RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11
04
Category : アート
長泉町にあるビュフェ美術館に行ってきました。
おおはた雄一くんのフリーライブに行こうと思っていたのと、
何よりもレイモン・サヴィニャック展が見たかったから。

ポスターってインパクト重視の中で訴えたいことを明確にしなくてはいけない。
現在のポスターは様々な手法で製作されているけど、いまいち暖かみに欠ける気がしている。無機質なライン。綺麗な写真。コンピューターで描かれたイラスト。
スマートで素敵だけど、昔ながらの手で描きましたってのにはやっぱり味があるっていうか…色使いも然り。
展示されていたポスターの数々は見ていてワクワクするし、楽しいし、暖かいし、とにかくすごかった。色使いも絶妙。同系色は使いすぎると目立たない、反対色は組み合わせを一歩間違えると気持ち悪い。
が、計算しつくされたあの色使いの中で目立たせるべきものはちゃーんと目立っているし、気持ち悪いカラーバランスのものは一つもない。グレイトである。

ビュフェの絵も見たのに印象薄。
完全にサヴィニャックにやられてしまった。


雄一くんの感想はまた今度。
ただ一つ言うなら、私はライブの楽しみ方を忘れてしまったようだ。
リハビリのつもりで行ったのになぁ。

明日は楽しみにしていた東京行きです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。