RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01
19
1週間前の感想を今更書く私です・・・。

1/12、勝山康晴凱旋公演ということでCONDRSの公演を見た。
2005年当時実行委員をしていたストリートフェスティバル・イン・シズオカ
共催イベントとして踊りに行くぜ!!を初開催。
踊りに全く興味も無く、それに輪をかけてコンテンポラリーダンスは理解不能の私。
その私の心を唯一動かしてくれたのはCONDORS主宰・近藤良平であった。
近藤良平氏の踊りを見る以前に、予備知識としてCONDORSの「ジュピター」の
公演をTVで見た。
確かにダンスカンパニーである。が、ただひたすら得体の知れない踊りを踊るわけではない。
時にはコント・お芝居的要素を含み、映像までも面白い。だが、確かにダンスなのである。
きっとCONDORS無しでは踊りに一切興味が持てなかったと思う。

さて・・・。
凱旋公演「HIGH KICKS」は笑いっぱなしであった。
藤枝東高出身の勝山さんだったので高校サッカーネタでも大盛り上がり!
もちろん近藤さんの踊りはしなやかでとってもとっても素敵だった。
しかし何よりいろんなキャラクターを持っているメンバーが踊り、コント的なことをし、
それが本当に楽しくてたまらなかった。

藤田さんの踊りも素敵だったなぁ・・・。
全体を通して小林さんが気になりました。顔だけ見て言うなって?
奥田さんのあの体型を活かしたパフォーマンスも最高。
そしてもちろん勝山さん。踊りというより「ロックスター」のイメージだったので、
踊りまくる勝山さんに感動しました。(次はライブでロックスターの時を見てみたい。)

1列目ということもあり、ステージ全体を見るのには近すぎたけれど、
息づかいや表情や汗、唾(苦笑)までも堪能できたことは間違いない。

また見たいなぁ。ホントに楽しい公演でした。
まだ見たことのない皆さん、ぜひ見てください。
「だって踊りでしょ?」なんてのはもったいないのです。私だってそのくちでしたから。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。