RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
29
Category : 音楽
ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 01月号 [雑誌]ROCKIN'ON JAPAN (ロッキング・オン・ジャパン) 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/12/20)
不明

商品詳細を見る


表紙の彼がバンド結成から今迄を振り返るってお題目。
この人がここまで喋ってくれるなんて思いもしなかった。
ちょうどプライベートでゴタゴタがあった時の頃の気持ちや
プロデューサーとの距離とかね。
私があまり好きじゃないアルバムがなぜ好きじゃなかったのか、
どうしてライブの時あんな風だったのか・・・。
今こうやって知ることができてすごくスッキリした。
やはりこの人好きだなぁ。
スポンサーサイト
2008.12
24
Category : CD・PV
CD20枚程度って、自分としては結構買ってるなと。
DVDと雑誌とダウンロード(曲&PV)とライブ・・・
音楽にお金かけるのはちっともおしくない。

今年最後に買ったCDはコレ。
SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD+DVD]
(2008/12/10)
Mr.Children

商品詳細を見る


なんかやたらポップな雰囲気。
馴染むにはもう少し時間がかかりそうだけど結構好きかも。
特に好きなのは「声」
3番の歌詞がいいなぁ・・・。
*******************
言葉はなかった
メロディーすらなかった
リズムなんてどうでもよかった
胸にしまってあった
もやもやがあった
たまらなく君に逢いたかった

別に巧くなくていい
声が枯れてたっていい
受け止めてくれる誰かがその声を待っている

詞・曲/桜井和寿
*******************

「口がすべって」「水上バス」「ロックンロール」
「HANABI」はやはり名曲と思う。

初回限定版はDVD付き。
「HANABI」PV付いてた…。シングルの時我慢したらよかったな。
「エソラ」のPVはジャケのイメージそのものでした。
この色使いの中に、ギターアンプがVOXのシルバー、
ベースアンプはオレンジ。このオレンジがかわいらしい。
どちらも妙にしっくりくる。


雑誌もこのアルバムに合わせ出ているものを購入。
3冊も買っちゃった。
(でも1冊は久々の失敗。初めて買う雑誌は気をつけよ。)
同じミスチルのはずなのに写真ってこうも変わるのかと驚き。
2冊は室内撮影。
「音楽と人」は野外&室内。なんかすごくイキイキしてるのね。
「カメラマン」と「写真家」の差なのでしょうか?
2008.12
19
Category : 独り言
3カラムに変更したので昔の記事が具合の悪いところで
ブチブチなっていますが、気にしないきにしない。
さすがに冬場なので、正月明けるくらいまでは
これでいこうかと。
赤はあったかい感じがするね~。

正月明けたら、くらっぽい色だけど気に入ってるのに
変更しようと思っています。
2カラムが見やすいな・・・。
2008.12
07
Category : CD・PV
鳥井さきこ
彼女が大学生の頃からちょくちょく聞いていた。
卒業してからも音楽を続けられるかがポイントだろうなと思っていた。
いろいろな方向を見つめ、出来上がったCD「リトルキッチン」。
個人的には自分の好きな方向にまた向いてきているのですごく嬉しい。


全体的にやわらかい雰囲気なのだが、耳だけでなく頭に残る1枚だ。
「かっぱ家族」カッパかと思ったカッパかと思った~
「みそスープ」あったかーあったか~

でも・・・「リトルキッチン」がすごく好き。
ある日の風景は何気なくないわけで「毎日毎日続けばいいいのになんて思う」
なんだか切ないような何ともいえない気持ちになってしまう。
「まいにち~」と聴いただけでちょっとウルっとくる私。
つかむことが叶いそうにないと思うと余計うるっときてしまうのかもしれない。

買いの1枚です。ライブもほっこりでいい感じなのでぜひ体感していただきたい。
ちなみにココで試聴できます。
リトルキッチン/鳥井さきこ

2008.12
07
Category : イベント
ストフェスの感想を少しだけ。

11/22(土)
以前に書いたとおり、Amusement Taoと竹田キミヒコをメインにし、当ボラのお仕事。
当ボラでは物販係。この仕事はミュージシャンともお客さんとも関われるので
好きなお仕事です。でもPOP書いたりするのは苦手なので、それは得意な方に
お任せして出張販売の方に力を注ぐ・・・。

ちゃんと見れなかったノグチサトシくん。声が好みなのは通りすがりでわかった。
あるところで彼のストフェス動画が見れると知って見てみる。
ほほぉ~。一度ちゃんとライブに行ってみたい。

今年のタイムテーブルは大変悩ましくミサシンをサテライトまでダッシュで見に行く。
2曲で帰還。やはり聴かないと落ち着かないから数曲でも聴けてよかった。


11/23(日)
比較的のんびりモード。当ボラの人数が多かったお陰でゆったり。
アートも全ブース覗き、一番気に入ったものを買う。
お話したかったけれどなんとなくソワソワしてしまい、きっと2人いて片方の人が
対応してくれたからその方の作品かなと勝手に納得し、そそくさと出てきてしまう。
音楽に比べアートって「ここがイイ」みたいなのが自分の中で上手く説明できないのが
理由かも。正直オリジナルの線引きがよくわからないので、結構似た物に見えてしま
う。なので今回B2にあったアート展示の方が私はアートって感じがしてすごく好きだ。

練の新曲が聴けた。あれ、歌いこんだらすごそー。
今までにない感じのメロディーが期待感を膨らませてくれる。

ラジオ。
楽しかった~。またかよと言われそうだがtaoがDJでやった時間が面白かった。
同じミュージシャン同士なのでゲストとの絡みもさすが!
特にサーチライト兄弟との絡みはかなり笑った。


2日間を通し思ったこと。
全部を見たわけではないのでなんともなのですが、まず集客。
お客さんが多いミュージシャンも「固定客」が多い人と「だんだんお客が増える」
人の2パターンあるんだなと改めて思う。
後者はBOLEと練がダントツな気がした。
特に練は立ち止まる年齢層の幅がすごく広かった。
高齢の方が「あ、この曲知ってる」「ちょっと聴いていかない?」と次々に立ち止まる
様子はなんだか嬉しくて泣けてきた。
ストフェスの目指すものがそこにちゃんとあるようで・・・。

CDの売れ具合。
これもおもしろいなーと。
1000円位が売れやすいようだが、いいものは関係なく売れていた。
じわじわ売れた練。最後には買いそびれてしまった方も・・・。
今回は鳥井さきこちゃんができたてホヤホヤの音源ということもありかなり売れた。
逆に毎年同じCDを持ってきてもコンスタントに売れる人もいる。BOLE・ミサシンは
さすがだと思う。新しいファンを獲得し続けることができているわけだ。
世の中ダウンロードばかりだが、形として残るものが売れることはとても嬉しいこと。


打ち上げ。
ミュージシャンばかりの中にミュージシャンでないメンバーも少々混ぜてもらう。
今年の打ち上げはホント特別でいつにも増して笑顔があふれ、マジメな話もし
すごくいい打ち上げだった。
スタッフをやっているお陰で私が知らなかったミュージシャンに逆に覚えていて
もらったりなんだかとても嬉しかった。新しく輪が広がってゆくことはありがたい。
年に1回でもこうやって顔を合わせることができる。ストフェスが無ければ、人付き合いが下手な私には繋がっていない縁もあったろうに・・・。



来年はとうとう10回目。どんな形にせよここまで続けられたのはすごいことだ!
10回目なんらかの形で関わりたいですな。お客でも当ボラでも・・・。
楽しみにしていたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。