RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02
28


22:22
Category : 音楽
こりゃもう、いいとしか言いようがない。
ウルフルズにハマリっぱなしです。
「ええねん」のPVを見たんだけど、これがまた!
確か「ええねん」を初めて聞いたのは誰かの車のラジオ。
乗っていた人が口ずさんでた気が…
その時はウルフルズのことなんか気にも留めてなかった。

考え事が多いときに聞くウルフルズはくるのです。
も、ホント苦しいくらいに。
スポンサーサイト
2005.02
27


23:59
Category : イベント
尊敬するイベントの一つ。
今日で6回目。
イベントは長時間で出演者数も多い。
そんなわけで、私はいつもお目当ての音を目指してお出掛け。
久しぶりに地元でのライブを聞く機会でもあったので
少々緊張気味でした。

お目当ての方々はとても素敵なライブを届けてくれました。
そしていつものように暖かいイベントでした。
ホントいいイベント。
続けることの難しさ。
私には真似できないなぁ…
自分のできる範囲でやれることがあったらやっていきたいと
思っています。

2005.02
25


22:14
Category : 独り言
社内は社員の人事異動やら、バイトちゃんたちの入退社のラッシュ。
今日は中でも一緒に頑張ってきた人達とお別れの時。
ステップアップの転勤だからエールを送るよ。
けど、いつでも自分の意見を交換できる人達がそばにいなくなって
しまうのはとても淋しい。
淋しいなんて言うのは悔しいけど、淋しい。


みんな新しい場所に向かって進んでいるのに、
自分は何処に行きたいのか?生きたいのか?
わからない。わからない。
いつになったら光を感じられるのだろう。
そのぬくもりを手に入れられるのだろう。
守りたいものを手に入れられるのだろう。
その時が来たらもっと生きたいと思えますか?


「淋しくなるから」とみんなと写真を撮り合っていた人。
「思い出は縛られるからそんなのやめた方がいい」
思い出を力に変えれたらいいけれど、時に前に進めなくする。


でも…
きっとそれは自分だけ。
みんなは上手くやっているんだ。

聞きたいのに聞けないこと。
優しい時間、決まった話題。
知ることは怖いこと。
そこに映るものは何ですか?


2005.02
21


22:14
Category : CD・PV
昨日購入したCD、残像カフェ「あたらしい日々」。
詩がたまらなくいい。


インストアで心に焼きついた詩は…
(written by 大森元気  arranged by 残像カフェ)

「グラフィティー」の
「ボロボロになって初めて 本当の優しさを知るのだろうか
―そうかも知れない」

「あたらしい日々」の
「「すぐ」にでは嘘だし 「いつか」では無責任だ」

「春を歩く人」の
「あぁ どうしてなんだろう 僕だけがナゼ
みんなみたいに笑えないんだろう」


一曲一曲その「シーン」が浮かぶ。
その詩に共感できる。
彼は明らかに私より若いのに…
一見平和で穏かそうに見える大森くん。
でもきっともがいているんだろうなぁ。
彼の詩は私にとってとてもリアルだ。
2005.02
20


22:35
Category : ライブ
今日は前からすごーく楽しみにしていた「残像カフェ」の
インストアライブに行ってきました。

今まで鈍行での行き帰りは結構きつかったのですが、
本日より心強い「あっぷるちゃん」登場。
あ、iPodです。断然楽しい。
シャッフルにしておくと曲が勝手に出てくるんです。
これがまた楽しい。
「そうきたか。なかなか選曲がいいじゃないか」
などと心の中で独り言。

さて、行く前に下北沢に寄ったのですが…
モナレコードで、な、なんと!
おおはた雄一」くんに遭遇。びっくり、びっくり。
いろいろ頑張ってるみたいで、今後が楽しみです。


新宿のタワーレコードに到着したのは始まる10分前。
リハ中でしたが、すでにすごい人・人・人。
静岡にはなかなか無い空気!
ライブが始まると本当に楽しくて嬉しくてたまらないという
表情のメンバー。
初めて聴くのに詩が痛いくらい伝わってきて、
うっかり泣きそうになりました。
私、好きだなぁ…残像カフェ。
CDを購入。
なんとイベント特典でステッカーにその場でサインを!
行って良かったー。
次にライブに行けるタイミングはあるかなぁ?
行きたいなぁ。

まずはCDをじっくり聴きたいと思います。

2005.02
14


23:13
Category : 飲食
世の中の流れは置いといて。

私にはお気に入りのチョコレートがある。
「ROYCE'」という北海道にあるお店のチョコ。
特にホワイトチョコレートの生チョコが大のお気に入り。

先日久しぶりに購入。家族で争うように食べました。
ホントおいしい。あぁ、おいしい…

他のも確かにおいしいけど(デメルとかノイハウスも好きかな)、
やっぱりねぇ…
物産展か世の中の慣習の時期になれば手に入れる事が出来る。
お取り寄せも可能だが、送料を思うとちょっと考えてしまう。
たまにしか食べられないことで、私の中では素敵なままの「ROYCE'」。

2005.02
13


16:58
Category : イロイロ
ウルフルズの「暴れだす」の詩について。
前々からのウルフルズファンと語る。

「あの詩に出てくる女の人みたくなりたい。」
そう私が言うと「私も」と賛同してくれた。
そう、あの詩に出てくる彼女は素敵な人だとわかる。
あの数行だけでわかってしまう。


どこかの本に「友達」について書いてあったこと。
はしょって書いてしまうとこんな感じ。
「私達はいろんなものを共有でき、似ている。似ているというより理解できる。相手の感情や振り幅が砂浜の砂にしみるように自然に理解できるのだ。理解していると混同しないでほしい。理解できると言うのは投げかけられれば受け止められると言うことに過ぎない。」

私は知り合いは多いかもしれないが、友達は少ないのかもな。
「理解できる」
そんな友がたった一人でもいたら素晴らしいと思う。
そう思ってもらえる友になりたい。
しかし厄介なのは自分がそう思っているのと相手が思っているのに差があると言うのを肝に銘じておかなくてはならないということだ。
がっくりくるからねぇ、思い込みってのは…

みんなにはそんなふうに「理解できる」友達はいるのかな?
私には…私はいるって思ってる。相手がどう思ってるかは別だけど。

2005.02
07


23:34
Category : イロイロ
行きたいライブを絡めて2日間おでかけ。
中身の濃い2日間。

行きはお友達の車に乗せてもらった。
車の中でウルフルズのnewシングルがリピートされてたんだけど、
ウトウトしてる私にどんどん伝わってきたのです。
だいたいの詩が聞き取れた時、相当やばくなりました。
この2曲の並びも最高です。「暴れだす/大丈夫」すごいです。

下北沢。
唯一ビクビクしないで動き回れる場所。大好きなお店がある場所。
新宿。
苦手だけど、切り離せない場所。

今回は…新宿御苑にお散歩に行きました。この寒い中1時間半も。
ゆっくり何も考えないで歩く。風が木々を揺らす音。
水鳥が何度も水中に潜る。約8秒で顔を出す。また潜る。
空を見上げる。広場で。木々の間から。光がこぼれる。
おもしろい木に出会ったの。
「ラクウショウ」
根っこが竹の子みたいに地中からニョキニョキ。
空気を吸うために顔を出してるんだって。
私の精度の低い携帯で写真を撮ってきたので載せますねん。


この2日間でわかったこと。
私が好きなのはやっぱり「詩がちゃんと伝わる唄」。
どんなに上手くても、聴く人がたくさんついていても、
私に1個も伝わってこない唄は通りすぎていく唄の中の一つだった。


好奇心をニョキニョキ出して、もっともっといろんなものに触れよう。
タワーレコードやmona recordsで視聴しまくりました。
CDをまたまた買いました。次に買うのも決めました。


今月はもう1回東京行きの予定です。
いいなぁ…インストアが多い!フラッと聴きに寄れる機会が多い!
フラッと出かけたいと思います。

20050207233307.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。