RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02
27
Category : 独り言
iPodが壊れた。
と思ったら今日になって普通に再生できるようになっていた。


もういっそのこと全て包み隠さず、
そしてぼんやりとした表現でなく真実が見たい。


その上で私はどうしたいのかということ。
結局、どんな話を聞いても判断するのは自分。
一度傾きかけた事由は建て直しが可能なのだろうか?
と、他人事のように思ったりする。
スポンサーサイト
2008.02
24
Category : ライブ
ハンバートハンバート
ゆうほちゃんが大阪でのライブを最後に産休に入るとのこと。

チケット完売。まずは座って聴けるかが勝負。
なんとか席を確保!
始まるまでの間、入場時に配布されたフライヤーなどに目を通す。
「2008初夏」
新しいアルバムがでる!
ワクワク。今日は新曲が多いのか?それとも割とまんべんなくやってくれるのか?


お腹の大きいゆうほちゃんが出てきた。
何ヶ月かしらなったから意外とでっかいお腹にびっくり。大丈夫なのかな?
ライブは昔の曲も新曲も、本当にいろいろやってくれた。
途中に休憩を挟みつつ。安心安心。
しかもアンコールではキセルがサプライズゲストで登場。
ノコギリとエレキギターで「ブラザー軒」によりよい空気感を足してくれた。

私が個人的に聴きたかった「長いこと待っていたんだ」「メッセージ」。
新曲で気になったのはゆうほちゃんと良成くんが掛け合いのようで
実は自分自身の立場に立ってそれぞれが唄うというおもしろい展開で
「言葉遊び」と詩に出てきていたような気がする曲が気になりました。

お腹が大きくても声ってあんなに出るんだなぁ・・・。
1つ残念だったのは自分の座った場所では良成くんのギターを弾く手が指が見えなかったこと。
良成くんは正面を向かずゆうほちゃん側に体をやや向けるので見えなかった・・・。


元気な赤ちゃんを産んで、またライブしてください。
まずは初夏に発売するCDを楽しみにしています。
2008.02
23
Category : ライブ
『コケキン山 goes to Osaka』と題し、5組が出演するライブへ。

1組が京都から来たゲストミュージシャンであとの4組は下北沢mona records発の
ミュージシャンだ。
4組の共通点は「モナレコードのおいしいおんがく」というコンピに曲が入ってるとか、
各ミュージシャンのレーベルがモナレコードってこと。

トップバッターはaoyama
シュガーベイブとかの雰囲気である。ちょっと懐かしいようなでも上質のPOPみたいな・・・。
ライブ中「嘘をついた」という曲をやった。
「これ聴いたことあるな」と思ったら、青野さんのソロで「素晴らしき自主制作の世界」という
モナレコードが出しているコンピCDに入っていた曲だった。
まさか生で聴ける日が来るなんて思いもしなかった。
いいなって思った曲って演奏が始まればふわぁと思い出してくる。意識してなくても残っているんだ。

次はGuest;吉田省念と三日月スープ
ギター&Vo.とウッドベース、トイピアノ&メロディカ等鍵盤楽器。3人でやってるのだけど、
とにかくトイピアノの音色がかなりキュート。

そして・・・小田晃生
彼は次に出てくるコケストラのメンバーであり、ソロとしてモナレコードからCDを出している人。
ゆったりした曲が多く、朴訥としたイメージ。詩もおもしろい。おもしろい・・・楽しい?
ふんわりした感じでした。

待ってました!co-rchestra
気になって気になってしょうがなかった。
なんかねぇ、楽しいんです。あたたかくてニコっとなるような。
フライヤーを見たら「ずっコケストラ物語」(親子向けの芝居仕立てコンサート)ですって!
うわー楽しそう。しかも京都は錦湯でライブ!
残念ながら大阪は通常ライブのみ。他の会場は日程的に無理なので、またの機会に。

最後はQuinka,with a Yawn
今回はバンド編成でした。音に厚みが増してとっても素敵。
でももうチョット聴きたかったなぁ。キンカさんの声はかわいくてあたたかくて好き。


今回のライブは19:00スタートで終了が22:30過ぎ。
途中で帰る方も多く、もったいなぁと思いつつ22:00前後にごそっと抜けたところを見ると
終了時間も影響していたのかなと。
でも正直、長かったなぁ・・・。興味を持って聴けたけどそれでもしんどかった。
自分の年齢が上がってくると、昼ライブの4~5組はなんとかもつけど、
夜は3~4組が限度かなぁ。

でもとっても素敵なライブでした。



2008.02
23
Category : 独り言
しんどい状況は変わりませんが、
いつまでもこうしておいても仕方ないので
書くことにします。
日々こういうものだと慣れてしまう方がいい気がして。
一度に何日分も更新できませんので、
2/11以降の日記を徐々に書き直していきます。
過去に戻って読んでみてください。
2008.02
16
Category : 独り言
斉藤和義の追加公演チケット争奪戦に完敗。
弾き語り・・・行きたかったな。
2008.02
15
Category : アート
百年後の博物館を見に行った。

体はしんどかったが、17日までだったので「こりゃ会社の帰りに寄るしかない!」と
とにかく行ってみた。

黒田武志氏をこの時に初めて知った。
BOXの展示をしていたのでそういう系統のアーティストかと思ったら商業印刷のデザイナーも
されているようだ。

会場は普段ライブや演劇をやるホール。
それが博物館になっていた。ずっとそこにあったように・・・。
「博物館が百年後にこんな錆びてたら博物館じゃないじゃん」などという
心の声はさておき、入場。
BOXがいくつも展示されているのは当然だが、
真ん中にホールがあり、展示室が2つ、特別展示室が1つというレイアウト。
全ては錆びている。
中には手にとって逆さまにして中の砂などが落ちてくる音を聴くことができたりする
仕掛けありの展示品もあった。

特別展示室の映像作品は難しくてよくわからなかったけれど、
全般的に興味をそそられる作品が多かった。
中でも貝殻を天使の羽に見立てて作品にしているものはいいなって思った。

今回この展示とコラボしたものがある。
ライブや小説・・・。
違うものと組み合わせることでたくさんの人に興味を持ってもらえるのは
いいですね。
ミュージシャンの目の付け所は感心。
SIBERIAN NEWSPAPERとタテタカコ。
タテタカコさんはどんな感じかわかりませんが、SIBERIAN NEWSPAPERは
きっと似合っていたに違いありません。

完全に異空間にしてしまう手法・・・いいなぁ。



2008.02
15
Category : CD・PV
先日、モナレコードに寄った時3枚のCDを購入。


モナレコードのおいしいおんがく(コンピアルバム)
お店でかかっていて、聴いていて心地よくなってしまい思わず購入。
昼下がり紅茶をお供にぼんやり聴いていたい感じです。
優しいウタたちがたくさん入っています。
以前「いいよ」って教えてもらった「ううじん」も!
聴いてるとふにゃ~って柔らかくなれそう。

夜のバラッド/残像カフェ
最近あまり聴いていないんだけど、ジャケが好きな写真家だったから購入。
ちょっとみない作風。だけどお気に入りの写真です。
ウタの方は「エール」が入ってたので久しぶりに聞いてみたくなって。

一日の始まりに/オガワテツヒロ
モナのコメントに惹かれ購入。
「今モナレコードで一番売れているCD。号泣必須。」
号泣はしなかったけど、優しくてあったかい。
包み込まれていて平和な感じ。
特に3曲目が好きです。「ふたつにひとつ」。うん、そう思う。
このCDではピアノが目立ちますが本来はギターの弾き語りみたいです。
My Spaceで試聴できます。



やはりモナレコードはすげぇです。
コメントだけとか、店内でちょっと聞いて買いたくなっちゃう音楽を提供してくれる。
ホントありがとうございますなのだ。
2008.02
13
Category : イロイロ
ついに胃カメラ検査の日。

以前口から入れて検査した時に、
ずっとゲェゲェしていて死ぬ思いをした。
今回は胃カメラ検査は避けられないとのコトで、
負担が軽減したと感じる人が多いと言われている
鼻から内視鏡を入れる方法を選択。

紙コップに入った薬が登場。
ゲェ~量多い・・・。
紙コップたった1杯と思うかもしれないが、
普段の水分摂取量が極端に少ない私にはキツイ。
生中の量は多く感じないがそれ以外は多いのだよ。
鼻にもゼリー状の麻酔薬を詰める。
どっちが通しやすいかわかんないから両方に。
麻酔が効いてくると喉の感覚が麻痺し、唾が飲み込めないし、
やっぱりゲェゲェしてくる。入れる前からゲェゲェ・・・。
苦しい。もぉイヤ・・・。早速イヤ・・・。

で・・・挿入。
左側は奥が細すぎて断念。
右にチェンジ。
痛い・・・。痛い・・・。痛いじゃないか!
看護師に頭を抑えられているため暴れられない。←子供みたいな私。
「い、痛い!!」
強引な先生は痛いと言った時には手を緩めなかったくせに、
難所を突破できたらしいところで・・・
「痛いですかぁ?」
「もうよくわかんないんでやっちゃってください(怒)」

確かに入れてる時のゲェゲェ度数は口から入れるよりは軽減されているが
挿入時がいかがなものかと思う。
実際みんなあんなに痛いのか?
あんなに痛がるなら口からに変えるべきでは?
何せ何が正解かわかんないから怒りようも疑いようもないのですけどね。
組織検査があるので検査結果は後日・・・。

胃カメラの検査が終わり一安心と思ったのに・・・
首痛い、腕痛い。夕方には左腕が痺れてしまう。
一人暮らしでこのまま動けなくなると怖いので、大げさかなぁと思ったけど
時間外外来に行く。
すぐにどうということではないが気がかりな一言。
「あれ?普通の人はこんなにならないんだけどなぁ」
「あなた一度整形外科でちゃんと見てもらってください」
「明日必ずMRIの検査受けに来てくださいね」

えぇ~不安になるじゃないか。


で、MRI。
閉所が少し苦手な私はMRIが苦手だ。
昔検査した時より音の大きさは軽減されている気が。
検査結果は後日。何の処方もないまま帰る。
心で叫ぶ「早く楽にしてくれ~」
驚いたのは総合病院内にドトールコーヒー。
公の病院」じゃないとこういうのあるのかな。へぇ~。

この2日間で検査費用と診察で2万円近く・・・。

上手く寝れる体勢を見つけるまでが勝負。
そんなにパソコン使いではないけれど、
左が使えないというかあまり役に立たないと仕事もはかどらない。
あーもういやんなっちゃうな。


でもね、心の洗濯しておいたからやさぐれ度は低いかも。
おかげさまでこんな時でもあまり凹まず居られます。
感謝。
2008.02
11
Category : イロイロ
昨日mona recordsに行ったらちょうどランチライブの日で
入ることが出来なかった。

セミオーダー靴の展示&オーダー受付をしていたので
それを見たかったのだ。
ちゃんと情報を確認してなかったけど、
やはり気になってmona recordsへ寄っていくことに。

よかった。やってる。
手作り靴 natalie  作者はいのさん。
靴が欲しかったので、思い切ってセミオーダーしました。
名古屋の方でした。名古屋も一回じっくり散策したいな。jaajaのとこも行ってみたいし。
CDも散々物色して3枚買ってきました。
この紹介はまた後で。

下北沢で随分のんびりしてしまいましたが、やっと元町に向けて移動。
目的はウチキパンのプリンブレット。
無性に食べたくなっている日々でしたので、この機会にぜひと。
ウチキパンに到着したのは14:00近く。
「あれ?ない・・・。売り切れ?」
お店の人に聞いたら売り切れだった。しょぼ~ん。
う~ん、上手くいかないものだ。
9:00が焼き上がりでお昼前には売り切れちゃうらしい。
確かに今まで買えたのはお昼くらいに行った時だったな。
残念だけど次回に持ち越し。
イングランドが焼けるまでもう少し時間が有ったので
ゲーテ座まで足をのばすことにする。

坂の階段を右手に外人墓地を見ながら登っていく。
いい気持ち。

ゲーテ座に到着。
この建物岩崎博物館と言いますが、その中のホールの名称で呼んでいます。
そこにある喫茶室「Cafe LILLA(リラ)」に入る。
スタッフとは面識あるのですが、会ったのも随分前だし、最近悲しいことに人の名前が
覚えられず、彼らの名前も正式に思い出せない。
「Kさんいますか?」
この一言でスタッフの方が思い出してくれた。
今度はちゃんと覚えるよ。NくんにNちゃん・・・ごめんね。
Kさんは出掛けていて戻るかどうか微妙な日だったため、残念ながら会えなかった。
apbank fesのDVDで亀田さん見ると何故かKさんを思い出す。
そういうのもあって久しぶりに会えたらと思ったのですが・・・。
で・・・、恐るべき偶然。
ストフェスで参加してくれたこともある3人組が展示中でした。
詩 -utatabi- 旅 ~ミュージシャンとイラストレーターのコラボ~
あぶぅさん、まつもと俊介さん、マスダサチコさん
懐かしい感じです。
サチコさんのイラストをじっくり見るのは初めて。
結構好きなタッチでした。

さてさて。
ウチキパンでイングランドを買って。大阪へ帰ることに。
指定席は何時間待っても空いてるのぞみがなさそうなので、自由席に。
何とか座ることが出来て無事に家に到着。


好きなウタを聴くこと。
好きな場所に行くこと。
のんびり時間を過ごすこと。

明日に迫る胃カメラ検査への恐怖を軽減してくれてありがとう。
2008.02
11
Category : ライブ
体調とか天気とか、なんとかクリア出来たので東京にお出掛け。
ココロの歪みを感じたら、こころをフラットにしたくなったら、
心に栄養を与えたくなったら・・・
竹田キミヒコのウタを聴きに行く。

ウタと笑顔。
たった30分だけど十分心が潤う。
声の出し方が無理しなくなってるなぁ。
気持ちよさそー。楽しそう。
「Hear」はやはり好きです。
強さも優しさも表現豊かになってる気がする。


そしてその後他の人たちと一緒に時間を過ごす。
いろんなことを聞いて、いろんな話をする。
不安とかぐっと我慢してたことも、なんだがさらっと話せる。
声に出したら随分楽になった気がする。

「ライブに行くことは日常ではないんじゃない?」
と言われたけれど、私にとっては足りなくなったら足すもの。
お米を買うのは日常ではないけれど、卵を買うのはもうちょっと
日常でしょう?私には身近なこと。習慣であり、当たり前なこと。
でも私の日常は味気ないと、改めて思いました。
ストフェスの準備が盛り上がってくると充実感はある。
賛助会員だけど・・・ま、いいか。

2008.02
09
Category : 独り言
雪です。静岡市近辺に住んでたら縁遠いもの。
マジ、寒いし、こんなに降るのも積もるのもスキー場以外ほとんど見たことない。
明日、出掛ける予定なのだが新幹線動くのかな?

snow
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。