RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
15
Category : 未分類
昨年の感想をまず載せておきますね。

今年は2回目。
東中西部、各3組が1曲ずつ歌っていきました。
昨年より変わったなぁという印象を受けたのは、弾き語りスタイルの人が2名残ったこと。
バンドじゃないと残れないかと思っていたので、まずこの時点でバンドと張り合える力を
持っている2名が残っているのがわかります。
そのうちの一人、ノグチサトシくんを見るために&去年単純に批評聞くのが楽しかったので
今年も楽しみに出かけました。

勢い系、高校生バンド、ピコピコ系、インスト(完全にロック)に近い形のバンド、
弾き語りからオーディションに合わせてバンドスタイル、弾き語り…。
ノグチサトシくん以外は全て初見。pesoとおっく、名前はよく見かける。

ノグチクンは堂々としたもので、本当に熱かった!!
「定規では測れないし、測ってはいけない。魂がちゃんとある。」
誰かがそんな風なこと言っていたかな?そのとおりだと思う。

昨年に比べ、ジャンルの幅が少し広がった気がします。
9組聞き終えてダントツに「この人が選ばれるんだろうな」ってのが全く予想がつかなかった。
昨年はわかりやすかったのに。
歌詞がちゃんと届いて、恐らく万人受けしそうな声、メロディー。
1年間グランプリを取った者として活動していくには、そういう要素が必要なんだろう。
そういう意味で昨年のグランプリ受賞者は、はまっていたと思う。

今年は…いやぁ意外だった。
今年からオーディエンス賞があり、一人3組選び投票。
どうしようか迷いに迷って、選ばなかった2組がオーディエンス賞含めて入賞となった。
審査って好みでは判断できない部分なのだなぁと痛感。

総評で昨年も言いましたがと「プロ」とは「P・R・O」の3つの要素が必要と話されていました。
これは本当にそう思うよ。


そうそう。
祐くんは今年もまた踊りながら楽しそうにベースを弾いていました。
あんなに派手に動きながらベース弾く人を私は知らない。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。