ぜひ聴いてみて下さい。

あぶぅのレコ発だと思ってたら、バンド名もついてるのね。
今回このバンドスタイルは初見の私です。
全体的にザックリ言うとカッコイイ!
kazさんのコーラスは声がセクシーとか、
岳さんのパーカスが思いのほか良いアクセントになっていていいなーとかいろいろ。
概ねよいイメージを残してくれました。
ただ少しだけ残念だったのはドラムが弱かったことだろうか。
私の体調がいまいちでそこの音域を拾うのがダメだったかもしれないし、バランスの問題かも
しれないし、そもそも個人的にはドラムがきっちり聞こえるほうが好きなので、
どうしてもこういう感想に。ホント好みなんでデカイことは言えませんが、
あぶぅとドラムの2人の時はあー、合うのかなって思っていたので、楽器が増えてドラムが
埋もれてしまったのはちょっと残念でした。もう1回言いますけど、私の好みですよ。
でも、ホントカッコイイので一度聴いてみて下さい。
ロックテイストが好きな方なら尚更オススメ。

で、CDですけど。あぶぅ好みのざらっ感といいましょうか、キレイ過ぎない音の仕上がり。
このざっくり感、あぶぅらしくてよいと思います。
みなさんも是非お買い求めください。


今回は4組出演。時間もきっちり、転換もサクサクでばっちりいい時間に終わりました。
終わってからお話する時間がゆっくり取れたり、または明日仕事で朝早いんだよって方にも
本当にいい具合の時間でした。年取ったからこの位だと嬉しいです!

というわけで、長いこと聴き続けている静岡のミュージシャン。
最近東京に現を抜かしている私に、改めて地元にもいい音楽ありますよってのを教えてくれた日でした。
みなさん、ありがとう♪
2011.02
14
Category : ライブ
ある意味ノグチサトシという人のライブに行くのは命懸けだ。
毎回毎回よくもそんなにド直球の真剣勝負かと思うくらいの凄さをまとっている。
今日だってそうだ。
いや、今日は今まで以上に更にアツく凄まじいライブだったのだ…。

出演順
大石晴士郎、ノグチサトシ、オトギャクセツ、竹原ピストル

先にノグチくんの感想を、と思ったけどMCの絡みとか考えるとやはり出演順か。


大石晴士郎
pesoのVo.の子ですね。私は見るの3、4回目くらいかな?
いいんだけど、個人的に好みではない部分があるってことを再三ここで書いとります。
何故こんな前振りかというと…
ブログで「嫌いだ」くらいのことを書かれて傷ついて、ずっとひっかかっていて
今回そのことを曲にしてきたと。
冷や汗もんですわ。
嫌いとは書いてないけど、そこそこなこと書いちゃってるのかなと思い出し。

でも。
せーしろーくんが繊細なのはしょうがないけど、せーしろーくんは自分のウタを聞いてくれた人
全員に気に入ってもらわないといけないって思ってるのかなって気になってしまった。
どんなに好きなミュージシャンのウタでも全部好きなんてありえない。
人間には好みがあるのだから、そこまで気にしてたらきりないよ。
「流れて残らない」より「嫌い」っていう強い印象を残したことの方がある意味重要な気はする。
って、素人だからそう思うんだろうか。
ミュージシャンは多かれ少なかれ良いとも悪いとも批評されてしまうのに…。

あ。悪いことは書かないほうがイイのかな?そういうこと?
でも…良い悪いいろんな感想があっていろんな捉え方があるのは当然で…。
ミュージシャンはきっといろんな風に消化していってくれているんだろうけどね。
って私はいつも自分のこと棚に上げて厳しいことばかり書いてるし、本人にも言ってるなと。
ゴメン、みなさん。


なんか話の方向がそれてくな。
自分がこれだと思ってるなら、「嫌い」なんて意見に振り回されないで
信じてるものを歌い続けて欲しいと思ったわけです。そう、その新曲の歌詞のように。
ただの音楽好きなおばちゃんの戯言ですけど…。
あ、さわやかなのが好きな方にオススメですよ。



で。ノグチサトシくんですよ。
本人、この日を本当に待ち望んでいたわけで。
そんなのを勝手にじーっと見守り今日の日を迎えた私でございます。

セトリ
・信じる力(表記不明、初めて聞いた)
・それが人間
・負け犬
・メモ
・駄作のラブソング
・笑える日
・また会おう

だったと思う。
「メモ」「笑える日」「また会おう」が聴けて大満足。
「信じる力」は本当にノグチくんらしい1曲でほぉ~と思うが、
更に何か展開するのかと思ったらあっさり終わってちょっとびっくりした。
「駄作のラブソング」私初めて生で聴いた。あの声で歌われちゃうとたまりません。
駄作のラブソングから最後までの流れがどうにもこうにもすごく好きだった。

なんだか今日のノグチくんは常に感極まっているような瞳をキラキラさせ、
とてつもないパワーで1曲1曲を歌っていく。あの凄さはどこからでてくるのだろう。
聴く側の私も圧倒されてたまるかと何も逃したくない一心で挑む。
心の奥をギュッとつかまれて揺さぶられて、歌詞の一つ一つがグッグッと
今の私のどうしようもなく不安定な心の隙間に入り込んでいき、
たまらない気持ちになるのと同時にどこか救われた気持ちになってゆく。
そう、その歌詞はいつの間にか私の安定剤になるのだ。

MCの途中でせーしろーくんに触れ
「嫌いなら嫌いで別にいいじゃん。きっと自分もそいつのこと嫌いだと思うし。」
みたいなことを言った。もっともだと思う。

今夜もすさまじいライブでした。ありがとうの一言につきます。


オトギャクセツ
この「本日弾き語りでございます」的な中にこういうタイプをブッキングしてくる
UHUはすごいなー。
エレキギターとドラム。しかも大音量で常にパワー全開すぎる。
手数の多い少ないはあるものの、パワフルすぎ。絶対聞かないジャンルでした。
なんでVo.の子は横向いてるのかな?横っていうかドラムの方だね。
マイクがもうそういう風に立ててあるしね。それがすごく気になった。
私はウタウタイ達がオーディエンスの顔を見ながら歌う姿しか見てこなかったからねー。
かなりの違和感。
大音量過ぎて当然歌詞は聞こえませんでした。
終わった後、しばらく耳に膜がはったみたいになったよ。
ドラムもギターもドカドカギャンギャンみたいなのが好きな人にはきっと
「カッコイイー」となるはず。


竹原ピストル
野狐禅の人ですね。初めて聞きました。うん、こういうスタイルも私会ったことが無いなぁ。
通常のメロディーにのるような歌詞のウタもあり、ポエムをメロディーにのせるようなのもあり。
こののるとのせる、伝わります?
のせるとラップ調というかセリフ調というか、そんな感じになります。
私の苦手分野ですね。しかし、これがおもしろいことにですよ、言葉のチョイスがすごいんですよ。
耳に飛び込んで来て、次はどんなだと期待すらしてしまう自分がいる。
アンコールのループなんてまさにそんな感じだった。
気迫がすごい。半端ない。
MCは気のいい兄やんでなまりのあるようなイントネーションで和むわーとなるのに。
そのギャップみたいなのも「わー」となりました。
=追記=
私は中島みゆきが苦手で、今まで「ファイト!」をちゃんと聞いたことがありませんでした。
すごい歌詞なんですね。今日ちゃんと知ることが出来てよかった。
(ずっと震えっぱなしに聞こえるあの声なのか歌い方なのかわからないんですが、苦手で。
それに気を取られてほとんど歌詞が入って来ない)


いろんなタイプのライブを体験した日でした。
ノグチくんにたくさんのパワーをもらえた日でもあります。
ありがとうございました。


相変わらずノグチくんの指がたまらんことになっておりました。
はー、うっとり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。