RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06
12
Category : CD・PV
「指一本で倒されるだろう/秋山羊子」

いまだに聞き込み中です。でもそろそろ感想を書きたくなったので書いてみたりする。

秋山羊子
私の中ではとても痛い詩を書く人。
誰もが通ってきつつもわざと気がつかないフリをしたり、もしくは本当に気づかないでいたことを
「真実はココよ」と見せちゃう人。


「指一本で倒されるだろう」
君に伝えたくてずっと 叫び続けてきたんだけど
ちっとも届かないのは 立ってる場所が安全だから

「どん」
聞こえるはずのメッセージも
君の心のぽっかりと空いた穴も
気づかずに通り過ぎて 気づかずに通り過ぎて
いつのまにか いつのまにか感じなくなってゆく

「もう一度僕らは」
ひたすら逃げてきたもの
ひたすら探してきたもの
それらは皮肉なことに
近すぎて似てるから
勘違いするんだ

「時のかけら」
今さら悔やんでもわめいてもしかたがないけど
傷つけばよかったんだ
僕が傷つけばよかったんだ
とことん傷つけばよかったんだ
そしたら近づけたかもしれないのに
君に 君に 君に

そしたら近づけたかもしれないのに


All songs written by 秋山羊子



最初に「時のかけら」は聞いた時は真剣に苦しかった。
だから興味はあったけれど、聞くのが怖かった。
絶対的に重たくって絶望的な歌が多いと思い込んでいたから。
でも、違ってた。
通して聞くともう少し救いがあって優しかった。
声も透明感はあるけれど、流れていってしまわず心にキチンと詩を届けてくれる。
何よりも聞きやすいメロディー。

だけど贅沢を言っちゃうと希望に溢れるうウタも聞きたかった。
指一本で倒されるんじゃなくて、迷った時そっと背中を押してくれるウタ。
ウタに慰めてほしいけど、それ以上に励ましてほしいと思ってる。
ホントは幻想だったとしても励ましてほしいと思ってる。


私は秋山さんのことはこの一枚しか知らないのだからこんなこと言うべきではないのかもしれないけれど。
でも正直に書きたかった。

ライブに行きたい。いつか行きたい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。