RSS
Admin
Archives

kiku-きまぐれ日記

好きなものは好き!特に音楽! と言いつつ、凹凸な日々の中で感じていることを音楽に限らず綴ります。

プロフィール

ナミヘイ

  • Author:ナミヘイ
  • 静岡在住。特にアコギの弾き語りが大好き♪
    最近はバンドにも興味津々。
    思いたったらまっしぐら~なところは齢をいくら重ねても直らない。
Twitter...
最近の記事
メール
件名に「ナミヘイ」と入れて下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06
07
Category : CD・PV
CD聴きました。

先日購入した、竹田キミヒコさんのCDです。

ライブの時に「音小さいです」って言ってましたが、ホント小さめでしたね。
初のソロCDに入っていたのは以下の8曲
1_電気消して
2_休みの終わり
3_30's BLUES
4_ラッピング・ペーパー
5_ある朝
6_ハッタリブルース
7_朝日を待つ歌
8_30

選曲が意外でした。
はい、ラッピング・ペーパーとハッタリブルースが。
Taoのストリートを思い起こします。
「そこを持ってきたか!」とちょっと驚きもありましたが、1週間聴き倒し、
ここ数年出来上がっている曲や竹田さんの今までのソロライブのセットリスト
からすると、盛り上がる曲を選ぶにはやはり妥当かという気がしてきました。
「君は僕に言う」では少し重過ぎるしね。

盛り上がる感じの曲は2・4・6。
それに対しゆったりテンポの曲たちは残りの5曲。
優しく柔らかく仕上がっていて、竹田さんが楽しそうにそれでいて優しい笑顔で
唄っているのが目に浮ぶような仕上がりです。
全体的に優しい雰囲気のCDといっていいでしょう。
ジャケもCDによくあっています。デザインも竹田さん。多才ぶりが伺えますね。

ウタをじっくり聴くのも好きなのですが、このCDは普段ストリートやライブで
アコギ1本(時にハープをプラス)でやっていた曲たちがどんな風に化けるかが
楽しみの一つでもあります。
中でもコーラスがね、不思議な感じ。竹田さんの声に竹田さんの声が…。
新鮮だったな。「こういう風に聴こえるのね」って。
iPodで聴いてると幸福感が増します。
楽器もどこまで本人が演奏し、どこまでプログラミングなのか素人の私には
わからないのですが、「ラッピング・ペーパー」は面白い化け方をしているし、
「ハッタリブルース」もかっこいいし、私がすごく好きな「30」においては
最後の方がじ~んと来るアレンジになっていてすごく素敵です。

欲を言えば「Hear」「ノスタルジア」が入っていて欲しかったけれど。
CDとちょっと離れてしまうけど、今後はアップテンポの曲や「休みの終わり」
みたいな感じの曲が増えていけばもっと楽しいかななどと勝手に思いました。


あれこれ書きましたが、個人的にはとても気に入りました。
これからもっともっとじっくり大切に聴いていきたいです。
皆さんにもぜひ購入して聴いていただきたい1枚です。

※CD作成にまつわる話が読めますよ。
  竹田キミヒコさんのサイトがオープン。
 購入はライブ情報をチェックしてライブ会場で購入とか、Taoのサイト
 メールで問い合わせすれば何らかの 対応をしてくれるのではないかしら。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。