RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
13
Category : 音楽
今朝、支度をしながら耳に入ってきたこと。
森山良子がめざましテレビで話していた。

ずっと「さとうきび畑」を唄っていた。
唄い過ぎて唄い慣れてしまった私、聞き慣れたお客さん。長いこと唄うのをやめていた。
そんな時、母がコンサートを見にきてこんなことを言った。
「恋だの愛だのばかり唄って、もっと他に唄うことがあるでしょう?」その頃は湾岸戦争真っ只中だった。
それからすぐ沖縄をまわってコンサートを開き「さとうきび畑」を唄った。
それが口コミで広がって今ではみんなが「さとうきび畑」のウタを待ってくれている。

そんなような話。

なんだか胸の中にストンと落ちた。
別に平和だなんだって大きなことを唄ってる方が好きとか、その方がかっこいいとかは一切思わない。
でも恋のウタばかりだと聞き流してしまうのも事実。
それより大切な何かを唄ってくれるミュージシャンが増えたらいいなと思う。
ずっと唄い続けられる一曲があるのはすごい。その一曲を聴きたいと待ってくれている人がいるのもすごい。
同じウタでもその都度変化していくんだろうな。

恋が悪いだなんて言わない。でも愛にはかなわない。愛は捨てられない。
「さとうきび畑」だけじゃなく全てにおいて。
愛のあるウタ。優しくて強いウタ。そういうのを聴きたい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

図書館って意外にいいCDあったりしますよね。
「オフコース」とかもあるんだって聞きました。
無料ですからありがいですよね。

森山良子さんの昔の曲って誰もが耳にしたような
歌も多いので懐かしさも感じさせてくれますし
古い楽曲ほど歌詞の一つ一つが明瞭に
表現されていると感じますね。

静岡市立図書館にもCDがあるので気軽に
聴いてみてはと思います。

>田中さん

カキコミありがとうございます。
森山良子さん好きなんですか?
私「さとうきび畑」「涙そうそう」くらいしか知りませんでした(汗)

いろんなこと唄われているんですね。
歌を聴かせてくれる歌手・・・っていいですねー。
確かめざましの中で「言葉をちゃんと正しく発することを意識してる」ってことも言っていて、
それは重要だなって思うんです。
歌詞がちゃんと聞き取れるってことはメッセージがより伝わりやすいですから。

人間っていろんな状態の時があるからいろんな表情のある歌を歌ってくれると嬉しいですよね。

そういうの考えると前の時代の人の歌って何を歌っているかがわかりやすくて、その時代のメッセージが受け取りやすい気がします。
いいかも!昔の歌。

>よをさん

カキコミありがとうございます。
>ジャンルが好きなのではなく、書いた人の想いが、しっかり込められている詞や曲が好きなんだと思います。

もちろんそうですよね。
その上で、もっといろんなウタ歌ってくれたらいいなーと思っているんです。
全部が「恋をしたらHappy」みたいなのだったらキツイし、なんでもそうですがバランスだと思うんです。
恋して幸せかもしれないし、恋自体封印した方がいいこともあるし、失恋だってするし、結婚までいくかもしれないし、
そういうの全部飛び越えて愛になるかもしれないし。
飛び越えちゃったら人生について考えたいし。
そう思ったら唄うことってたくさんあるのになと。

あー、話逸れてしまいました(苦笑)。
そうですね、メディアがどんなことに注目するのか。
最近の流行っているものにほとんどついていけないし、いい!とピンとくることもなくなってしまって寂しいです。

もっともっといいものに敏感になりたいものです。

森山良子さんの魅力。

私は好きで結構聴いています。
「悲しき天使」「歌ってよ夕陽の歌を」
「今日の日はさようなら」「まごころ」
「つぶやき」・・・好きな歌はいっぱいありますね。

私はあまりこだわり無く聴いているのですが、
恋の歌も、友情を歌う歌もまたそうでない歌も
森山良子さんの歌唱によって色づけされていくような気がしています。
70年代に出している歌などは、わりと範囲が広く
「クリスマスソング」なんかも澄んだ歌声を聴かせてくれています。

歌を聴かせてくれる歌手って感じでしょうか。

いつまでも衰えない声と気取らない姿も好きですね。

少女時代からカレッジポップス、そしてフォーク、今現在。いろんな時代のいろんな曲を聴いてみるとその時代時代に感じる魅力もありますね。

と言いつつPCで「恋はみずいろ」を聴いております。

私も見ました

私も、その時のめざましテレビを見ていました。
恋や愛の歌も好きですけど、
たぶん、そのジャンルが好きなのではなく、
書いた人の想いが、しっかり込められている
詞や曲が好きなんだと思います。

大切な何かを唄ってくれるミュージシャン。
そして、そのミュージシャンを注目する
メディアが増えたらいいですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。