RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02
25
Category : ライブ
2/24、またまたMAKAN MAKANで行われたライブに行って来ました。
今回はこの2組。

Misato&Shin
私に音楽の楽しさを教えてくれた人達。
ほんとごぶさたしちゃって。
でもいつものように楽しくて笑っちゃう。
シンさんのスキャットがパワーアップしてた!
歌からもらえるパワーはもちろんのこと、パフォーマンスが最高。
やっぱりミサシンはいいなぁ。元気になれる。

佐藤良成バンド
佐藤良成さん(ハンバートハンバート)の詩は情緒的というか文学的というか
なんか優しいのだけど切なかったりずっしり重かったり。知らぬ間に深みにはまっていく。
それはオリジナルだけでなくカバーの日本語詞にも言える。
上手く言えないんだけど初めて聞いた時にはもったりした声(すみません)にも
思えたのだけど、今日聞いたらすごく暖かかった。
スパン子さん(イノトモ)のコーラスがとてもとてもよくって更に感情を盛り上げて
くれた気がする。アコーディオンとピアノを担当。
アタカコウジさん(キッチン)はペダルスチールとギター(スライドやってました)の担当。
これがホント素敵な音色。フシギ~。
熊坂義人さん(ヤング☆ナッツ、素)は静岡に馴染みが深い。ミサシンバンドにも参加。
熊ちゃんの合間合間に見せる顔を盗み見するととっても楽しい。
結構ガハガハ笑っている。なんだかとぉーっても楽しそう。コントラバス担当。
4人の演奏もすっごく哀愁があっていい雰囲気でした。

聴きたい~って思っていた「お帰りなさい」が聴けました。
愛情の真髄のような唄だと私は勝手に思っている。
とても重い唄だけどすごく素敵なのだ。
ハンバートの次のアルバムには入るそうなのでとても楽しみ。
あと、トム・ウェイツの日本語詞がすごくすごく刺さった。
良成さんの詩はすごいなぁー。


じんわりじんわり「いいライブだったなぁ」とこんな時間に余韻に浸っているのです。
謎。
実はシンさんに「良成くんだよ」と言ってもらう前まで、
ミシシのムラちゃんかと思っていた。
本物のムラちゃんが来ていたのにしばらくよく似た人だと思っていた。
良成さんはいつからあんなに王子様(最近の通称らしい)になったのだろう。
今までの印象は帽子かぶって、髭も生えていたりしてもうちっと違った。
私は今の良成さんのがいい雰囲気でいいなぁと思った。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。