RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11
28
Category : イベント
パソコンらくらく打てるようになったら書き直します。

11/22
アート一切見ない、音楽漬け
tao、BOLE、ノグチサトシ、塩倉亮治&AnotherBand、竹田さん、
ミサシン、竹田さん、谷藤秀樹、永島りょういち、安部ちゃん、tao

11/23
ヤンバル、練、アートを一周ホワイトキューブ、ラジオ、リーダー、
サーチライト兄弟、ラジオ、さきこちゃん、GERUくん、サーチライト兄弟
打ち上げ

CDの売れ具合

実行委員の皆さん、当ボラのみなさん、出演・出展者のみなさん、お客さん・・・
みなさんどうもありがとうございました。
スポンサーサイト
2008.11
28
Category : 独り言
年のせいでしょうか・・・
気を抜いた途端左上半身がガチガチです。痺れます。
ショック・・・。
ほんの少し痛みが引いてきたのでちょっとだけ書くことにします。


目線をあげ、ボクを見たその人は「ハッ」とした顔をして視線を落とした。
想像していた結果のようなそうじゃないような・・・
ただボクは思うんだ。
あなたにそんな態度をとらせたボクの存在を申し訳なく思うのだよ。
居たたまれない気持ちになる。
ボクは邪魔なのかな?いない方がいいのかな?


ある人は昔より上手に存在するようになっていた。
ただ単に人と接するのが億劫ではなくなったのかな?
ボクがいない方がよくなってると感じたよ。

変われる人がうらやましい。
ボクはどこにいても心許なくて悲しい。
2008.11
24
Category : モブログ
20081124202701
ストフェスでの当日ボランティア、飲み、そして今日は子守り。

電車内で爆睡。
危うく浜松から静岡へ戻る所でした。
危ない、危ない。

写真はストフェスで購入したもの。
塩倉亮治 and AnotherBandのメンバー、アナザワくんのCD、鳥井さきこちゃんのCD、やぶれ金魚さんで買ったポストカード(和さんの作品かな?)。

これからゆっくり堪能します。
2008.11
23
Category : イベント
ストリートフェスティバル・イン・シズオカ

本日11/22はtaoと竹田さんに全てをささげた1日でした。←大袈裟
当日ボランティアで仕事をしつつでしたが、心優しい皆様のおかげで
竹田さんの1ステージ目の1曲目以外はほぼ聞けました。

うー。2人が歌ってるとこ。
久しぶりに青葉に立っているということ。
竹田さんがうたってるとこ。
ストフェスでうたっているってこと。


楽しそうにしてるとこ。
2人のハモリ。掛け合い。
カズキくんのパーカス。


竹田さんの笑顔。


うー。なんか、感無量。


セットリスト憶えてられないくらいジーンとしてしまいました。


tao*1ステージ目
ららら
昨日から今日へ、今日から明日へ(仮題)
mine
夕暮れ時は安らぎ時

あのー、夕暮れは泣くの我慢するので精一杯でした。
私にとってこの曲がなければtaoをこんなに長い間好きで居続けるなんて
考えもし無かったよね。その曲をこの青葉で聴けるなんて・・・。
キュンキュンするよ。


竹田さん*1ステージ目
僕が見たビートルズはTVの中
ところで君は
葉牡丹
30
「30」の印象が強すぎて全てがかき消されたんだ。
あんなに素敵な「30」は初めて聴いた。
いつも「今日はよかった」と思うのだけど、今日のはすごかった。
マイクなしで自由自在に動いて、一人一人の顔を見ながら
歌い上げていく。これも泣くの我慢するの大変だった。
「続けて~、続けて~」
うん、わかったよ。頑張るよ、私頑張るから。


竹田さん*2ステージ目
YOU
君は僕に言う
home(新曲なのだが没るかも?のレア曲)
空に星が綺麗
送辞
いきなり大好きな曲から始まり倒れそうだった。
新曲の歌詞がよかったなぁ。
taoや竹田さんの音楽活動はいつまで私にとって帰る場所で
またスタートを切る場所であり続けてくれるのかな?
なんとなくそんなこととだぶらせた。


tao*2ステージ目
ドライヴ
ラッピング・ペーパー
それでいいのだ
休みの終わり
竹田さんソロのドライヴでも十分聴き応えがあるのだけど
2人になるとさすがだなぁと思う。
ラッピングペーパーはいいねー、楽しいねぇ。


ストフェスに関して言えば、ずっと裏方で頑張っていた彼らが
青葉に立つ・・・

恥ずかし気もなく言うならば、やっぱり好きです。
特別なんです。必要なんです。


でもさ、今日の竹田さんの服装がライブでは見慣れない格好に
ファンの私たちもワサワサ。「どした、どした?」
なんだかこの後小綺麗所へお出掛け的な格好だったなぁ。
ま、いつも「おしゃれさん」だからいいのだけど。
岡村さんは変わらずで、安心安定のキャラでございました。
久しぶりなのにこの安定キャラ・・・。しゃべりも「らしい」ね。
本日サポートのカズキくんも実直なパーカスを披露。
彼ららしい雰囲気が伝わって楽しかったなぁ。


何よりも楽しそうに音楽に向き合う彼らを見ていて、ホント嬉しかった。
青葉に立ってくれてありがとう。唄い続けてくれてありがとう。

写真ありません。
デジカメもって行ったのに、ファインダーを除く間も惜しかったので記憶だけです。
そのほかの感想はまた後日。

11/23も青葉へ出かけよう!


竹田さんのブログでセットリストをアップしていましたので
セットリストを修正しました。




2008.11
21
Category : 独り言
試験おわったー。
合格点取れる自信が全然ない。えへへ。
過去問題とかそんな難しくなかったけれど、
本番は難しかった・・・
問題の出し方が変わるとパニックです。
理解が浅い証拠ですね。
日々精進。


で、明日からはストフェスです。
楽しみです。
でも。
やっぱり好きなものを最初から最後まで全て聞くのは
難しそうです。
残念ですが、お客じゃないので仕方ありません。
でもボランティアの仕事も好きなので
それはそれで・・・。

だいぶ寒そうですね。
暖かくして出掛けましょう。


2008.11
17
Category : イベント
いやぁ~、試験勉強手につきません。
「まだ日がある」
追い込まれないとやる気が中途半端のB型です。

お気に入りのミュージシャンサイトなどをグルグルまわっとりますと
今回はこんな感じになりますよ、とか
音源できました、とか
嬉しいお話がチラホラ。

tao的新曲…言い回しが微妙です。
竹田さんのソロ曲をtaoアレンジなのか、本気でtao新曲なのか?
カズキくんのパーカスが入るなんてスゴイ久しぶりだが、
2人きりの曲も聴きたいというファン心理。
2ステージ8曲がどんなものになるのか楽しみだなー。

竹田さんは全部違う曲やります宣言している。

う~。
なんとか都合つけて2ステージとも見に行かねば!

さきこちゃんはCDできたということで、絶対の買いである。

ちなみにGERUくんはCDできたのかしら?

はぁー、楽しみ。

ストフェスサイトの方で、アート・ミュージックともに
サイトへのリンク一覧をアップしています。
2日間を目一杯楽しむためにも是非参考にしてください。

コチラ


喉が痛く、若干風邪気味でうつらうつらし、お休みが終わりました。
さてストフェスまでもう少し。
体調整えて臨みたいと思います。

その前に試験~。
2008.11
16
Category : 独り言
ボクにできるだろうか?

長い時間をかけて心を開ける人を見つけたのに、
なんだかもうこれ以上は甘えてはいけない気がしているよ。
迷惑かけてはいけないからね。
でも時折、思いっきり心を開いた時のこと思い出すよ。
そしてキミの優しさを思い出す。優しい言葉を思い出す。
なんてことない言葉なはずなのに。

キミに幸せになって欲しい気持ちとそれとは逆のズルイ気持ち。
この距離でいたい気持ちと甘えたい気持ちと断ち切りたい気持ちと。
でもズルいボクには手放す勇気をもつことさえやっぱり難しい。
いつものボクの悪い癖。
他人の言葉の向こう側でキミの言葉と比べてしまうんだ。
他人の甘い言葉より、キミの厳しい言葉は嘘がない気がするから
誰よりも信用してしまうよ。

ボクにできるだろうか?
いつかくるキミの幸せを笑顔で祝福することが・・・





2008.11
09
Category : CD・PV
この日を待っていました。
ビューティフルハミングバードの最新作。
自由学園明日館のラウンジホールで録音されたこのアルバム。
大変シンプルな構成での演奏。
何よりも嬉しいこと。今回のアルバムはプロデュース・編曲を本人達が
やっていることかな。
このアルバムの大きな特徴は演奏のダイナミクスと、会場の空気感を
余すところなくパッケージするために、ほぼノーコンプレッションで収録
しているところ。(音を圧縮することで音質は下がるらしいが、それをして
いない的なことだと思います。素人的解釈)
そのため、再生音量が小さく感じられることがあるんだって。
でもね、ボリュームを上げてください!音質は絶品!!
ホールの鳴りなのでしょうか。温かくて優しくて大変心地よい音です。


折角なのでiPodへの取り込みは通常mp3にしていますが、このアルバムは
なるべくいじりたくなかったのでWAVにて取り込んでみました。
その差がわかるほど私の耳はよくありませんが、なんかよい気がするので。

ジャケや歌詞カードも今までの中で一番好きかも。
特に歌詞カードは光子さんを思い出すような写真です。


タワーレコードで購入すると特典でDEMOのCD-Rがもらえます。
M1. Londonderry Air 
M2. Annie Laurie
こちらはデモらしいざっくりとした感じがこれまたとても素敵な音源!
購入を予定している方はぜひぜひGETしましょう。
静岡在住者では難しいかもしれませんが、diskunion全店 / HMV渋谷
ではまた違った2曲のデモだそうですよ。
M1. Jane, Jane M2. Scarborough Fair

いやぁ~、本当に「青葉」は素晴らしい。
名曲中の名曲だと私は思います。

HIBIKIHIBIKI
(2008/11/05)
ビューティフルハミングバード

商品詳細を見る
2008.11
09
Category : アート
11/3に行われたアート・パレード「ロビーコンサート」の合間に、
「絵本作家・いしかわこうじ作品展」を見に行ってきた。

いしかわこうじさんの絵かなりツボでした。
こういう温かいタッチの絵、大好き!
紙で作ったわんこを連れ出し写真を撮っていくものや、絵本の原画・・・
展示の模様はいしかわさんのサイトで見れますよ。

甥っ子姪っ子にお土産を。
こちらはおでかけしたわんこの写真とペーパーわんこのキットがついています。
DSC00135.jpg

なぜ2冊かというと喧嘩になるから。やはり同じように作りたいお年頃のようで。
この日は作家さんがいらしてその場でサインしてくれました。
DSC00137.jpg
かわいい~。
次に2人に会うのが楽しみです。


その後は、大道芸へ。
今年はオフパフォーマーでユキンコアキラが登場です。
3日間のうちなかなかリズムが合わず、ついに強硬手段。

11/3の1回目に間に合わなかったので、2回目の14:30~15:00へ。
15:00からのバンバンバザールに文化会館まで戻らなくちゃならない。
ストフェスに来てもらった時の様子でいくと、1枚は見れるはず。
ようやくポイントへ到着し、今か今かと待つ。
始まるまでに時間があり、その場で少し慣らし程度で絵を描いていく…
おぉー、期待が高まる。
そして定刻…ユキンコさんの細い体がリズムを刻みながら何かを描く。
骸骨から始まったそれは、だんだん肉がつき、髪が伸び、頬に赤味が差す。
「生きる」
目を閉じた柔らかい表情をした女性へと、変貌を遂げた。
私は始めてみた作品だったが、やはり彼のパフォーマンスは圧巻だった。

時間が迫り、大きな輪の中から泣く泣く退散。
でもほんの少しだけれど見れて良かった。
また静岡の地でユキンコさんに会えたらいいな。
2008.11
04
Category : ライブ
アートパレードという静岡市民文化会館・清水文化センターの
30周年記念イベントに行って来ました。

見所満載の中、私のお目当ては「ロビーコンサート」
3組出る中の練(Neri)バンバンバザール よっ、待ってました!

練、お久しぶりなんです。お久しぶりすぎて初めて聴く曲が3曲も!
順番はちょっと違うかもですがこんな感じ。
胸の振り子(ホントのタイトル何?)
秋の色(私、初めて聞きました)
そういうこと
新しい花
魔女
雨の遊園地
緑と風と(一番新しくできた曲だって)
タイムトラベラー(合ってる?原田真二の曲)
からまつの歌(初めて聞きました、タイトルなんだろう?)

も、「むね~の振り子が」って聞くだけでちとじ~んと来てしまうのは何故?
秋の色は歌詞がよかったなぁ。
最初の出だしのところが特によかった。泣きそうだったけど・・・
「撮影OKですが、携帯での撮影はカシャっと音がするからNG」ってMCの
方から説明があったのに、私の視界にそういう方がいてしかも「カシャ」と
音が聞こえたので気を取られてしまい、秋の色が途中から気もそぞろに。
普段のライブ感覚なんだろうけど(客側は)、やはり注意事項が設けられた
時はお客も気にして欲しい。
「そういうこと」「魔女」が聞けて満足。特に「魔女」。
年配のお客さんが結構いて、たぶん初めて練の音楽に触れた方もいたと思う。
そういう方々がタイムトラベラーの時に、体を揺らし楽しそうに聞いていたのが
すごく印象的だった。aiさんナイス選曲です!
最後の曲、詩はすごくシンプルなのにじわりじわりとしみてくる。
物悲しいようででも本当はすごく温かいようで・・・。
久しぶりの練はかっこよかった。癒されるのはもちろんだけど、なんかかっこよかった。


事故渋滞とニトリ渋滞で入り時間が相当遅れたと思われるバンバンバザール。
客の目の前でセッティングをちゃっちゃっと済ませ、リハと思わせない様子のまま
ぴったり定刻に開始。さすがだぜ、バンバン。
どうして静岡に来る時はいつも笑かしてくれるんだ。
今回は富やんさんがウクレレ、黒川さんがウッドベース・福島さんがアコギ。
ウクレレが前面に出る感じだったのでアコギが超控えめでした。
1曲目いきなりタイトルわかんないけどオープニングにぴったりな感じ。
TスクエアのTruth
新宿駅で待ってた(まさか聞けるとは!)
魔女の宅急便から1曲
恋はねずみ色
家庭教師(あれは何年ver?)
マリアッチ
東京の子が大阪に引っ越した時のウタ(笑いすぎてお腹痛い)
ハッとしてGood
明るい表通りで
最後の終わる感じのヤツ
※やっぱり順番やタイトル等感覚なので・・・すみません

みんな手拍子手拍子で楽しかった。今回は毒舌控えめだったけど
やはりそこは福島さん。笑いは忘れないところがいいねぇ。
2年ぶりくらいにライブ見たけど、やはりすごいわ。
福島さんの声好きだわー。コーラスで黒川さん入るとしびれる~。
「明るい表通り」が聞けたのでそれだけでも嬉しかった。

しかし、こんないいライブ無料で聴かせてもらってすみません。
ものすごく得した気分で帰りました。
2008.11
03
Category : ライブ
11/1・2に行われたシミフェスはお天気に恵まれ無事終了。
今回のお手伝いはPAアシスタントではなかったので、
イベント中はお客よりの楽しみ方ができたかも。すごい楽しかった。
その分、設営・撤去で体動かしましたからっ!
シミフェスの中で私がもっとも楽しみにしていたのはライブ。

1日目のナミヘイチョイス
久々の塩倉亮治鳥井さきこ
聴きたい聴きたいと思ってやっとタイミングがあったZilL

塩倉くん「塩倉亮治andAnotherBand」は昨年のストフェスで聞けたのですが、
「塩倉亮治」としてのライブはすっごい久しぶりに聞いたな。
トップバッターという大役。彼のウタはじんわり。メロディーが残るねぇ。
ふとした時に鼻歌とかででてきちゃう。ホントは夜にしっぽり聞きたい。
飄々としたキャラクターはとてもよい。
その飄々としたところであえてのもうちょっとアップテンポなやつとかを聴いてみたい。

さきこちゃんはほんとにほんとに久しぶり。
ボサノバやり始めた時はタイミングが全然合わなくて聞けなかったから
今回どんな感じになっているのかとても楽しみにしてきた。
およ?また少し方向修正をしているようだが、裏切らないな。
ふんわりしながら芯がちゃーんとあって。
とにかく聴いていて気持ちいい。
あの「かっぱの歌」
すごい強烈な部分が頭から離れないようでいて歌詞が出てこない。
カッパ・・・・ッタ・・・・ッタ   リズムは残ってるのに~

ZilLくんは噂で「いいらしい」と聞いていた。あと、本人の自主企画でライブを
定期的にやっているのは知っていて「凄いな、どんな人だろ?」と興味もあって。
ただ「爽やか」とも聞いていてどうかなぁ?と・・・
私個人的にはあまり爽やかなのは聞かないほうなので(男性Vo.)。
さて、実際の彼。
まず、とにかく楽しそう。笑顔全開。はい、合格!
声よく出てるなぁー。ちょっと裏返るところもいい。そこが若干セクシーでもある。
mokuが好きになってから声に飛距離がある人、気になります。
セットリストのバランスがいい。緩急ついていて飽きさせない。
今回は塩倉くんがベースでサポートしてたので本来の彼とはまた違うのかも
しれないけれど、私としてはまた一人注目しときたい人が増えた感じです。
で、塩倉くん。随分楽しそうですね~ベース弾き。

ZilLくんの音源購入。おまけでデモ版なのかな?1枚もらいました。
売ってる音源より曲数多いよ。しかも何の曲かわかんないよ(苦笑)
5曲中3曲(憂鬱マンデー・帰り道・会いに行くよ)はわかりましたが、
あと2曲誰か教えて・・・。


2日目は・・・northrn★star
今回のアコースティックバンドver.、初めて見たけれどなかなかよいのでは?
ギター1本とあゆみちゃんの声でも十分だけど、更に表情豊かな音になることで
もっともっと楽しめるし。「電流」なんか特にいいかもと思いました。


いやぁ、楽しかった。ミュージシャンやスタッフの皆さんともいろんな話できたし。

2日通して思ったのは、心に入り込んでいる曲は強いということ。
ゴスペルやフォーク、ビックバンドの集客はすごいなと。
普段から音楽に慣れ親しんでいない人でも知っている曲が多いからなのか、
自然と人が集まりました。
私も普段は聞かないジャンルのはずが、自然とのれてしまうのは刷り込まれてる
からなのでしょうか?

やっぱり音楽はいいね。






2008.11
01
Category : モブログ
シミフェス1日目終了。
お天気に恵まれたものの、大道芸とナビスコカップのダブルパンチか?
通常のイベントより人出が淋しめ。

それでも個人的には楽しめました。
詳細は後日。

イベントは日曜日も続きます。清水まで遊びに来てね!
2008.11
01
Category : モブログ
20081101175410
灯りがともる
2008.11
01
Category : モブログ
20081101101628
シミフェス!
いい天気です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。