RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06
01
Category : ライブ
Amusement Taoと竹田キミヒコのライブでした。
久々のTaoで、Taoの片割れ竹田さんのソロCD発売でもある今回のライブは
小芝居仕立て。

彼らの好きなことの1つである「しゃべり」。もちろん唄う訳ですが、合間のMCに
火がつくと大盛り上がりになることもしばしば。それもストリートの醍醐味。
そんな彼らが今回選んだスタイルが小芝居仕立て。いいチョイスだと思いました。

スノドカフェに行くのは初めて。
でもスタッフさんと顔見知りということもあり、すんなりと溶け込むことが出来た。
会場の居心地のよさもライブの楽しさを左右する要因。スノドカフェは温かい感じが
してよかった。
最初どこに座ろうか悩んだが、知り合いがいたのとやはりストリートの時に近い感じが
いいなと思い、竹田さん側の前から2列目にしてみた。うん、やはりしっくりくる。


さて本題。
芝居仕立てのライブが始まる。ラジオの生放送という設定。
番組中の音楽を流すところが実際に歌を唄う形式となっていた。
少々長い気もしたけど、よく出来たお芝居ライブだったと思う。
今回の楽しみの一つはAmusement Taoでのライブだ。
2人のハーモニーはやはり絶品だった。
そして何よりも楽しんでいる姿、笑顔がやっぱり最高。
2人からいつもたくさんのものをもらってきた。
それが今回もここにある。変わらずある。それがすごく嬉しかった。

竹田さんのCD発売記念ライブも絡めているので、竹田さんがソロで唄う場面も。
CDにどんな曲が入っているかわからなかったので、とても楽しみにしていた。
意外な選曲も少々あったが、大好きな「30」は予想通り入っていた。やった~。
「ノスタルジア」が選外だったのは残念だが、ライブで聴けたのでよかった。
(この曲の竹田さんは、切ないような優しいようななんともいえない感じがして、
個人的にはものすごく好きなのですよ)
竹田さんのソロライブには何回か足を運んでいたので雰囲気はわかっているつもり
だったけど、楽しそうに、そして優しくて暖かい声で唄うので、いい空気に包まれて
いるようでトゲトゲしてた心が柔らかくなっていく。
そんな風にいつも以上に感じることができ、肩の力が抜けた私がそこにいた。

楽しい時間は過ぎていき、最後の曲。
「生きていくということ~Flowers~」

どんなに季節が巡って状況が変わっても、唄い続けてくれてありがとう。
特に竹田さんにおいてはストリートを続けてくれてありがとう。
彼らが、彼がいてくれることで私はう~んと救われています。

長い年月の中でたくさんのウタに出会い、好きなウタやミュージシャンが増えていく
のも事実。でもそのなかで変わらず好きでいれること。
辛い時、悲しい時、疲れ果てた時、いつも思います。「青葉に帰りたい」と。
いつまでも唄ってくれていたらいいなと改めて思いました。


あまりゆっくりできず、めちゃめちゃ後ろ髪を引かれながら店を後にする。
「ありがとう」ってちゃんと言ってなかったなと後悔しつつ・・・。
今回もまた私は救われた。
元気になってウキウキした気持ちになれた。
音楽が、Taoや竹田さんがくれるものをたくさん受け取って、
忘れかけてた幸せな気持ちで夜道を歩いて帰った。



*竹田キミヒコのソロCDの感想はまた後日。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

コメントありがとうございます。

先日のライブ、お疲れさまでした&楽しいライブをありがとうございました。

尺についてですが…芝居仕立てなので2時間と予想していて、それに比べてちょっと長い気がしたことと、スタートが押したこともあり終了時間が遅かった。この2つが、「少々長く」と感じた理由です。
でも、恐らく実際は2時間を少し出た位だったのかもしれないので、きっとそんな気にするほどのことではないのかなと。

大阪でのライブは19:00スタートがほとんどの上、あまり押さないので3組くらいだと22:00には家に着いてたりするから、そういう感覚と比べてたりしたのかもしれません。

飽きたとかつまんないとかそういう理由ではありませんので(笑


企画ものライブはTaoらしさがあり、大好きです。次の機会があれば嬉しい限りです。
竹田さんのソロ活動も楽しみです。
今後も変わらず応援していきますので、素敵なウタウタイでいてください。

ありがとうございました~

遠方よりはるばるご来場ありがとうございました~。
やっぱり長かったですかね。
尺については賛否両論あるようですが(^^;

このような企画ライブはそうそう気軽には
出来ませんが、我々らしさ、としてこれからも機を見て行っていければと思っています。

本当にありがとうございました~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。