RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03
31
Category : 独り言
カンガエナクチャイケナイコトガフエタ

ノラリクラリトカワシテキタコト

マタメグッテキタトイウコトハ

ムキアイナサイ、ニゲテハダメトイウコトカ?

カコハカコ、ツギノスッテプニススムトキナノカナ?

チカラヲイレラレルノハヒトツノコト

フタツイジョウノコトヲウマクキリヌケラレタタメシガナイ


イマコレヲウケルトジブンハドウナルノカ

ソモソモジブンハドウナリタイノカ

ヨークヨークカンガエルトキカモシレナイ
スポンサーサイト
2006.03
29
Category : 音楽
これ見てください。

おおはた雄一をまだ知らない方にはいいかもー。

4/1までの期間限定です。
2006.03
27
Category : ライブ
しつこいと言われるかもしれないが、敢えて書く。

このウタが私に与えてくれる力はすごいと思う。
動いてる人生さ!/あぶぅ
試聴はココ

本当に今の私はどうしようもなくて、特にここ1・2週間ひどくて、
どうにもならないくらい苦しくて辛くてたまらなかった。
いくら気をつけていても自分が悪いから責められるのも仕方ない。
何言われてもしょうがない。
誰かに聞いてもらうのもなるべくしないようにして自分の中でなんとかしなきゃ。
けれどやっぱり自分の中でその負の感情を処理しきれなくなった。
そしてまたいつものようにあまり人に会えなくなった。
なんとか出掛けても長居ができないし、笑顔でいれる時間が限られてた。


今日のバンド編成のライブ。あぶぅさんは久しぶりにエレキギター。
ベースが入ったのも久しぶり。久しぶりだらけの中で聴いたウタ。
いつも聴く歌詞。けれど、今日はたくさん背中を押してもらった。

いろんなことが頭の中でグチャグチャになって涙が出た。
人生は動いてるから、自分が立ち止まったら更に溝は深まる。
だから余計苦しくなるのかな?
辛くても何でも動いてないといけないのかもしれない。
動かなくちゃいけない。立ち止まってる場合じゃない。
そう思えるようになれただけでも感謝。

弾き語りもいいけど、やっぱりバンドは気持ちいい。
「リズム」「行方」「sonomama」「器」かっこよかった。


対バンのBOLEは相変わらずかっこよかった。
アコギ2本であれだけパワフルな曲から柔らかい曲までやれてすごいなぁと思う。
SORAさんの声パワーが半端なくビリビリとやってくるし。
毎回衣装も素敵。エロカッコいい!


音楽を聴きたいって思えないくらいのところにいた。
けれど、やっと少しだけ吹っ切れた気がする。
2006.03
22
Category : ライブ
私個人的には、大興奮のライブが浜松で決まりました。
近日中にここで早出し情報として載せられると思いますのでお楽しみに!

清水の野外ではお世話になりました。また静岡県内で聴ける日が来るなんて…


2006.03
20
Category : イロイロ
リリー・フランキーの東京タワーを読み終えた。
最近、涙も出なくなっていたので「ここでいっちょ泣いとくか」と思って
泣けると噂の本だったのが購入した理由。

が、しかし。
「世界の中心で愛を叫ぶ」同様、一粒の涙も出なかった。
オカンの生き様が印象的だったくらいで。

純愛もダメ、家族愛もダメとなったら何が私の感情を揺さぶるのだろう?
ま、だいたい私にとって家族もんは泣く対象には入らないのわかっていて買ったのも
バカだ。
どこかで確認したかったのかもしれない。
けれど私にはあの内容を、気持ちを自分の心に投影することが微塵も出来なかった。
想像力に乏しいのか、それとも…止めておこう。


ココロの暖かい人になりたい。
多くの人にとって泣けること。私にとっても泣けることであって欲しい。
相変わらず冷たい自分。自分にガッカリ。今から眠りにつく術はない。
2006.03
20
Category : アート
ユキンコアキラさん

私の本サイトでリンクさせていただいている方。
リズムペインティングという独自のスタイルで絵を描いている。
私はユキンコさんの書く言葉も好き。
絵に一言添える言葉も素敵だが、掲示板の感謝のお返事の最後に書かれている
☆今日の言葉☆が私にはグッとくることが多い。
3/17付の言葉もよかった。

私はいつも恐れるあまりにわざと遠回りを選んでいる。
わざといらないものまで抱え続ける。
何か起こった時に理由をつけやすいから手放せないでいる。

ユキンコさんのパフォーマンスがもう一度見たい。
2006.03
19
Category : イベント
あるイベント見学の前にライブを一つ見ようと思っていた。
けど体調がよくないので目的のみと思って外出。
何を勘違いしたか、あと二時間もつぶさなきゃいかん。
春は冬より好きだけど、気分の起伏が激しいから疲れる。
2006.03
18
Category : 独り言
全てにおいて。
グルグルしてるときはまだいいけど、澱んでいるのはダメだ。
流れなければ悪いものは滞るだけ。
2006.03
17
Category : 音楽
最近、見たくてもなかなかタイミングにあたらなかったCMにやっとめぐり合えた。
ビューティフルハミングバードの光子さんの歌声が印象的な2本。
「住友林業」と「ロッテ コラーゲン10000」。

うわー、ライブ行きたい。


で…。
練がCMのサウンドロゴ(会社名をメロディーに乗せて歌う)を制作し、
3月上旬から放映予定ということなのですが、どなたかわかった方がいらしたら
教えてください。
メッキリテレビから遠ざかっている日々です。
2006.03
15
Category : 映画
先日、ここで「ニューシネマパラダイスのパンフが欲しい」と書いた。
押さえきれないこの思いは私を未開地に踏み込ませた。

私の避けてきたものの一つ、オークション。
全く知らない相手と実際に自分の目で見たことないものを取引するなんて!
通販するものは「CD・DVD・本」と決めている。
しかも大手会社か信頼してる所のみ。
食品は一度食べたことのあるものに限る。
服や靴なんて自分の体型があるから怖くて買えない。
香りの物も小物もイヤだ。

こんな私がついに初入札&落札。モノがモノだけに開始値を入れた私の独壇場。
出品者の方がとても良い方で、中古品といえどとても綺麗なパンフが届いた。

それでももうオークションはしないだろう。
リスクを冒してまで欲しいものはない。
やはり「お金振り込んだけど物が来なかった」なんて話を聞くと怖いしね。


時間ができたらゆっくり読もう。
2006.03
14
Category : 音楽
いつも考えてる。

何だったらみんな好きなのかな?
どうやったら届けられるかな?
お金かかるな…
でもみんなに聞いて欲しいな。
手はないかな?


でも。
ただ聞きたいと思って聞くとき。
なんとなく聞くとき。
どうしても私に必要なとき。
ウタに今日はかけて欲しくないって言われてる気がするとき。
何を聞いたらいいかわからないとき。
何も聞けないとき。

もっとフラットな気持ちで音楽を聴きたい。

こんな気持ちでいたら、いいものをとりこぼす。
2006.03
13
Category : ライブ
昨日のライブは出演者のキャラの幅が広くておもしろかった。
シンヤさんの最後の曲がよかったなぁ。
あぶぅさんは久しぶりにエアーズで、それでやる君のドアは暖かくていい感じだった。
フュージョンとやらも初めて聞きました。
このバンド、メンバーはさすがオヤジ企画ってカンジ。
オヤジの魅力が出ていた気が。けど、テンポ早いのばかりで疲れちゃった。
2006.03
12
Category : アート
6thストフェスに参加してくださったまつもと俊介さんが所属するフットサルチームが
サッカーをテーマにしたグループ展を開催するんですって。
メンバーを見たら私が好きなイラストレーターの方が何人か入ってる!
見に行きたい!見に行きたい!

で…「初日に一般の人にもイラストを募集した作品を展示して、僕達イラスターズで審査をして、
優秀な作品には賞金10万円が出ちゃう企画もあるんです!!」

うぉーすごい。詳細は上記まつもと俊介さんのブログから辿ってくださいね。
2006.03
11
Category : イロイロ
一週間の疲れがどっとでた。

今週はいろんなことがあった。
ストフェスに絡んだこと、仕事のこと、天晴れ門前塾の発表会のこと。

ストフェスは考えなくちゃいけないこと、やらなくちゃいけないことが
たくさんあってテンションの維持にとても気を使った。
例年なら休憩できると言われていた1月でさえ頭が回転しっぱなしだったなぁ。
でもようやく気持ちの方向がはっきりして、これからはネタ探しに集中できる。

仕事は、雇用形態からすればもらってる額に見合うことをすればいいとは思う。
でも、逆にもらってる額より手が空いてしまった時の各人の対応の仕方にイラついてしまう。大変よくない空気を放置しているのはどうかと思う。
私がいるセクションは「暇は生き地獄」的な考えの集まり。
仕事がうまく行き渡るためには仕事の分担し直しや仕事を生み出すことが必要だった。
私達のセクションは自ら考え行動した。
言ってしまえば結局コチラから動かなければ何もないのだ。
何が言いたいか・・・やる気のある人にはもっとお金ください。
お金が出せないなら同じように仕事を与えてください。
これを読んでいる各職場の方、差し支えなかったら教えてください。
バイトの時給って何処まで上がりますか?上がるとして、継続年数?能力給?(ちなみに今いるところは2年したら一円も上がりません。どんなに優れた技能を持つ人も、やってる人も怠けてる人も同じ金額です。)

天晴れ門前塾の成果発表会。
学生のやることはすごいなぁ。感心した。
そして何よりも第一線で活躍している人たちが与えてくれるパワーがあってこそのものだと感じた。ちなみに私の好みの発表は「都路組」「鎖之組」。(一組目は就業時間の都合で見れなかった。)
第2部の交流会にも参加した。
知らない人がたくさんいる所に出向くことは私にとってはものすごいパワーのいることだ。
それでも参加したのはアルバイトタイムス顧問の満井さんと会ってみたかったから。
満井さんとはずーーーっと昔に一度だけお会いしたことがある。
それからいつかお話しできる機会があったら話してみたいと思っていた。
自己紹介くらいしかできなかったけれど、これをきっかけにできたらいいと思う。
「ひとすじの光」の見つけ方が知りたい。
Mくん、おつかれさま。ワクワクして楽しんでる表情が見れてコチラも嬉しくなりました。
その若さでこんなデカイことをまとめるなんて、とてもすてきな宝物を手にしたね。
ストフェスのネェサン軍団も勇姿が見れて大満足でしたよ。
学徒の皆さんからたくさんのものもらった気がします。
あ、資料の類足りなくてもらえなかったので、そのうちください。


緊張の連続であまり眠れないというか寝た気のしない一週間だった。
昨晩1:30過ぎに寝て、目が覚めたら12:00でびっくりした。
そのあとも昼寝3時間、ご飯食べたあと1時間ウトウト。寝すぎ…
ま、次の日の心配のない週末くらいちゃんと寝ないと気持ちが持たないからいいか。
2006.03
10
Category : スタッフ
第6回目のストフェス実行委員の一人だったMくん。
第7回は就職活動やら卒論やらで実行委員としての通年活動からは抜けた。
Mくんからストフェス実行委員会のメンバーにお誘いがかかる。
彼が代表を務めるあっぱれ会の成果発表会が行われるそうだ。
ざっくり説明すると、学外ゼミ。
先生は社会の第一線で活躍している人、学生は大学でも専門でも学生なら入塾出来る。
自分が学生の時はなんと無駄に時間を過ごしてしまったのだろうと反省。
飲んでるか、弓道してるか、講義に出ても寝てたか…
このあっぱれ会に参加している人達はこんなに若い時から頭フル回転ですごいなぁ。

3/10、いよいよですね。
先生方も興味を引くような人たちばかりで楽しみです。
2006.03
09
Category : モブログ
栗コーダーカルテット。
確かこんな名前。明日確認。さっきまでさっぱり思い浮かばなかったのに!なんか急に閃いた。
2006.03
09
Category : イロイロ
録画予約したのに、予約したことをすっかり忘れてパソコンの電源を切って外出。
帰ってきて愕然。うわーん、すごく楽しみにしてたのに>オーラの泉
2006.03
06
Category : 独り言
理想と現実のギャップ。あぁ、明日は打ち合わせ。
いつものことだけれど自分が言おうと考えていっても、
話の流れから「そう言われたら、これ言う意味ない」とか
悶々としてしまうことの方が断然多い。
考えていることを言葉に行動に移すことはとても大変。

逃げることは簡単。
ホントの気持ちを誤魔化して流れに飲まれてしまうことも簡単。
でもそれじゃ変われない。
変わらないと諦めるのは、ちゃんと取り組んで向き合ってそれからにしたい。


今こういう気持ちだからこそ、何かやっていないと冷めてしまいそうで怖い。


今日の一曲 試聴
「道の標に(良成バンド Ver.)/詞:沖本おやつ 曲:佐藤良成」
2006.03
05
Category : アート
20060305163238
静岡県立美術館で照明デザイナーの個展があって見に行った。
全部で3点。こういうふうに空間を使うのかぁ。ホレボレ。
会場に流れていた音も嫌味でなく心地良かった。
特に気に入った2点。
紙で作られたスタンドが柔らかな明かりを灯しながら行儀良く整列し、
逆さまに天井から下げられている。
白い風船に小さな電球が仕込んであり、束ねられてこれまた天井から下げられている。
写真とかで見せられないのが残念です。

デザイナーはKOUICHI OKAMOTO氏。
2006.03
05
Category : 映画
DVDが安い金額で発売されたので購入。
完全版はそんなに好きではないので、通常版を買いました。

以前ココに書いたけれど、ホント好き。
あの音楽が効果的に使われていて涙を誘う。
学生の時に見に連れて行ってもらってから、何度も見ている。
でも全てリバイバル上映だったからパンフを持っていない。

欲しい。パンフ欲しいなぁ。

2006.03
02
Category : 音楽
昨日、「堂本剛の正直しんどい」にドリカムが出演。
番組の中で、剛くんとドリカムで「何度でも」「LOVE LOVE LOVE」を
公園でストリートライブしちゃったわけ。

この間ドリカムの新作「THE LOVE ROCKS」を購入したばかりの私は、
ドリカム熱再燃!
もすごく重い歌詞も作りこんでいくと重すぎず聞ける。
もし、全てがシンプルだったら痛くて痛くてたまらなかったと思う。

少しそれたな。
で、そのストリートライブがすごくよかった。
剛くんのアコギとマサさんのベースと美和ちゃんの声だけ。
シンプル。とてもシンプル。
美和ちゃんはやっぱりすごいや。声にパワーがある。
全ての感情が美和ちゃんの声になる。

「10000回だめで へとへとになっても
10001回目は 何か 変わるかもしれない」

美和ちゃんが天に向けて突き出した1本の指。
諦めたらそれで終わり。
いつくるかわからないその10001回目を迎えたいものだ。
2006.03
01
Category : モブログ
20060301205401
診察終了後、駅前に出たらえらいことになっていた。
ビキニ・デーらしい。原水爆禁止ってやつだ。土地柄、基点となる。だが不思議なことに学校ではほとんど触れられることがなかった気がする。関心を寄せなければ全ては他人事。

検査結果は恐ろしいほどの白。アレルギー等私の体内には咳の出る要因は微塵もなかった。
環境的要因ということで終了。結局、想像通りでがっかり。
さて出勤。
2006.03
01
Category : イロイロ
ある人から電話。
「ライブを企画したいっていう大学生がいるんだけど、少し話をしてあげて」

「トウダイモトクラシ?」のイベントの時に知り合った方の頼みとあれば無下に出来ない。
電話してみる。若いね~。やる気がみなぎってる。

彼はヒップホップが好きなのだそうだ。
仙台発、東京でも人気のある人たちを呼んで、静岡の人達に
「こんなにいいものがあるんだ」と知らせたいと言っていた。
私にとってヒップホップは未知の世界だ。
言葉がたくさん降ってくるものは聞く習慣がない。

けれど、「自分の好きなものでいいものは知ってもらいたい。」
この心意気は共感できる。そういう思いは応援したい。
この思いは今の私の原動力でもあるから。

周りにヒッポップ好きがいないから同士がいないと嘆いていた。
「本当にやりたかったら一人でもやれるから」って言っておいた。
ハコ借りて、ブッキングして、チラシ作って客集めて。
難しいことさえやらなきゃ、客を集めるのだけ手伝ってもらえば
それなりのことはできるだろう。
ただ彼は少し違う。もう少し難しいことも考えているようだ。
何にせよ、ホントにやることになったなら応援したい。
何が出来るかわからないしきっと何も出来ないのだろうけど。
気持ちの上で応援したい。

しかし、人のつながりってフシギだ。
私とは好きな音楽の分野が違ったので共通点を探していたら、
DJの知り合いが共通だった。人の付き合いでDJイベントに行っていたお陰だ。
そこからある人にまでたどり着けば的確なアドバイスはもらえるだろうし、
DJ軍団の方がヒップホップ好きそうな知り合い多そうだからいいんじゃないだろうか。


と、ひとしきり書いてみる。
明日は雨だって。あ、もう今日か…
2006.03
01
Category : 音楽
よくやった、私。
滞りなくスケジュール更新。
役に立ってるのかいまいちわかんないけど、懲りずに続ける。

kikuのライブ情報からどうぞ。

3/8はついにおおはた雄一のNewアルバム発売日。
今日はこんな情報を見つけて愕然。
遠い人になってしまったなぁ。
っていうか、トップページの左下のコピー…ねぇ?
「持田香織も惚れる“おおはた雄一”のマイペースな唄」
戦略にしてもストレートすぎるじゃないか。

売るって大変だなぁ。+αが必要なんだろうね。
いいってだけじゃ足りないなんて、心が欠けてる気がするのは私だけか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。