RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10
15
Category : アート
新しい音楽を受け入れるパワーがすっかり衰えている今日この頃。
あんなにいろんなライブに行ってた昔が嘘のようです。


近頃は…、いや大阪に来てからは何故かアートが気になります。
以前、大阪・アート・カレイドスコープ・2007の会場の一つだった
船場ビルディングに行った時、あるグループ展を見たのがきっかけで
ドットアートコスモから時々個展のDMが届く。

前回はパステル画を見に行った。風景画なのに斬新な色使い。
赤と青が混在してる絵は個人的にあまり見たことがなかった。
空の青と草原の赤…。描く人の目にはそう見えるのか?
意外と年配の方ってのも少し驚いた。


そして次回のDMが届く。
DMを見た途端「行きたい」と思う。
林 和音
10/22~11/3 日曜は休廊なので気をつけなくちゃ。

次にいきたいのは神戸ビエンナーレ
特にアート イン コンテナ展(10/6~11/25)は心そそられる。


その前に心そそられちゃったのは、上村由希さんのガラス作品。
「First Piece」 No.1407038を購入。

いつかこんなでっかいのを購入してみたい。
さすがに高くて手が出なく、他の方が購入してしまったけれど。
「それぞれの旅」No.4004001 H44cmxW44cm


芸術の秋ですね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Re: 林和音展「1本から宇宙へ― 意外な繋がり―」ー自然の声を織るー

コメントありがとうございます。

大阪を離れてしまったので伺えませんが、
今回の和音さんの作品も素敵なのだろうなと
思っています。

林和音展「1本から宇宙へ― 意外な繋がり―」ー自然の声を織るー

v-16展覧会情報 :林和音展「1本から宇宙へ― 意外な繋がり―」ー自然の声を織るー
自然素材を素材とし、心に浸透させる「穴」と・・・・。作品発表です。体感ください~。


■タイトル■
林和音展 Kazune Hayashi Exhibition「1本から宇宙へ― 意外な繋がり―」ー自然の声を織るー

■紹介■
目に見えない精神的「穴」、実像と虚像「穴」の存在をモチーフとし、
織り、編みによって1本から、人と繋がり、自然と繋がり、
繋がりが繋がりを呼び波紋のように広がって、やがて大きな宇宙へと、想いをカタチする。
人間を取り巻く自然界・社会に関心を寄せ、現代社会の中で責め苛まれる様々な問題を
抽象化「穴」として、作品世界をひろげる。
今回は始めての、平面&立体作品による【the first movement 2009.11/23(月・祝)~ 28(土)】と
【the second movement 2010.1/28(木)~2/3(水)】と2回の展覧会により
「1本から宇宙へ― 意外な繋がり―」を発表します。
自然素材を素材とし、個々の心模様、人間界や自然界に
起こる色々な問いかけ個々の心に浸透させる「穴」と・・・・。

■会期/日時■2009.11/23(月・祝)~28(土)平 日12:00pm~19:00pm  祝日・土曜日12:00pm~16:30pm

■開催場所 ■ドットアートコスモ右脳の散歩道ギャラリー(c)
大阪市中央区淡路町2-5-8-船場ビル203〒541-0047

■問い合わせ先■090-3487-2601
E-mail :dsgn-dot@agate.plala.or.jp
http://www.designdot.co.jp/hayashi_09_11.html

■料金:無料■
■アクセス方■  
御堂筋線・本町駅下車3番出口より徒歩7分
堺筋線・北浜駅下車6番出口より徒歩7分

■内容■


「1本から宇宙へ-意外な繋がり-」


何もかもが当たり前だと思っていた
気づけばいつの間にかなくてはならないものに

見えない繋がりは思わぬところで無限に広がり続ける
自然という偉大なものと共に

まるで波紋のように

見えそうで見えない事
わかっているつもりが分からない事

ポカッと開いた穴は

複雑で

単純に

意外な繋がりがまた私を動かして

表現するこの行為も、一本から宇宙へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。