RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06
26
Category : ライブ
書くのが遅くなってしまいました。

6/23、待ちに待ったライブに行ってきました。
mopsy flopsy presents? ソラの和?vol.4 ~サンサンサタデー(梅雨編)~

出演者はmopsy flopsymisato&shin

私の好きな2組です。
で、場所は私の好きなmona recordsです。


やっぱりね、ジーンとなってしまうのです。
どうしたって涙ぐんでしまうのです。
ミサシンの「歌っているから」。
あのトコロにくるとどうしたって、ねー。

モプシーは意外にしっとり感のある曲が多かったイメージ。
心地よかったー。
モプシーはドライブとかにオススメです。

a beginners guide to mopsy flopsy a beginners guide to mopsy flopsy
mopsy flopsy (2006/11/04)
mona records
この商品の詳細を見る



行って良かったな。楽しかった。幸せな時間でした。
::more
スポンサーサイト
2007.06
23
Category : モブログ
初のぞみ乗車。
眠っていたが、ふと目が覚めてシェードを半分開けた瞬間…

見慣れた景色。田子重の赤い看板。
少し見ていると実家がある静岡県●●市を縦断中とわかる。

ちょっとビックリだね。
あっと言う間に、トンネル・安倍川・静岡駅通過。
2007.06
22
Category : 独り言
誰かがどこかで日々を送る。

それはそれで、そういうもの。

私が知る必要なんてない。
むしろ知ろうとすることをやめることが
誰かを楽にすることなのだ。

無理して取り戻そうとも思わない。

人を傷つけてまで大切にする必要もない。

それぞれの生き方。
やっと慣れてきた。

2007.06
17
Category : イロイロ
教えてもらってちょこちょこ見たりする。ほぼ日刊イトイ新聞

「小さいことばを歌う場所」
ついつい購入してしまった。
本屋に売っていないのと、装丁が気に入って。

「センチメンタルテリトリー」
なんかこの発想、ホッとします。
音楽はおおはた雄一くんとBE THE VOICE俊治さん。
ナレーションはBE THE VOICEの純子さん。
おー、こんな所にも!

あとはちょこちょこいろんなのを見てる。
「今日の・・・」は「プ」と笑ってしまえるので結構好き。
2007.06
16
Category : 飲食
私が食べ物で好きなもの。
そうめん。
すいか。

あー、やっと季節到来だ。
誘惑に負けて買ったすいか。おいしそー。
この時期にこの大きさで200円は安い。
suika.jpg

でも一人でこの大きさはどうよ?とちょっと反省。

そして家飲みに備え、飲みながらつまみを作ったりする。
先週調子悪くて飲まなかったから、今日はだらーっと飲んでやる。
相変わらず一人ですけどね。

一人は楽チンとここまで来てしまったので慣れたもんですけど。
こんなんでいいのかなーとも思う。が、しゃーない。


「塩らっきょう」が食べたい。
GWに三河屋で食べた塩らっきょうがすこぶる美味さだった。
漬物屋とかには酢漬けのらっきょうしかないんだよね。
って調べてたら購入できるところがありました。やった!
作ってもいいんだけど、1ヶ月くらいかかるみたいでそんなに待てませ~ん。
ポチッとな。


そんな週末。
2007.06
15
Category : 音楽
記事右下の拍手ってやつ。イマイチ機能がわからない。
コメントを入れられるようなのですが、傍目にはわからず放置してしまったり。
というわけで、拍手機能は使用停止いたします。
コメントは今まで通り各記事のコメントにお願い致します。
2007.06
14
Category : ライブ
昨日行ってまいりました、おおはた雄一ライブ。

今回はバンド編成。
これはこれでありだなぁ。思ってたよりずっと楽しかった。
「南洋航路」「実りの季節」「Naked song」「Rambling」
やっぱりいいねぇ、CDよりもっともっとバンド感たっぷりで最高。
だが、「おだやかな暮らし」では泣けなくなっていた。
やっぱり無いのかも。
おだやかな暮らしも好きな人の手のひらがすぐそばにあるなんてことも。

アンコールで聴いた「サカナ」、再度アンコールに応えての「ホーボーへ」
やはりウタとアコギ、この醍醐味は素晴らしい。
なんと言うか、ゾクッってくるんだよね。


ゲストがbirdだったんだけど、もう話がかみ合わないこと甚だしい。
笑ってしまった。
birdの頭が鳥の巣だった頃のイメージしかないから、なんかだいぶ落ち着いた感じだった。
ちょっと期待しすぎだった、私・・・。


しかし、あのクアトロをイス有りとはいえ人で埋めてしまうんだから
たくさんの人に愛されるウタ唄いになってるんだなぁとしみじみ思う。
静岡のことがもう夢のよう。もう会って直接感想を言ったりなんてこともできない所に
いるんだなと改めて思った。


ライブ後、そのまま帰りたくなくてペーニャに寄ってご飯を食べた。
大作さんが覚えていてくれて、カウンター席に混ぜてくれたのがすごく嬉しかった。
なんだか柔らかい気持ちで帰ることができてよかった。
2007.06
12
Category : イロイロ
ランチのナシゴレン、最悪だった。
なんか寝る前に急に思い出しちゃった。
ピリッとも辛くなかった。
ソース炒めご飯だ。何故甘みが・・・。
私の知っているナシゴレンの味ではない。
GAJAHのナシゴレンが食べたい。



どうにもこうにもTaoのウタが聴きたい。
タケダさんのウタが聴きたい。
できるなら青葉で聴きたい。
イカン、完璧にTao欠乏症だ。
丸六年そうしてきたように、Taoのウタ聴いて
モヤモヤした重い気持ちは青葉に置いて、
「またねー」と笑って帰って次の日からまた頑張りたい。


慣れ親しんだものはなかなか変えられない。
離れたからって変えられないんだなぁと思う。
ネットもCDも便利だけど、やはり人対人の関わりをしてきたものには
到底叶わないと改めて思う。

2007.06
11
Category : 独り言
なかったことにしてしまおう。

期待したり、待ってたりするのは良くないことだって知ってるんだ。

やはり強くなるべきなんだ。
頼らずに自分自身がしっかりしなきゃいけない。

仕事の悩みなんてきっと他の誰かに相談できるようになる。
それより相談なんてしなくて済むように私が頑張ればいいのだから。


自分が思い悩むより人のことを思いやれるようになりたい。
じゃなきゃ、私はまた誰かを追い詰めて苦しませてしまいそうだ。

なかったことにしよう。それがいい。
なかったことにできるくらい、きっと希薄だったんだ。
そう思えばこのまま誰かが去っていってもきっと大丈夫。



その代わり失くしたくないものは、壊さぬように抱きしめ続けたい。
大切なものは大切だって胸を張って言えるように。
変わらないことはとても素敵で、変えられないことは時に淋しい。
でも失くすよりずっといい。
だって思い出に出来ても、なかったことにはできないから。
2007.06
10
Category : 独り言
月曜日から金曜日まで夜になると何故か下痢。
昼間仕事してる時はお腹が痛くなってもくだる事はないのにな。
睡眠が妨げられるほど、何度も目が覚める。
でも市販薬を飲み続けると効かなくなるイメージがあり薬は飲まないでいた。

仕方がないので土曜日に医者に行く。
「感冒性(ウイルス)胃腸炎」だった。
ついでに体を休めるためにマッサージにも行く。
夜も久しぶりにグッスリ。

日曜日。
朝、起きたもののご飯食べて薬飲んでウトウト・・・
昼ご飯食べて薬飲んでウトウト・・・
やっと夕方になって目が覚めた。
1週間分の睡眠を取り戻したが、さて今夜は眠れるのかな?
2007.06
09
Category : ライブ
大阪に来てから平日ライブには行ったことがない。
東京にも行ってない。

今月はど~んとね。
来週はおおはた雄一くん。仕事は定時速攻帰り目標!
東京は昼ライブに行くことにした。
大好きが揃う日。Misato&Shinがmopsy flopsyとモナレコードで。行くしょ!
2007.06
04
Category : アート
仕事を終える。
今日は堀江まで来ていて、直帰させてもらうことにした。
近くに以前から行ってみたいと思っていた雑貨屋がある。
フラフラフラ~。
雑貨を一通り見て、2Fで個展をやっているようで個展名に惹かれ2Fへ。
「音楽散歩」

メルメンチックな、でもちょっとダークな色合い。
寂しげだけどどこか柔らかい。
ちょうど作家さんがいて、ポツポツ話す。

音楽の話になったりして、大阪では誰が好きか・・・なんて話。
「月夜さんって知ってます?」
「あの、僕ジャケ描きました」

偶然出会った人と私は月夜さんを通してつながった。
「空と大地がひとつになる時」
このジャケを描いた人です。


不思議な出会いに感謝。
2007.06
02
Category : イロイロ
いつもより早めに起きて「うふふのぷ」を見る。
静岡が映る。おでんは水野屋だったね。駄菓子屋のおでん。やはり安い。
と言うより大阪で食べるおでんが高いと思う。
1品150円ならまだしも、大概200円やら300円。
どんだけしゃれた値段なんだよ!あ、グチです。

そしてスンプレンジャー。すみや前でしたね。
Vを見終わった後に適当な説明してくれるな!
子供が少ないとか言ってたけど、あの場面ではってことなのに。
幼稚園や、子供向けのイベントやら結構頑張ってるのにね。
本人の感想なら感じたことを言えばいいと思うけど、活動の話は事実を伝えるべきだよ。
スンプレンジャーのサイトにだってちゃんと書いてあるんだから。
リサーチ不足だぞ、制作サイド。電波の力は大きいんだから。
理解しないで適当なことを電波で言ってはいけないと思うよ。
ちょっとしょぼぼーんの1日のスタート。


お天気がまあまあいいので、出掛けることにした。
目的地は先週でかけた大阪港駅周辺へ。
何故か「海遊館」の気分。
地下鉄の駅で「OSAKA海遊きっぷ」を購入。
海遊館の入場券と市営地下鉄・ニュートラム・バス全線が1日乗り放題で大人2400円!
海遊館の入場料が2000円、私の最寄り駅から往復540円なので、既にお得。

大きな水族館は12年前の鳥羽水族館以来。
アシカやイルカのショーは無いし、基本狭いです。
いくつかの縦長の水槽を上から下へグルグル回って降りて行くので…。
まずは水面と視線が合ってしまい若干船酔い状態。
微妙なゆらゆら感が・・・。耐え難い・・・。
気持ち悪いまま、今度は水の中をクルクル、スイスイかなりの目まぐるしさで泳ぐ
ペンギンやアシカ、イルカ達。私に追い討ちをかけます。耐え難い。
長く見ることは出来なかった。1週間の疲れもあったのかな?

しかーし。ゆったり泳ぐ魚達もおりますな。
ここの水槽の前では、私、携帯片手にずーっと見てました。

じんべい


ジンベイザメの大きさが伝わるのだろうか?写真て難しい。
ゆったりゆったり、好きなように泳ぐ。
対照的に群れを成す魚たちはグルグルと同じところを回遊。しかもスピード早っ。


もう1匹そそられる物体がやってきた。

寄り添う


マンタの下に常にマンタと一定距離を保ち同じスピードで泳ぐ魚。
最初はマンタにくっついてるのかと思ったけど、つかず離れずな微妙なバランス。
なんかいいなぁ。守られているようで、けどいつも距離を保ちお互いを認め合っているみたい。
うらやましいなー。何が??

海遊館にいる時間をほとんどジンベイザメとマンタに費やした。
上から、同じ目線から、下から・・・ずーっと見ていても飽きなかった。


海遊館を後にして天保山マーケットプレイスをざらっと見て、あるカフェへ。
先週NPOで教えてもらったカフェだった。ストフェスのDMをと思ったけど、
DM置き場が満杯だったのと、お客さんとお店の方の話が弾んでいたので、小心丸出しで
普通に店を後にした。こういうとこもっと図々しくなりたい。

せっかく地下鉄乗り放題なので、カフェで見た雑誌に触発されなんばで降りる。
この間「法善寺横丁」「水かけ地蔵」の話が出たのを思い出し、ついでに寄り道。
道頓堀へ行ってうどんを食べた。「今井」というお店。
お出汁がとってもおいしかった。
あ、気付けば18:30にしてキチンとした1食目。
胃に入れたら、なんだかもっと食べたくなってくる。

「飲みたいなー」と思ったが、ミナミ界隈で一人で飲み屋に入る勇気はまだない。
家の近くまで戻り、以前入ったことのある博多串焼きのお店に行った。
いやぁ、美味いね。シロもハラミもミノも。
「おっさんだなー」と思いつつ、こんな一人ぼっちの休みも悪くない。


人を誘うの苦手だから、つい一人でいた方が楽になってしまう。
けど、たまには誰かと飲めたらいいんだけどね。

ゆっくりのんびり好きなように過ごした今日は楽しかった。

2007.06
01
Category : イロイロ
フジテレビ系列の番組名ですな。

さっき明日の番組内容のCMをやっていて、「うぉ!」。
静岡の茶畑やらおでんやら言ってたかと思ったら・・・


スンプレンジャーじゃないのか~!?


明日朝8:30、ちゃんと起きて見よー。イヒヒ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。