RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04
29
Category : 独り言
「斜視なんですね」
フイに話しかけられる。あまりにも急で話が飲み込めない。

私は斜視だ。でも改めて言う人なんて誰もいない。
大阪で初めて入った美容院。
担当してくれた人がフイに話しかけたのだった。
「僕も斜視なんですよ、昔は写真に写るのが嫌いでね」
私はお店の人をマジマジ見たりしないので、言われるまで気付かなかった。
自分が斜視だからつい目線より下を見て話すクセがついていた。

「距離感つかむの大変じゃないですか?」
「最初は手元が怖かったけど慣れですね」

斜視は焦点が合わないため距離感がずれる。
人から差し出されたものや、投げてよこされるもの、自分がつかんだ場所に
もう片方の手を合わすことは、細心の注意を払わなければ、
物をかすめたり、取りそこなったりしてしまう。
「髪を切る」という行為がどんなに大変か。


今まで生きてきて斜視について斜視の人と話したことはなかった。
いい経験だった。
スポンサーサイト
2007.04
28
Category : 独り言
明日静岡に帰る。
いつもの休みならただ過ごすだけだった。
今回は違う。
「会いたい」と声をかけてくれた人には会うことにした。
会いたいと思う人には会いたいと言うことにした。
結果的に会えなくてもそれはそれでいい。

きっと壁を作っていたのは自分だったのだと思う。
大阪に来てから仲良くなった人がいる。
遠く離れてる人だが、見透かしたみたいに私のことを言い当てる人。
「周りの人に同じことしてみな。世界が変わるよ。傷ついたら助けるから。」

頑なである必要はないのかもしれないと、ふと思った。

だからこれからは少しゆったりかまえていこう。
2007.04
26
Category : 独り言
どの風を捉えるべきか?
少しは進めているのだろうか?
仕事を自分のものにしていくのは難しい。
まだまだ、これからこれから。

仕事の事情を知る人が時折送ってくれる
励ましのメールがピタッと止まる。
何か状況がよくないのだろうか?
この間の冷静な言葉が蘇る。
でも考えたって始まらない。
今はただやるしかない。
自分が必要とされる存在になればいい。
だから頑張るしかない。
2007.04
21
Category : 独り言
キミに会いたい。
アナタに会いたい。
まだ見ぬアナタにも会いたい。
2007.04
17
Category : 音楽
先に大阪に戻った私のお目当ては・・・。
スモゥルフィッシュのインストアライブ。
正確に言うとCD購入特典でもらえる未収録音源の引き換え。

少し早めに着いた。ラッキーなことにまだリハ中。ちょっと得した気分。
リハ中なのに行さん(スモゥルフィッシュの音源出したレーベルmona records店長)の「もうお客さんに座ってもらっていいんじゃない?」の一言で、椅子確保!しかも椅子席の一番後ろのど真ん中。私はこの席が一番好きです。スピーカーのまん前とか、端っこは聞きにくいし見づらいので真ん中座れるだけでテンションがあがります。

彼らのライブは昨年秋の上野水上音楽堂で行われたモナロック以来。
あの時は会場の性質上音がぐるんぐるんまわってたけど、今回は心地よい歌声とメロディーを堪能できました。
とにかく声が気持ちいい。ぬくもりのある声。
あまりにも心地よくてゆらゆらしながら聞いていた。自分に合う音楽に出会うと自然と体がゆらぐのです。

ライブ後引き換え券を持ち並ぶ。
順番が回ってきた。サインをしてもらってる時、いそべっく(Vo.)さんが
「ゆれながら気持ちよさそうに聞いてもらえて嬉しかったです」って。
歌う側も全体見てるんだなー。そんな風に言ってもらえて恥ずかしいやら嬉しいやら。
実は同じ静岡県出身とわかり一気に親近感が沸く。
これからもいいウタ唄い続けてほしいなー。

風たちぬ夕暮れどきに 風たちぬ夕暮れどきに
スモゥルフィッシュ (2007/03/02)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る
2007.04
17
Category : イロイロ
4/15
女3人で京都へ。知恩寺で開かれる「手作り市」が主な目的。
が、その前にリクエストにより鈴虫寺に。

阪急電車、すげー。何がかと言うと390円で京都に行けるのだ。
390円で別世界。すげー。

鈴虫寺
「たった一つだけ願いを叶えてくれる」わらじを履いたお地蔵さんがおられます。
鈴虫の音と説法。
とにかく説法がおもしろい。笑いすぎて「で、なんだっけ?」。
お願いごとの仕方の話。
その段階に相応しいお願いの仕方があるんだって。
きっと願いが叶う人が多いってことは願いが叶ったのがわかるような
明確なお願いをしてるからなんだね。
ちょっと願いが叶ったのかわかりにくいお願いしたかな?
まずは仕事と思ってます。
「自分のことだけじゃなく家族のこと、友達のことなどもお願いしましょう」
きっと思いやりや感謝の再確認なんだね。


手作り市
知恩寺で毎月15日に行われている。
行った瞬間「あ、私無理だ」と思った。人が多すぎる、半端じゃない。
少し回ったがまずは昼ごはんとなり、その後個人行動に。
満腹後にこの人の多さではたまらない。
マッサージを受ける。屋外で人の喧騒の中、柔らかい日差しを受けながら
肩甲骨のあたりを丁寧にほぐしてもらった。あー、気持ちよかった。
その後見て回ったが、ピンとくるものはなかった。
売ることが前提のイベントで似たものが多く、アーティストという意味では
私個人的には昨日のアートフェスタの方が好きだった。


先に大阪に戻る私はここで2人と別れ錦市場へ。
この間時間が遅すぎて買えなかった出し巻き卵と豆乳ドーナツを購入。
道すがら見つけたおせんべい屋でぬれせんも購入。
食べ物は歯止めが利かないね。いかんいかん。

夜のインストアライブに合わせ大阪に戻るとしよう。

2007.04
16
Category : イロイロ
4/14静岡から来客が。
ストフェスの実行委員をしていた時に出会った仲間。

彼女のリクエストを混ぜつつ、私も行ったことのない未開の地へ!
まずは私の家の近くの商店街にてたこ焼きの昼食をとる。

さぁて・・・
なんばへ出てまずはアートフェスタ in リバープレイスへ。
ストフェスの宣伝も兼ね、視察。規模は小さいが、東京・名古屋ではあまり見かけないものもチラホラ。イラスト系でも好きな感じのもあって、イベントに行ってあまり物を買わない私だが興味を持って見ることが出来た。ライブもやっていて、心地よい風が渡る中時間を過ごした。

次はアメリカ村。
私は心斎橋からなんばにかけて歩いたことはあったが、アメ村は初めて。
そこで「たまごせん」を食べた。以前祭りの屋台で見かけ気になっていた一品。
大判えびせんにソースが塗ってあり、その上に目玉焼き・天カス・マヨネーズ。
100円のおやつにしては大満足。
お店を見て回ったが、どこも「アメリカ」っぽい。さすがアメ村。
一回りして、道頓堀へ移動。

じゃーん。200704141757000.jpg
ドンキホーテ道頓堀店にある観覧車「えびすタワー」!
リクエストがなければ私はこんなものがあるなんて知らなかった。
乗ってみる。意外と高い。意味もなく楽しくなりヘラヘラ笑う。

そして、串かつを食べに行く。
挙句の果てに「モチクリーム」を買いに梅田に移動。

更に・・・
もう一人の仲間が合流後、点心を食べに。
実はずっと行きたかったのだけど勇気がなくて行けずにいた。
夜になると市場に突如現れる屋台。念願叶って初体験。
とにかく美味いのだ。特に焼き餃子が絶品。セロリのようなどこか清涼感の漂うさっぱりした餃子は、本気でおいしかった。たいがいのメニューを頼み、勧め上手のお兄さんにのせられデザートも2品。
とてもじゃないが、串かつがっつり食べた&駅弁食べてきたという、空腹とは縁遠い女3人とは思えない食べっぷりでした。

4/15は京都へ。楽しみ~。
2007.04
15
Category : モブログ
昨日、静岡から来客が。
大阪見物して食い倒れた。
今日は京都。私だけ一足先に大阪に戻る。スモゥルフィッシュのインストアに!
2007.04
08
Category : ライブ
ふむ。
残像カフェは完全なるソロユニットになったそうだ。
大森くん=残像カフェ。
バンドでやるときのサポートメンバーもその都度変わるし、スタイルも変わるらしい。

昨日、京都に残像カフェ(大森元気)のライブを見に行ってきた。
今回はソロ。
何回か見たことのあるソロ。
浜松で見た時と雰囲気が若干変わったように感じた。
いや、実際は私がそう感じただけかも。

5/23に初のベスト盤が出るとのことで、アルバムに入っている曲が中心となった。
実際どんな曲が並ぶのか・・・。
昨日やった曲の中で個人的に入って欲しい曲は限りなく少なかった(笑)。
「昔からのファンの方には『これ入ってないの?』ってのも多いと思いますが・・・」
と大森くんも言っていたので逆に何が来るのか楽しみ。
私は昔からのファンではないが、初期メンバーの最後のあたりから聞くようになったので
昔よりの傾向は強いかも。実際、一番新しいアルバムはあまり聴く傾向にないし。

ライブは・・・。
譜面台がやはり気になってしまい(私個人的に、オリジナルを譜面又は歌詞見ながらの
ライブを見るのが苦手です)、気持ち入れて聴けなかった気がします。
以前からこのスタイルなので、いいっちゃいいんです。
前はあまり気にならなかったし(カバーや出来上がったばかりの曲が多かったし
見てたかどうかあまりわかんなかったから)、相当しびれたライブも多かったのも事実。
ただ、昨日はオリジナルがほとんどにもかかわらず、かなり見てたのがわかってしまったので…。
人それぞれのスタイルなのでいいのです。ただのわがままです。
実際譜面見てやる人多いですし。

でも、大森くんのウタ好きです。
4月のことば 4月のことば
残像カフェ (2004/04/07)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る
この中に入ってる「夕暮れ時」は最高です。この曲に出会わなかったら、
残像カフェは知らぬままでした。


素敵日和 素敵日和
残像カフェ (2002/07/10)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る
「日なたにて」が大好きです。自分の中にある「陰」をズバリ言い当てられる感じ。
これはライブでかなりの確率で聴けるので嬉しいです。昨日も!

やはり、初期残像のものが好きみたいです。
古いものは在庫が少ないようですので気になる方は早めにチェックしてくださいね。
2007.04
07
Category : 独り言
来週、静岡から遊びに来てくれる人達と京都に行くって言うのに
今日も京都にお出かけ。

ライブに行ってきます。
久しぶりの残像カフェ大森くん。
ソロでツーマンなので、きっとたっぷり聴けるのだろうな。
大阪のライブもあるのだけど、対バン5組だったかな?
ちょっと多いなと。思い切って京都に行ってみることにした。
雨がテンションを下げるけど・・・

どんなライブが待っているか楽しみです。
2007.04
02
Category : 独り言
ライブに行くようになって知らず知らずのうちに
ギターを弾く手元が気になるようになってきた。
技術的なことではなくて、指がキレイかどうかってことに
釘付けになってしまうのだ。

私の中では3人程うっとりしてしまう指の持ち主がいる。
しゅっとしてる細くて長くてキレイな指。
かと言ってホネホネし過ぎていないのがいい。

困ったことに最近は一般の人の指まで見てしまう。
イカンイカン。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。