RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12
30
Category : スタッフ
とても幸せな時間。
こんなにゆったりとした気持ちで、飲んで食べて笑って…。
いつもいつもありがとう。
スポンサーサイト
2007.12
27
Category : 独り言
二度とやりたくないと思っていたことをやらなくちゃいけないようだ。
今回は鼻からの方にチャレンジしてみようと思う。
ま、先になるのでとりあえずは普段通りにでいいらしい。

なーんだ、驚かすなよっ!
2007.12
25
Category : 独り言
すっごいプレゼントをありがとう。
出社したら、健康診断の結果が机の上に。


「要精密検査」


軽くウケタ。
初めて見たよ、「要精密検査」。

自覚症状が無いので仕方ない。
明日、病院に行ってきます。
2007.12
25
Category : 独り言
慣れたものです。
シャンパンは高いので、自分に言い訳できる時に買います。
今日はそんな日ですね。

チーズつまみながらチョビチョビ飲みまして、
結局飲んだら食欲↑です。
パスタを作り、〆にケーキも食べちゃいました。

阪神百貨店にシャンパンとケーキを買いに行ったのだけど、
人・人・人・・・
買いたいケーキもありましたが、恐ろしく並んでいたので
ケーニヒス クローネにしました。
レジがいっぱいあるからサクサク。

そんな訳で、スタート時。
naretamonode


右の灯りはアロマポット。
秋くらいから、アロマってます。
喉がガサガサの時はペパーミント、リラックスしたい時はグレープフルーツ(単に好き)。

仕事もほんの少しした後だったので、「自分、おつかれ~」な夕飯でした。
昨年は何したかも覚えていないくらい忙しかったので、余裕が出来たということで。
ま、いい方に取ろうじゃないか。
2007.12
24
Category : ライブ
木・金と微熱とはいえ体調を崩す。
37.5℃位が結構きつい。
人から見れば体調悪そうに見えない割りに、
自分にとっては38℃の時より熱がある錯覚に陥るから。
関節の節々が痛くなったり・・・。
本当は金曜日までに済ませておきたい仕事があったのに、
しんどさに負けて帰宅。

土曜日にこっそり行こうと思ったけど、やはり相変わらず。
むぅ・・・。日曜日は行きたいライブもあるし、まずは体調を戻すか。

何のライブに行きたいかというと、WATER WATER CAMEL
昨年の夏?いや、一昨年?静岡の教覚寺でMISATO&SHINを見に行ったら、
対バンで彼らが出ていた。
なんとも不思議な空気感で、それでいて気になる優しい声質。
その時は「ふ~ん」位に思っていたが、mone recordsの棚でCDを見つけた時には
迷わず手に取っていた。

そして時は流れ、今回のライブ。
時々CDを聴いてはいたものの、何も気にしていなかった。
そこへモプシーのなつみさんが「WATER WATER CAMELのコーラスをやりました」と
ブログに書いていたのです。
つながった!調べたら12/23大阪でライブとな。これは行かないと。すぐ予約した。

そしてライブ当日。
普段、ギャラリーで使用しているスペースでライブを行う。
久々に聴いたのに懐かしさと、バンドの厚みからか優しい声質にも更にグルーヴが!
とにかくみんな楽しそうなのだ。圧倒的な笑みの齋藤氏。やはりヴォーカルの笑顔は
元気をくれる。
「凪」「春」「蝉時雨」「水平線の見える丘で」がよかったです。
「静かに暮らす」なんて、CDで聴くよりぐっとバンド感が出ていてかっこよかった。
CDのイメージでライブに行ったので、ちょっとびっくり。でも結構好き。

柔らかで温かみのある声が好きな方は、ぜひどうぞ。
花がよくにあう花がよくにあう
(2007/11/21)
WATER WATER CAMEL

商品詳細を見る
2007.12
19
Category : 独り言
早いもので大阪に来て1年経過。

年1回、私は自分にご褒美をあげることにしている。
今更だけど、デジカメを買った。
これからのブログに写真が増えるかな?

年末に向けて、大掃除しなくちゃ。
なるべく早く静岡に帰れるように、今度の3連休は掃除・掃除。
相変わらず予定なんて無いからな。
それもよし。
毎年のことで、すっかり慣れたものだ。

あとは増えすぎた体重を落としたい。
完全に胃が大きくなっている。
過食傾向。注意注意!

今年の音楽は・・・。
全体的にまんべんなく聞いてた感じだけど、印象が薄かった。
もちろん音楽は好きだけどガッツリ向き合える気力が無かったかも。
不意に聞きたくなったのはGERU、スモゥルフィッシュかな?
ライブで見たいのは、やはりMISATO&SHIN、竹田キミヒコあたりだろうか?
大阪にいながら、わりと見た記憶がある。

だんだん、好きなものが狭くなってきた気がする。
聴かなくなってきたものも増えてきた。
自分の心境の変化や売るものとしての音楽になっていくことで、
私が聴きたいと思うものとの溝が出来てきちゃった気がする。
それが悪いとは言わない。そういうものだもんね。

来年はどんな音楽に出会えるかな?
CD出る人が多いから楽しみです。

何の話かわからなくなってきた。
最近そんな感じだ(苦笑)


2007.12
12
Category : 独り言
冬休みがやってくる。
12/29~1/6、9日間!
やった!金曜日が絡む。
今度こそストリートに行けるかな?
やるといいなぁ・・・。
聴けたらいいなぁ・・・。
2007.12
11
Category : 飲食
せんべいは好きです。
でも、これはかなりきてます。旨いです。

冬季限定
コーンポタージュせん


このあまじょっぱい感じがたまりません。


高校時代、部活終わった後にガッコの目の前にある
通称「やなぎ」に売っていたコーン味のお菓子を思い出す。
「大判コーン」って言ったかなぁ?
30円位の駄菓子だった気が・・・。
これ、めちゃめちゃ気に入っていて、もうしつこいくらい食べたな。
あの感じによく似てる。あそこまで油っぽくないけど。

このせんべい、ぜひ食べてみて。ウマイ、ウマイ。



2007.12
10
Category : イロイロ
健康診断。
初めてのバリウム。
発泡剤は顆粒状で、粉薬が苦手な私はそこからして凹む。
ゲップを我慢しながら、ちょびちょびバリウムを飲む。
台の上でグルグル、ゴロゴロ、回転回転。
うぇー、気持ち悪い。気が遠くなる。

「はい、では最後に残りのバリウムを全部飲んでください」

ムリムリ・・・ホントムリ。

「げふ。」

あ、出ちゃった。

「すいません。出ちゃいました」

センセはニコリともせずに
「はい、とにかく全部飲んでください」


ゲー、もう吐きそう。無理やり飲む。
ついでにもう1回、げふ。


ものすごい長時間グルグル、ゴロゴロを繰り返し終了。
胃の動きを鈍くするって打たれた筋肉注射のせいか、
台の頭の位置が体より下がるのをずっと耐えたせいか
頭はガンガンするし、気持ち悪いし、フラフラしながら会社に戻る。


下剤の効果はいかほどに?
お腹が張って苦しくてたまりません。

こんなに苦しいならもう検査しなくていいなぁー・・・。
って胃カメラの検査した時も思ったな。
胃の検査はもういいや。
2007.12
08
Category : イロイロ
私はちょっと変わったものが好きだ。

最近はまってるもの。
ガリレオSP、新耳袋である。

ドラマは置いといて、新耳袋。
これは文庫本で、いわゆる「怪談」が集められてる本である。
しかも大阪界隈の話が多く、話によっては2駅先ですなぁ・・・みたいなね。

私は、霊とかオカルトとかが意外と好きである。昔はXファイルが大好き。江原啓之も結構好き。
そんな変わった私ですが、会社のバイトに来ている女子が意外とそんな話に乗ってきて
新耳袋を教えてくれました。とりあえず3夜まで読みました。
だいたいこれ届くところから躓いたんですけどね。
Amazonで物を買って住所確認されたの初めてだし、宅配の手際が悪くてクレーマーになりました。
さて、これからも読もう。10夜位まであるらしいからね。

新耳袋〈第1夜〉現代百物語 (角川文庫)新耳袋〈第1夜〉現代百物語 (角川文庫)
(2002/06)
木原 浩勝、中山 市朗 他

商品詳細を見る
2007.12
08
Category : 独り言
大阪に引っ越してきてもうすぐ1年。

「変わりたい」
ただその想いだけでここに来た。
最後のチャンスだと思った。
色んな想いを置いてきて、それでも残るなら
気になることには目をそらしたらいけないのかもしれない。

仕事はしんどい時期もあったけど、何とか乗り切った感じがする。
やっと過去に精算出来たが気がする。
精神も体力も波はあったにせよ、ある程度のラインで1年過ごせた。
そういう意味で少しは強くなれたのかもしれない。

人との関わり。
自分が思うより、人はシビアだと思った。
友達だと思ってた人が、その人の状況が変わったら
私は要らない人になってたりした。
要らない訳ではないのかもしれないけれど、
「もう話すことないんだけど」って言われた時点で
私の役目は終わったと思った。
・・・でも。
そう言わせたのは私だ。
私が友達として足らなかったのだろう。
仕方の無いことだ。

これからはもっと人を大切にしなくちゃ。

私には尊敬している人がいる。
もう何年もその人のことばかり見てしまう。
その人に近づけないことは知っている。
その人が私を見ていないことも知っている。
それでも憧れずにはいられない。

キミみたいな素敵な人になりたい。

1年経ってわかったことはただ1つ。
キミのことはやっぱり大切だということだ。

手放す勇気が出るのなら、もういいかげんにねって思うのだけど。
それはなかなか難しいようです。
2007.12
02
Category : 独り言
ストフェスが終わるとぽっかり穴が空く。
好きなんです。ホントに。

そして、やっぱり思うのです。
大切だなぁと思うのです。
離れたら離れた分思うのです。

もうすぐ大阪に来て1年なのに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。