RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05
31
Category : モブログ
今日から仕事の都合で週4日外出できる。
すごく嬉しい!
一日中PCと原稿見てばかりで、お昼とトイレ以外歩くことがほぼなかった。息が詰まりそうだった。

ま、外出するってことは責任ものってくるから浮かれてもいられないけどね。
頑張れそうかな。
::more
スポンサーサイト
2007.05
27
Category : モブログ
20070527112038
え、「たまごボーロ」でしょ。
なんで「乳」なの?
2007.05
27
Category : ライブ
NPOの後に月夜さんのライブに行く。

吟遊詩人というお店でのライブ。加藤汽船ビルの1Fにありました。
独特の雰囲気、味わったことのない空気感。


今回のライブはフードプロデューサーのショコラYYさんとのコラボということで、
フード付のライブです。
おいしいハンバーグを食べ終わった頃ライブが始まりました。


初めて聴く曲もありつつ。
今と昔のことを思います。
特に好きな曲「丘を越えて」にはいつも励まされます。

失ったものばかりを数えて 生きていくよりも
手に入れたものを 心から大切にしたいんだ
丘を越えて/詞・曲 月夜

失ったと思った方が生き易い時もある。
でも今があるのは昔があるからで。
考えすぎてもいけないし、留まり過ぎてもいけないし。
だから越えていかなくちゃ。


ウタはいい。
2007.05
27
Category : アート
大阪港駅の近くにpiaNPOという建物がある。
そこに行くために出掛けた。

ちょっと調べ物をしていた時ネットで知った大阪アーツアポリアがやっている
ポストカード展を見に行った。
NPOの事務所内に展示スペースがあった。
何名か仕事中だが温かい対応をしていただく。

実はストフェスのADカードを配布する場所を模索していて、アーティストが
行きそうな所はもちろん、ただ置いて終わるのでなく情報を得られる所を探していた。
で、辿り着いたのが大阪アーツアポリアと言う訳だ。

ADカードを預かっていただいた上に、この建物の近くにあるサントリー美術館で
行われている展示の招待券をくれたり、周辺MAP「天保山みなアート地図」をくれたり、
事業報告書をくれたり・・・
極めつけは同じフロアに入っている築港ARC(アートリソースセンターby outenin)を
紹介してくれた。

そこの人が「Cafeやライブハウスに置いてもらうのが一番よさそうですね。この辺りなら・・・」
と置いてくれそうな所を教えてくれた。
「このエリアに置いてみたいってのがあったら、どのお店が良さそうかアドバイスできるので
遠慮しないでメールください。」
あー、なんて優しいのだ!なんだがホクホクした気持ちで後にした。

サントリー美術館に寄り、展示を見る。のんびりしたかったが思いの外NPOでゆっくりしたようで
夕方から見に行くライブの時間もあり、心残りのまま「大阪港駅」周辺を離れた。
無料でレンタサイクルをしてくれるトコも見つけたので、日を改めてゆっくり行きたい。
海遊館もあったなー。楽しそう。
2007.05
26
Category : モブログ
潮の香りがする駅に降り立つ。
何故だかホッとする。

ポストカード展を見るという目的で、実は裏目的があり…。
いい出会い。詳細は後程。
2007.05
25
Category : 独り言
紙一重なもの。

ずっと大切にしたくて失くしたくなくて距離をおく。
近づくと遠ざかった時がさ。

何故、最終的にキミなのだろう?
立ち止まるたびに結局誰の言葉よりキミの言葉が欲しいと思う。


けどここまで来てそれはナシな話だよね。
頑張らなきゃ。大きくならなきゃ意味ないよね。
2007.05
23
Category : モブログ
どこにも着地できない。
それはきっと自分のせい。
どこに向かって何を言う?
考えても始まらない。
ただ、眠くならないのは困る。
嫌な予兆。

そう思いたくないけど、
きっと悪循環の何かが
やってくる。

振り切らなきゃ。

「お願い、力を貸して」
2007.05
21
Category : アート
仕事終わりに自宅の最寄り駅の一つ手前で下車。
お肉屋のミンチカツが食べたかったのだけど、
ちょっと間に合わなかった。

せっかくだからと思い、ブラっとする。
中崎町は雑貨屋やギャラリーが多い。
時間が時間なので目に留まったギャラリーに入る。

music&photo exhibition
耳をすませば

各アーティストが選んだ曲から浮んだイメージで写真を撮る。
ただ写真を飾るのではなく、歌詞と曲が聞けるようにmp3が
各写真についていて、見に来た人は入口に置かれたヘッドフォンを
手に取り、各mp3にヘッドフォンの端子を差してまわる。
曲を聴きながら写真を見る。歌詞を読む。
そしてチラシにはアーティストのコメント。


他人がどんな曲でどんな感情を抱くのか。
どんなイメージを膨らますのか。
とてもおもしろかった。

音楽と写真のコラボ展示はあったけど、こういう形に出会ったのは
初めてだったかもしれない。


ONE PLUS 1 gallery
おもしろい空間だった。今後も展示会があるようなので行ってみたい。
2007.05
20
Category : スタッフ
ストリートフェスティバル・イン・シズオカ
私がお客として5年、スタッフとして2年お世話になったイベントも、
なんと今年で8回目、そして初の3日間開催となりました。

今年の開催は11/23・24・25
静岡市青葉シンボルロード他
昨年同様ミュージシャン・クリエーターを7月位から公募いたします。


大阪にいる私は実行委員として動くことは出来ないので見守り役となりました。
この間もらったADカードを持ち、昨日は新開地に行ってきました。
新開地音楽祭はテーマがはっきりしていてわかりやすい。
人もすごく出ていた。昨年視察した時は大雨だったので本来の力を見た感じだった。

何かに関わることは大変だけどとても楽しいし、たくさんのことを学べます。
あの2年間は貴重だったぁ。遠く離れてもやれることはしたいなって思う。
とても愛着のある「ストフェス」。
更にみんなが楽しめる(参加者もお客さんもスタッフも)イベントになっていったらいいな。
2007.05
16
Category : 音楽
はい、私には無用の長物ですわ。
でもね、この高い本を買ってみました。
32号をね。

おおはた雄一くんがのってるのだ。
雄一くんの紹介と、後ろの方にはあの雄一ギターが紹介されてる。
あの中で雄一くんが4Pってすごいね。

歌詞のことが書いてあって、ちょっと意外だった。
でもね、雄一くんが書きたい詩は私が聴きたい詩だった。
これからの雄一くんが楽しみ。


この本おもしろい。ギターの形や色イロイロあるね。
明らかに「私はこの形が好き」ってのがある。
この号はバンバンバザールとか斉藤和義なんかものっていて
結構楽しいね。

アコースティック・ギター・マガジン Vol.32(CD付き) アコースティック・ギター・マガジン Vol.32(CD付き)
(2007/04/27)
リットーミュージック
この商品の詳細を見る
2007.05
13
Category : 独り言
「そっか。よくがんばったね。ひとつ乗り越えられたね。」
人との関係は難しい。
自分の中で整理し切れなかった。

こんな短い言葉で整理してくれた人がいる。
何も詳しいことは聞かず、誰も責めず、私を称えてくれた。
哀しくて寂しい思いでいっぱいだった私に前を向かせてくれた。
乗り越えたかどうかわからないけれど、そこに固執しなくなった。
言葉が導いてくれる。


ごくまれに、私は言葉の魔法使いに出会う。
今考えるとその出会いはかなり重要だった。
全てが用意されていたかのように・・・。
相手は私の多くを知らないのにぴったり来る言葉をくれる。
だからずっと大切に出来たらいいなと思う。
2007.05
12
Category : 独り言
G.W中に引いた風邪が大阪に戻り悪化。
最悪・・・。
最初に行った医者が悪かった。
そこの薬がとにかく効かんのだ。
熱も出る始末で医者を変えたら・・・。
「あなたの症状でこの薬じゃ効かないでしょう」
と言われ、あっさり薬の内容と種類は変更された。
お陰で回復。

薬を飲む都合で朝から胃に何かを入れないといけない。
何を思ったか朝からちょっと手をかけようとしたのがいけなかった。
朝からやかんをかけても鍋などかけたことがないから、うっかり二度寝してしまった。
何か焦げ臭いとは思ったのだが、窓も開けてたので自分の家だとは思わず、またウトウト。
いよいよ焦げ臭くメガネをかけたら曇っている。
「あれ?」
おかしいなと思い体を起こしたら、部屋上部が白い。
「?」
「???」

「あ・あー!!!!」

鍋からモクモクと煙が。火が出なくてよかったー。
鍋の中の野菜も鍋も黒焦げ。部屋の中も焦げ臭いし・・・。


一難去ってまた一難。
2007.05
07
Category : 独り言
先日珍しい機会に恵まれた。
遠慮もなくある親子の飲みの席に友達と同席。

人様の親と席を共にすることなんてほとんどないので
緊張と興味とで頭の中はグルグル。
話し上手の振る舞い上手。
この親にしてこの子あり。

旅行の話や山登りの話。私にとっては未知の世界。
親と旅行した記憶・・・、ないなぁ。
あるのかもしれないけど私の記憶にはない。
とにかく記憶がないのだ。

きっと家族の形や親子の在り方なんてたくさんある。
それでも「この人は愛情いっぱいの中で育ったんだろうな」と思う。
そして「素直に愛情を受け取ってきたんだろうな」とも思う。
ちゃんとした絆が見える気がした。


とても暖かで柔らかで不思議な時間だった。
図々しく便乗してしまったけど、遠慮しないでよかったと思う。
いつもいつもいい機会を授けてくれる。
ありがとう。
2007.05
07
Category : ライブ
静岡に帰省中、タイミングよく2つのライブに行くことができた。
ドリプラで行われるシーサイドライブに練が出演。
行ってみるとミシシのむらちゃんが演奏してるではないか。

むらちゃんはやさしくてあったかーくてほんわかー。
緊張していたようだけどほんわかー。

次に出てきたヘラクレスフナムシはしみたねぇ~。
たぶんこの日の私はしみちゃう心持ちの日だったんだね。
久しぶりにCD一発買いしました。
「今頃アイツ何やってんだろう」ってのがすごくよくて。
この曲は「幼虫」という自主制作のアルバムに入ってる。ココでチェック!

下記のCDは所ジョージさんに絶賛されたんだって。「虫の唄」、いいよー。
虫の唄 虫の唄
ふな虫 (2006/11/01)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る



「ねり」と読みます。
どーしても聞きたかった「そういうこと」「魔女」が聴けた。
aiさんの声とmasamiさんのギターが高く広がる空にのびてのびて、そして青と溶け合う。
心地いい。
「そういうこと」を聴いて気付けなかった一つの寂しさを理解し、
「魔女」を聴いて頑張らなくちゃという意思を改めて確認。
毎回心を浄化してもらってます。感謝。


夜は竹田キミヒコのストリートライブへ。
Amusement Taoの片割れで現在は相方の都合によりソロでストリートライブを続けている。
変わらずに同じ場所で同じ時間に唄っていてくれる、これほど嬉しいことはない。
長年変わらずファンでいれることが嬉しい。続けていてくれているからこそ。
今回もたくさんのパワーをもらった。楽しそうに唄う姿はやはりバツグンである。
「30」「YOU」は何度聴いてもイイ。やっぱりイイものはいい。


大阪に来てから静岡にいる時にはなかなか行けないミュージシャンのライブに
行ける機会が増えたのは事実。
でも・・・、もっと心をわし掴みにしてくれるウタにミュージシャンに出会いたい。
そういった意味では、まだいい出会いはない。
これからなのか、私が静岡贔屓なのかはともかくストフェスの広報を兼ね、
大阪の音楽事情を探って行きたい。

仕事しろよって?アハハ。
2007.05
06
Category : 独り言
明日から仕事かぁ。

人とのつながりって難しい。
きっと突出したつながりがない方が長続きするのかもしれない。
なんとなく友達でいれる方がいいのかもしれない。
どこからが「知り合い」でどこからが「友達」なのだろう。
「仲間」ってのが一番わかりいい。
そういう意味ではいい仲間が静岡にいるなぁと思う。
わがまま聞いてくれてありがとう。仲良くしてくれてありがとう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。