RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
22
Category : ライブ
初めて訪れたその場所は、とても居心地のよい空間。

DSC00197.jpg


長澤理髪店 3周年記念として、オガワテツヒロくんがライブをしたのです。

オガワくんのライブを見たのはこれが3回目。
対バンなしはお初だったので、たっぷりある時間の中でウタだけでなく彼の「人となり」
みたいなものも垣間見ることが出来た、有意義なライブでした。

あ、セトリはありません。楽しむことに精一杯で覚えていられなかった。
何しろCDにない曲も結構やったような感じだったので、曲名がすぐに出てこない。


2部構成のライブは、ゆったりと優しく進んでいきました。
オガワくんの声は優しく温かく空間にふぅーと伸びてゆき、楽しそうに唄っている。
笑顔が絶えない。でも聴かせてくれるウタは目を閉じてじっくりと歌い上げる。

今回は時間がたっぷりあるので、曲のエピソードなんかも聞けたりして。
私の好きなウタの1つに「ふたつにひとつ」というのがある。
これは高校生の時に、1年間交換留学で海外に発つ前夜、眠れなくてその時に出来たんだって。
それを聞いたらもっともっと好きになった。

カバーは1部で「やさしさに包まれたなら」「卒業写真」。2部では「デイ ドリーム ビリーバー」。
「卒業写真」の2番の歌詞を度忘れして「誰か知ってる人教えて~」と唄うものの、いなかった。
残念。でもかわいかったなー。
「デイ ドリーム ビリーバー」はサビを皆で歌って大盛り上がり。
こんなふうにお客さんを煽ったりするのね~。
これもまた持ち時間30分の今まで見てきたライブでは見ることが出来なかった部分なので
嬉しい1コマ。

3周年を祝うウタを作ってきて、ずっとソワソワしてるのも好感がもてたし、
ストフェスのことを話してくれたのも嬉しかった。
知ってる方が多くて嬉しかったな。やはり続けていかないといけないね。
スタッフが、間口が広くて受け入れてくれる感じがしてすごく良かったと言ってくれた。
静岡は人見知りの人が少ないのかなと言っていたけど、たぶん人って好きなものに対しては
壁が取り払われるのだと思うのです。私は特にそうかも。
そして今回のつながりを作ってくれた人たちにも感謝の言葉を述べるオガワくん。
この人どこまで素直で正直な人なのだろうか。
突然名前を出されたTさんの驚き具合も可愛かった。
(音楽をサポートしていくことは時に難しいこともあると思う。今後もよいサポートを!
私は引越しなどを理由に断念して客に戻った側なので、最後まで頑張って欲しいなと思った。)



アンコールで、「心の地図」。大好き、いいウタです。


ogawakun.jpg
さすがにフラッシュを使う勇気はなかったので、補正したものの暗いですね。
こんな風にキャンドルの灯りが揺れる中で、オガワくんのウタを聴くことができました。


なんだろうな…。
オガワくんのライブに流れている空気の中に身をゆだねると、柔らかくて心地よくて
心がほどけてゆく感じがする。なんとなく楽しくなってきて、自分のこわばっていた顔も
緩んでくるような感じ。すごく不思議なのだけど、「幸せ」な気持ちになるのだ。
それも他の大好きなミューージシャンから得られる感覚とは異なる「幸せ」な感じ。
いいライブを見ると幸せで満足な気持ちになるのは当然なのだけど、そういうのとは少し違う。
なんだかすごく満たされてゆくのです。


長澤理髪店、公共交通機関ですぃーっと行ける場所なら通いたいお店です。
車なしの私にはちょっとムリだな…、残念。
でもホントいい雰囲気のお店だしおしゃれだし、kaoriさんも大変好感が持てるオーラを
持っていて素敵な方でした。(予約の電話した時からそんな感じだった)
お近くの方、興味のある方一度足を運んでみてはいかが?


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。