RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
11
Category : 独り言
斜視の件。
先日の紹介状を持って浜松医科大病院へ。
さすがに早くは行けず8:50位に着。病院出たのは13:00過ぎ。
うぇ~ちかれたよ~。

人気の先生らしく・・・診察の前にまずはたくさんの検査。
右目の稼動域が知らない間に狭まっている。
内側…つまり自分にとって左側のものを見るのにスゲー苦労。
どうやら見にくい物は左側の目で咄嗟に見ているみたいだ。
もう限界だったのだね…。

あと、しんどかったのはプリズム検査なのかな?
現在基本右目でのみ見ているものを、プリズムレンズを使ってみる。
(たぶん光の屈折を使って、通常に人間が両目で1つのものを見ているようなのに近づけるようなもんか?)
う~ん。物が2つに見えるな…。頭痛い…。

最終的に診察してもらい、やはり手術でしか治す方法はなく場合によっては1度では無理かもと。
はい~。多くは望みません。まずは周りから見てそこそこ普通に見えたらよいです。
このままほっといたら右も外斜視になる可能性もはらんでいると知り、それがわかっただけでもよい。

先生はお忙しいらしい。
今日、予約をしたら2月ですと!2月の提示された2日間の日を逃せば4月です…。
迷うのも面倒だった。その場で予約。
手術の1ヶ月前に手術用の診察としてMRIと手術用&麻酔用の全身検査。
(MRIは苦手…。あの狭い空間が息詰まってしまうが仕方ない。)

ふ~ん。ネットで調べた医院での手術と異なり、部分麻酔で日帰り手術ではなく
全身麻酔で2泊3日。まぁ。全身麻酔は少々びびるが、考えようによってはいいか。
何よりも仕事に出るまで少し猶予があるのは正直ありがたい。
(日帰りだからすぐ仕事できますといわれても、無理だよ私は)


ここで決めとかないと、とてもじゃないが「仕事休みます」なんて言う勇気が出ない。
どんな会社だよ…。


ま、どうってことないことなので日が来たらそれを受けるだけ。



しかし…
さすが大学病院。診察時2名のお付きがいて「見て御覧なさい」と
私はその2名に目の手術痕を見てもらいました。
やはり技術の進歩により、手術痕だけでどれくらいの時期に用いた方法かはわかるらしい。

私、両目を内斜視のために手術したらしい。
本来は目の筋肉を調整した後に眼球に縫いつけずれないようにするらしいが
それがちゃんとできずにずれてしまい、内側の筋肉がどんどん緩んだ結果の外斜視らしい。

まぁ、だいたいネットで調べた内容に似てるけど。

えっと…次は1月に検査。時系列を追って斜視の度合いがわかるよな写真を持っていく。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。