RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10
31
Category : スタッフ
ストリートフェスティバル・イン・シズオカでは、当日ボランティアを大募集しています。

特にミュージックのタイムキーパーの人数が足りません。
11/25・26のどちらか1日でもいいので、参加をお願いしたいです。
「やってみるかー」という方は、ストフェスのサイトからメールしていただくか、
このブログの管理人であるナミヘイへ直接ご連絡ください。

人が足りなくて困っています。
すっごく困っています。本気で困ってます。

ミュージシャンとお話してみたい、何かちょこっと手伝ってみたいというみなさん、
あなたの参加を心からお待ちしております。
もちろん、ストフェスに参加する出演者のみなさんのご協力もお待ちしております。
1日ウタって、1日タイムキーパーってのもアリです。
裏方仕事を知るのも案外いいかもしれませんよ。
スポンサーサイト
2006.10
29
Category : モブログ
20061029172239
終了!
個人的には人との繋がりが増えていいイベントでした。
よし、打ち上げ!
2006.10
29
Category : ライブ情報
しばらくはこの記事をTOPにします。
新しい記事は2番目からです。


開催日間近!

シミフェスNo3
10/28(土)10:00~15:30 無料
JR清水駅東口 イベント広場
出演
①10:00Ti-LABO (ポップス)
②10:40northrn★star (アコースティック)
③11:10MYST. (ロック)
④11:50涼~そよぎ~ (アコースティック)
⑤12:20quiche (ポップス)
⑥13:00VALKYRIE (ファンク)
⑦13:40津軽三味線・貢左衛門組 (邦 楽)
⑧14:20Aboutea♪ (ジャズ)
⑨15:00コミーズゴスペルクワイヤ (ゴスペル)

10/29(日)10:00~15:30 無料
JR清水駅東口 イベント広場
出演
①10:00Blazing Note (アカペラ)
②10:30Mstyle (ポップス)
③11:10あぷこん (アカペラ)
④11:40TIDE&WAVE (ボッサ&ポップ)
⑤12:20キングゴンザレス (ロック)
⑥13:00Youkey (アコースティック)
⑦13:30ERO’S FARM (カントリー)
⑧14:10blanc (ポップス)
⑨14:50URBAN GEAR (ジャムバンド)


リンクを貼ってあるグループは管理人がサイトでお世話になっているミュージャンです。
それとは別に、最近ノーザンが気になるのでリンク貼ってみました。
まだ聞いたことがない方、聞いてみてください。いい感じです。
2006.10
25
Category : アート
先日、あるDMを手に取った。それはとてもきれいな青。

たんのせいこ
かわるもの かわらないもの

CAPUというお店で11/3-11/15まで。
2006.10
21
Category : 独り言
3ヶ月ぶりに心からゆったりできる時間を過ごした。

目的地を決めずに走る。
気が向いたら車を止める。
海の青、草の緑、ひだまり、微風、空の水色、夕暮れのオレンジ、雨の匂い…
にっこり笑う。心から笑う。

時間がないないと焦っていた自分がちっぽけに思えた。
こんなに緩やかに穏やかに時間は流れてるのに。

ほらね、もうこんなにも元気。
しぼんでた心が少しづつふくらんでいく。
時間かかってもいいんだよ。
ゆっくりゆっくり自分の道を歩いていこう。
2006.10
15
Category : 独り言
私はダメだな。忙しい時はひっきりなしにイライラしてる。
みんな忙しい中で精一杯やってる。
きっと私の許容量と処理能力のスピードが足りないんだろうなぁ。

仕事でイライラ、カリカリ。だって時間ないんだもん。間に合わない間に合わない。
数値管理はいいけど、数値管理だけでは上手くいかないことは現場が一番わかってる。

スタッフの方もこの時期が正念場。ここでのまとめやチェックを怠ると後が怖い。
誰も手を上げないなら私がやる。あ、でも技術的に無理なことは無理だけど。
今年はきつくてもそういうスタンスで行くって自分の中で決めたから。
でも、決めた時より私の状況は大きく変わっている。


優しい気持ちになりたい。
落ち着いて素早く全てのことに対応したい。
許容量増やせたらいいな。せめてスピードアップ。
そうしたら、空いた時間を心の休養に充てることできるのに。

人のブログを見に行くと滝の写真や空の写真、山の上から町を見下ろした写真なんかが載ってる。
例えば友達とそんなとこに行ってボーっとしてお茶でも飲んで…
ゆったり時間を過ごしたら優しい気持ちになれるかな?
2006.10
13
Category : モブログ
20061013140636
近頃の休憩はやることだらけで時間がない。そんな訳で短時間で食せるものをと思うと麺率が高い。

今日は久しぶりに清見そばへ。ここは細麺だから、注文するとすぐ出てくるし、金額もお手ごろ。
蕎麦屋のラーメンは何て言ったってスープが旨い。優しい味、飲み干した。
私の後にお客が三人。全員ラーメンを注文した。蕎麦屋なのに、一時的にラーメン屋となった。
2006.10
13
Category : イロイロ
今日は思いがけず早く帰れた。
フジTVでアンビリバボーをやっていた。
前世に纏わるエピソードの中で、「ソウルメイト」の話がありました。
今回のお話では最終的に赤い糸で結ばれた・・・的なお話。
けれど、私の中の解釈とは少し違ったのでちょいと検索してみました。

ふむ。
あるサイトで「ソウルメイトの役割と種類」の中に「ツインフレーム」という解釈がありました。
これは納得。すごく納得。
けど、こういうことって納得する人もいれば、端から疑う人もいるでしょう。
だから気になった方は検索かけてみてください。
2006.10
11
Category : イロイロ
心のひだまりを消さぬよう、新しいその先へ。
きっとそこにしかない何かがあるのだと信じて。

心を開いて。笑顔でいよう。

2006.10
09
Category : ライブ
mona rock caravan 06 は私が愛して止まないmona recordsのイベントだ。

最初からほぼ最後まで計10組+スペシャルゲストのライブを見た。
いやぁー、いろんなミュージャンがいていろんなパフォーマンスがあった。
最初からお目当てだった人たちはもちろん素敵だったし、今日初めて聴いて気になった人達も。
出演者はこんな感じ(タイムテーブル順)。
スモゥルフィッシュ・植木遊人・mopsy flopsy・PYON・ビューティフルハミングバード
三輪二郎・木村ひさし・甲斐名都・couchあぶぅ・アベジュリー・キセル・ニーノトリンカ

リンク貼ってあるミュージシャンはお目当てミュージシャンと気になったミュージシャン。
特にcouch(カウチ)は飛びぬけてかっこよかった!
CDなんかより断然ライブのがかっこいい。興奮してしまった。
couchとの出会いはmona recordsだ。コメントカードだけで試聴もせずに購入した。
確か「大人のための上質なpops」とか書いてあったと思う。
メンバーも知らなくて「あ、この人私の好きなミュージシャンのレコーディングに参加してる」
なんて、つながっていた。
いつかライブが見たいと思っていて、やっと夢が叶った。
平泉光司の声にしびれた。あのグルーヴも気持ちよかった。
popsって言葉だけではもったいない気がするくらいいろんなものが溢れ出ていた。

結局CDをたんまり購入して帰ってきた。
会場が会場だったので音が回り過ぎて詩が聞き取りにくかったのはちょっと残念だった。
(通常のステージをGLASTONBURYで使用、客席の後方にREADINGを設置。その発想がいい)

スモゥルフィッシュ、CDでは聴けない明るめのアップテンポなのも聞けた。彼らのメロディーいいなぁって思う。

mopsy flopsyは初めてだったけど気に入った。単純に気持ちよかった。

ムッシュかまやつがスペシャルゲストで登場。
わぁーっと来てうぎゃーと演奏して、スコーンと帰っていった。
パワフルだった。スゲーの一言。

一人で行ってずーっと一人で聴いてた。
何が好きで何が苦手で、興味があるものないもの、CD買いたくなっちゃうライブ。
聴き慣れたはずのウタも違って聞こえた。
今までは気にならなかったことがその他大勢の中に入って聞くとこんなにも気にかかるのかーと
思ったり。うん、発見だった。


monaのスタッフに私のことを覚えてくださっている方がいて声をかけてくれる。
毎回思うのだけど、本当に嬉しい。今日は物販担当だった。
忙しいだろうにいろいろとCDの説明をしてくれる。
ミュージシャンのこと愛してるんだろうなぁ。
これもあれも欲しくなっちゃう心の通う接客。素晴らしい。


これで思い残すこともなくなった。
さぁ、最終ジャッヂの時が近づいてきた。

2006.10
08
Category : ライブ
多作の居心地は意外といい。

周りに知ってる人がいないところでじっくり聴くことが最近の私のポイント。
特に静岡のミュージシャンは何組か知り合いになってる。
もう一度純粋なファンの立場で聴きたい。
それには遠征が丁度いい。

竹田キミヒコさんはAmusement Taoというユニットを組みつつ、ソロ活動(特に都内での)に
力を入れている。

今回は新曲披露があった。
いつも竹田さんの詩にはやられる。
何故かそんな時は私が考えてたり悩んでたりするようなことの答えみたいな曲だったり
するからだ。だから泣ける。泣けてきた。

「信じることと、諦めること考えることを止めることは似ている」
こんなことが詩に入ってたな。
2番に「手放す」って詩が入ってた。
今そんなことを考えていていろんなこととオーバーラップして。

で…まさかライブで「YOU」が聴けるとは!!
大好きなんだー、このウタ。
ホント、行ってよかったと思う。


最近しっとり系のウタが多いから、また違った感じの新曲も聴いてみたいな。
2006.10
08
Category : モブログ
20061008121932
きょうはぜんぶおいといて
こころもからだもからっぽにして
とどいてきたものだけをうけいれよう
2006.10
06
Category : イロイロ
やれることは全部やる。
どう考えてもやること多いけど全部やる。
この位乗り切れなくちゃ次に進めない気がする。

手を抜けない性分なのでまだまだ突っ走るよ。
全力投球してぶっ倒れるのもありだと思う。

だから走る・走る・走れ!
2006.10
01
Category : ライブ
映画の後、青葉に寄ってみる。
最後の曲(送辞だったので最後の曲と判断)の半分位のところで到着。
久しぶりのストリート。私にとっては習慣だった。今は特別な場所。
金曜日の夜はAmusement Taoが唄う。今は竹田さんがソロでストリートを続けている。


ココは気持ちをフラットにしてくれる場所だった。
思うところがあって定期的に行くことを止めていた。でも行けなくても平気だった。
「いつでも帰っておいで。僕らはここで変わらず唄ってるから。」
いつだったかそう言ってくれた。
そして形態は変わったけれど、こうやって青葉に行けばそこで唄っている。

ありがとうって思う。変わらず続けてくれてること。
ホントは用事なんてなかったんだ。少しでもいいから聞きたかったんだ、久しぶりに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。