RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
14
Category : アート
20060114180602
行ってきた。
実を言うと私は相田みつをの字体が好きなわけではない。
何故見に行ったのかと言えば書かれている内容が好きだから。
つまり、書家としてより詩人としての作品を見たくて。

今の私にはイタイ言葉が多かった。
それは作品の言葉が私の溜め込んだ負の意識を突っついたから。
「ある日自分へ」「そのうち」「泣」「ともかく~」「そのとき~」「セトモノ」
今のままじゃいけない。変わらなきゃ。変わりたいんだ。
すごく不思議だったのは、展示を見ている間中ゲフゲフしてたこと。
つまりゲップがね。汚い話ですみません。
気孔に行った時に体験した「悪い気が出て行く時」の感覚にそっくり。
新年早々喉が痛いとか咳が出るとか言ってたが、きっと体なんて
どこも悪くないんだと気付く。
胸(右の肺と左の肺の丁度真ん中)に何かが痞えているだけだと気付いた。
きっと私の中にたまってたものが、イタイ言葉に押し出されていったのかも。

意外だったのはデザイナーの一面も持ち合わせていたこと。
包装紙や菓子折りに入っているしおりなんかが展示されていたが、
素晴らしいの一言だ。
書として見た時にはよくわからなかった「味」みたいなもが、
デザインになると「いい味でてるなぁ」とよーく伝わる。
お店によって書体も変わるわけだから相田みつをという人が
どれだけのものを書きこなしているのか一目瞭然でおもしろい。
私は特に「小倉総本舗包装紙」が気に入った。可愛らしい紫もよい。

物販コーナーまで含め1時間30分。たっぷりゆっくり。
展示室の中の照明カバーが和紙で出来ていたりして全体の雰囲気も素敵だった。

明日15日が最終日ということで人は多かったけれどいい時間を過ごせました。
まだ見ていないという方はグランシップへどうぞ。
あ!「かんのん賛歌」買えばよかったなぁ。
なんか今サイト見てたらすごく欲しくなっちゃった。
展示してなかったものにいい言葉がある。

明日は遠出(青春18切符)で開館時間には静岡県脱出間近だもんな。
今は気持ちが盛り上がってるから欲しいだけかもだし。
うんうん。
ほら、私そういうとこあるじゃん、などと言い聞かせてみたりしている。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。