RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11
06
Category : ライブ
いよいよ開演。(ここからはかなり個人的な感想となります。)

湯川潮音
あぁ、そうだ。トーベンさんの娘だ。すっきりした。
今日はいつもと違う編成らしい。「玉城アヤ ストリングスカルテット」とともに。この人達も名前をちょいちょい聞く人たちだったので名前と音が一致して嬉しい。
似た感じの曲を揃えたせいか、ストリングスをもってきたせいなのかわからないのですが、眠かった。心地いいのだが、全部同じに聞こえてしまった。私の場合ですが、緩急ないと初めて聞く人って印象が薄れがちになってしまう。

おおはた雄一
先日のビュフェ美術館の1ステージ目が機材トラブルで「あのこの居場所」「おだやかな暮らし」という私にとってのどストライクな2曲がちゃんと落ち着いて聞けなかったこともあり、今日は期待大で参りました。
(機材トラブルとかあると客なのに「これじゃこの人のよさが伝わらない」とハラハラして気が気でなくなってしまって。最近楽しめないんだよね。)
当たり前だけど、すごーく良かった。気持ちよかった。
今回はワイゼンボーンもばっちり。いい音してたぁ。
やっぱり「おだやかな暮らし」は泣きそうだった。
やはり詩がいい。シンプルだけど本質というか大切なことがギュッと詰まってる。
隣りの彼女に開演前にお目当てだといっていたので、彼女が感想を言う。
「私ギターやってるんだけど、彼すごいですね。勉強になりました。」
ふむ。やっぱりそこなのか。
こんなこと言ってしまうと、元も子もないんだけど。
ギターが上手いとかってどっちでもいいんだ。心苦しいのはさすがに困るけど、ある程度弾けたらいいんだ。技術があるのはもちろん素晴らしいけれど、それよりも雄一くんのあの声や詩、メロディーが届くかってことが重要だと思う。雄一くんはギタリストがメインじゃないんだもん。

DEPAPEPE
ギター2本でインスト。山弦もまだ聞いたことない私には未知の世界です。
向かって左の子は顔で演奏してる(楽しそうという意味ですよ)。
右の子はクールなのだが時々ほくそえむ。
全体的に元気な曲が多く、イメージとしては若さあふれるステージ。
MCも若い。あまり同じテンションで同じこと繰り返されると私のような年寄りは疲れてしまうのです。
で、ギターの上手さに興味のない私は、メロディー重視な訳ですが、毒を吐いてしまえば同じに聞こえたかなぁ…
まぁ、好みの問題ですから。わかるかわからないかってこと。


さぁ、最後に登場は…
11/5 Zepp Tokyo3に続く
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『おだやかな暮らし』 by おおはた雄一

弾き語りスタイルと独自路線を突っ走るアーティストおおはた雄一の 2nd アルバ...

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。