RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
25
Category : イロイロ
この間、耳掃除のことをブログに書いた。

夏休み明けの土曜日、急に思い出して耳鼻科に行ってみた。
元々行こうと思っていた所がお盆休み中だったので、
試しに古めかしい昔ながらの耳鼻科に行ってみた。

昭和!まさに昭和!
あまりにもレトロすぎて不安がよぎる。
医師はおじいちゃん先生。器具もレトロ。
診察室のドアは開けっ放しで、他人の診療の様子が丸見え。

診察が始まる。
耳掃除のお店では「吸引してくれるから、耳の奥に入ってしまった
耳垢も簡単に取ってもらえますよ」ってことだったが、
吸引して多少取れてるみたいだが、肝心の物体を取れないらしい。
耳掃除は更に続く。
が、痛くて我慢できませんーってことで中断。

「予約入れましょうか」って診察時間を見たら
12:30~13:30!!

平日は無理っす。
しかし、1時間だけで成立するんだろうか?
3人ほど女性が補助に入ってましたけど、稼げるんだろうか?



で、日曜日の夜に耳に入っていたガーゼを外す。
なんか耳の聞こえがイマイチ。若干痛い気もするし・・・。
おかしいなぁ、耳鼻科行く前はこんな症状全く無かったのに。
そして月曜日。
日曜日より聞こえにくいし、痛い。
雄一くんのライブがあったのでとりあえず診察は次の日にしよう。


そして火曜日。
仕事を少し早く切り上げ、元々行こうと思っていた耳鼻科へ。
おー、機器が素晴らしく今時。
ファイバースコープ?で、耳の中を見せてくれ写真まで撮れちゃう。
そして衝撃の事実!
耳掃除の店で見た様子がそのまま映し出された。
おじいちゃん先生、私あんなに痛いの我慢したのにコレって・・・。
で、この最新技術が詰まっているように見えるココでは、
「じゃ、取りますね」ってあっという間にほとんど痛みも感じず
耳垢を取り去ってくれた。ブラボー!
耳垢を取った後の耳の中はというと・・・
右耳の透明な鼓膜に対し、左耳の鼓膜は真っ赤。
「かなり炎症を起こしています。中耳炎、いやこれは鼓膜炎です」

おじいちゃん先生~・・・


飲み薬をもらって、8/25に再診察となりました。


そして今日、ほとんど赤味が引いたと言うことで「もう大丈夫です」って。
これでやっと一安心。


耳掃除も耳の穴の大きさに個人差があって、無理に耳かき入れたりすると
炎症を起こしたり、耳の奥に耳垢を押し込んでしまうとか。
自分に合った耳掃除を心がけましょう。

スポンサーサイト
2007.08
25
Category : イロイロ
歳も取る。

気にしないようにと思っても、人は平等に歳を取る。
また一つ増えてしまった。はぁ~。

そんな中、お互い忙しくてちっとも会えずにいた人と、
やっと会う機会を持つことが出来た。
最近疎遠だったのは、本気で仕事が忙しくてどうにもならなかったらしい。
ちょっと安心。なんかやらかしてしまったのかと思っていたので。

この人は恐ろしくポジティブシンキング。
物事もハッキリ言うから、いい刺激になる。
同じ業種と言うこともあり、いろんな視点でアドバイスをくれる。

ほんの数時間だったけど、また頑張ろうと思えた。
感謝。
2007.08
21
Category : ライブ
はい、月曜日からライブです。
おおはた雄一くんだもの。
絶対「定時速攻あがりだぜっ」と思っていたのに、
こんな時に仕事って降ってくるものなのね。
「明日中に送れればいいから」と言われたものの、
自分の明日の予定を考えたら「会社にいる時間ないじゃん」

あうあうー、やらなくちゃ無理じゃん。
アセアセとやってみるものの時間ばかりが過ぎる。
雄一くんタイムに滑り込むためのギリギリの時間になんとか目途がたち
慌てて会社を後にする。
トイレ行きたいかも・・・。でも会場に着くのが先。
予定通り迷う。迷う。迷う。
なんとか到着、今から雄一くんだって。ついてる~。
空いてる席も見つけて、立ってる人もいる中ゆったり。ついてる~。
あ、やっぱトイレ行きたいかも。

エマーソン北村さんには間に合わなかったけれど(雄一くんもチョビット出た模様)
なかなかいい席で、アコギ1本と雄一くんの声だけという待ち望んでいた
スタイルのライブを堪能。
「あの子の居場所」「トラベリンマン」「手のひらブルース」という古めの曲と新曲とカバー。
あっと言う間過ぎて「もっと聴きたい」と思った。
今日はあれがよかった。ロバート・ジョンソンと言っていたと思うのだけど、
太くて低音の効いたゴツゴツな、何ともいえないロックなギター。
ありゃーかっこよかった。
雄一くんのギターも声も「優しくて柔らかいもの」を連想させるけど、
「エゴトレイン」みたいなかっこよくて骨太なものもかなり好きだ。

さて。
ベベチオのライブが始まる。冷房がかなり効いてくる。ビールも飲んでるので、
いよいよトイレに行きたい。

ライブ終了後、トイレに並ぶ。
この後悲劇が待っているとも知らず・・・。

すっきりして、物販へ向かう。
今日のお目当ては「スコアブック」。
私はギター弾かないけど、スコア以外の読み物が面白そうだったので買いたかった。
先行発売、雄一くんにサインもしてもらえる。
これは話せるチャンス~。

「あと●冊でーす」「え?」
私の前で販売終了・・・。
慌てないで会社出る前にトイレ行っとけばよかった。
かなりショック・・・。
しかし、この時を逃せば、雄一くんに声をかけるチャンスはない。

サインの列が切れるまで待つ。
周りはどう見ても大阪組の昔からのファン。

えいっ。
思い切って声をかけた。
私が名乗る前に「なみへーい!」と。
嬉しかったなぁ・・・。覚えていてもらえただけで感動。
忙しそうでゆっくり話せなかったけど、それでも十分だ。

ライブは始めから見れなかったし、スコアブックは買えなかったし、
サインもしてっもらえなかったけど、十分だ。

ウキウキしながら帰ってきた。
耳がやはり変。

耳掃除の後日談はまた今度。
2007.08
16
Category : イロイロ
例えばストフェスのこと。
自分が中にいる時は、忙しさに流されて
目の前にあることをこなすのに必死だった。
けど今は部分部分しか見えないので、
「こうしたらいいかも」って思ったりする。
ホントはでしゃばりすぎなんだろうけど、
ついつい気になってチョビチョビしてしまう。
離れてた方が手段とかひらめいたりするんだな。

あ、明日応募の〆切です。
ストリートフェスティバル・イン・シズオカ。
まだの方は急いでくださいね。
web応募なら8/17の23:59までOK。
郵送なら8/17消印有効。
詳細はコチラで確認してください。
みなさんの追い込み応募お待ちしております。


例えば異動する人のこと。
静岡で同じ職場だった人、大阪に来て滅多に会わないけど
どっかで居てくれてありがたいと思ってた人。
いざ、9月から居なくなると思うとちょっと寂しい。
共通の話題があった分、たわいない話でも楽しかったな。
律儀にご飯に誘ってくれてありがとう。


例えばなかなか会うことができない人。
行き違うことが多くなかなか会えない。
けど今度思い切って出掛けてみることにする。
ちょっと最近のあなたの言動が気にかかるから。


物理的に距離があるとなんか気になるし、よく見える時がある。
ほんとはもっと近くを見なくちゃいけないのにね。

私は大阪にいるのだから。


2007.08
11
Category : イロイロ
ストリート・フェスティバル・イン・シズオカ

開催日時 2007年11月23日24日11:00~18:30 25日11:00~18:00
開催場所 静岡市葵区青葉シンボルロード・市内各所

8回目を迎える今年はなんと3日間開催!
ミュージック・アートともに7/1から応募開始となりました。
上記サイトからも応募できます。

締め切りは8/17です。
例年より締め切りが早いので、お申し込みはお早めに!

離れていてもストフェス応援してます!
実行委員はできないので、お手伝いできるところはしたいなと思っています。


で・・・
毎年のことですが、当日ボランティアスタッフも募集していますよー。



2007.08
09
Category : 独り言
帰るの土曜日なんだよー。
これでも夏休み短いから精一杯早くしたんだけど。
金曜日には帰れないんだって・・・。
どうにもこうにも帰れないんだって・・・。
ギリギリまで仕事があるんだもん、帰りたくても帰れない。
泣きたいなぁー。泣きたいなぁー。


Taoは遠いなぁ・・・。


静岡遠いなー。
離れると何でもかんでも羨ましい。

2007.08
08
Category : 独り言
この先、どれだけ機会に恵まれるかわからないけれど、
失くしたくはないのだ

ずっと大切にしたいから

ホントはずっと知っていた
失くしたくないものだって知っていた
失う覚悟が出来ない限り
それを手放すことも出来ないし、近づく覚悟も出来ない

だからずっとこのまま
私はこのまま
2007.08
06
Category : ライブ
東京を後にして大阪に戻る。
Misato&Shinが大阪にやってくるのだ。

バッチリ間に合い、ちょいと一息。

今日のライブ、正直なかなか見れないセットリストとなりました。
私の音楽に出会った原点がギューと詰まったライブ。
「楽しいがたくさん」「笑顔とHappy Beat」「I'll be there」
昔のいろんなことが思い起こされて、「あん時に比べたら今は全然OK」って思った。
元気が出た。

新曲がね、よかったねー。ココのところしっとり、ゆる~り系が多かったから、
「よっ、待ってました!」なノリがとっても楽しかった。
それと、企画ものの富士山のウタ。あれ「わかるわかるー」でした。
静岡にいたら日常過ぎてわかんないけど富士山がすぐ傍にあるって
ありがたいことだなって思う。



今回はペーニャのマスター大作さんが何曲か
ギター&コーラス?ボーカル?で入ったんだけどめちゃ素敵だった。
3人で唄った「歌っているから」は、パワーはもちろんだけど
何とも言えないハーモニーが更にウルウル度をアップさせた気がした。


静岡や対バン形式では聴けないライブを存分に堪能しました。
ジーンとしたり、楽しかったり、考えたりと忙しいライブだったけど
すごく貴重なライブが見れて嬉しかったです。

この2日間、自分の好きなものにたっぷり浸かって「私の再生には不可欠なんだ」
って改めて思いました。
ウタってすごいなぁ。
2007.08
06
Category : ライブ
東京に行ってきた。
竹田キミヒコの土・日の昼からライブ。
2日連続のライブと言うこともあり異なったセットリスト。

箱のライブは久しぶり。
調べたら昨年の10/7以来だった。
単純に「成長したなぁ」って感心。
オリジナルも箱特有の雰囲気が出ていて好きだけど・・・
特にカバー曲。
私は原曲を知らないけれど、この心が震える感覚は何だろう?
「ミセス・ユー」は素晴らしかった。
「グッバイ・マイ・ラブ」もよかったなぁ。

なんだろうねぇ・・・。
とてもあたたかくて優しい唄い方であり、声だった。
今まで聴いてきた中でこんなに優しくて柔らかくて、それでいて少し哀しくて・・・
こんな感じ方の空気をまとった竹田さんのライブってあったかなぁ?
すごくね、よかったです。



でもねやはり「30」なのです。
私、頑張るよ。
いつもいつもパワーをくれてありがとう。



全然関係ないけど、両肘擦り剥いて痛い。
きっと立ち飲み屋だ。
木のガサガサしたテーブルに両肘ついてなんとか立っていたに違いない。
そしてNさんが言っていた映画のタイトルが思い出せない。
今の私、見た方がいいらしい。見てみたいのに思い出せない。
飲んでる時の思考回路は役に立たない近頃です。
2007.08
04
Category : イロイロ
恐ろしく煮詰まった日々を送り、やっと迎えた週末。
個人的にある程度心地よい状態でこの土日を迎えたかったのだ。

なんとか仕事も目途が立ち一安心。
って、言っても一山越えただけで、また一山やってくるんだけどね。
それでも、気分的にはだいぶいい。


大阪に来て、よく熱が出るようになった。
先週は金曜日の午後からぐ~んと熱が出た。
38度も出ると私としては結構きつい。
たんまり仕事はあったけど、定時であがって医者に行く。
内科で19:00までやっているのはありがたい。

なんとか土日である程度落ち着いて、1週間。

さてさて、明日は(もう今日か)東京、日曜日は大阪でもライブ!
ハードだけどこの2日間のためにここんとこ頑張ったんだもん。


パワー補充だ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。